読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔導ミラーは聞かないで

魔導

 

最近YGOで魔導よく使ってます。

 

ミラーが苦手で困ってます。 

ぼくと当たってミラーだったら、よっしゃ!って思ってもいいかなくらいに苦手なんで喜んでいいですよ!

 

もちろん相手より手札良ければ簡単ですけど、同じような質なら7割負けますよね。

真面目に戦い方とか一回考えてみれば何か掴めると思うんですが

 

今やる気が出ないので、まだ魔導と当たるのやだなーなんて思いながら潜ってくことになりそうです。

手元に魔導のカードがネクロトーラしかないのがいけないです。

カード触りながら一人回しできないのであんまり考える気がおきない。

 

 

当たる魔導がみんなぼくより上手いわけではないので、負け越しはしないんですけど、やっぱりある程度慣れてる人には同じ手札だと勝てないのが分かってて先が暗いです。

 

 

今日はカイクウがいると墓地除外できないの忘れててジュノンで手札の魔導書を除外して萎えて雑なプレイをして負け確を作り出しました。

 

プレイング以前ですね(^O^)

 

 

 

 

 

とりあえず最近の魔導師としての成長はドロール&ロックバードをケアするようになったことですね。

 

 

ヒュグロの魔導書のサーチやアルマの回収にはドロールを使えないのを意識しながら、神判の後グリモや成金バテルを使わないようにしてやっていくわけです。

 

 

そうすることで、相手はラメイソンのドローや神判が絡んでないときのグリモやバテルにドロールを当ててアド差を離され、おれはなんのためにドロールを入れているんだ・・・と悩むはめになるわけですね。

 

ケアできない手札も当然ありますが、ケアできる手札でケアしないのは負け筋を増やしているのと同じなので気をつけていきます。

 

今日は早速ラヴァルに強欲で謙虚な壺で先行でドロールを握られるという

ドロールケアの効き目がわかりやすい場面がありましたが、効き目抜群ですね。

 

神判前にグリモからバテルでヒュグロをサーチし、神判ヒュグロセフェルラメイソンでドロールをケアしながら神判3カウントためてシスティを出し

次のターンラメイソンにしぶしぶドロールを使わせてアドを稼ぐことに成功しました。

 

ドロールはケアされると安定しないなと改めて感じました。