読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーしジョウゲン出してエンドフェイズゲーテ! → あああああああああああ

対戦記 魔導 ネタ

 

あるあるネタ

 

f:id:okami-no12:20130403222151j:plain

 ライフはこちら3100 向こう8000

リアクタンはサーチしたものなので把握してます。

デッキには、まだジョウゲン含めていろいろ残ってます。

 

 

ぼくは疑いませんでしたね。

自分の勝利を。

よく見かけるシーンですもんね。

 

 

そのおごりが

f:id:okami-no12:20130403222457j:plain

 これを見落とす原因となるなんて思いもせずにね・・。

 

 

そして運命のエンドフェイズ

f:id:okami-no12:20130403222756j:plain

 (ビッグアイじゃなくてサック残せよとか細かいのは、良い子は見ないふり!)

クククク・・・伏せにはゲーテとトーラを仕込んでやったぜぇ~ククク。

 

ここでエンドフェイズにゲーテを打てば何を引かれても私の勝ち。ククク。

そのためにキーボードのAボタンを押そうではないか・・・クックック。 

 

f:id:okami-no12:20130403224038j:plain

 

ちょ・・・それは・・・勘弁・・・ぬぐふぁっ!

 

 

そして無情にも訪れる相手ドローフェイズ 

f:id:okami-no12:20130403222926j:plain

 

プレイヤーにマインドクラッシュ!

 

完全に集中力切れて

プレミ量産工場になりながら

最後はなんとなく割らなかった伏せの帰還で終了

帰還使われなくても終了。

 

f:id:okami-no12:20130403223218j:plain

 伏せの防御はゲーテ2枚のみのライフ750ですオワコン。

 

 

2戦目はジュノン出してからジョウゲン効果起動して自分のジュノンごと相手のサック除去なんてアホなことやって、久々のスト負け。

 

 

流石にモチベーションが地の底の沼のまた奥の深海のような樹海なので

今日お休みです(´・_・`)

 

毎回毎回愚痴らないとやってられませんのよ

f:id:okami-no12:20130403224038j:plain

これね。

緊迫したときに、画面左上部にこれが出てきたときのこの切なさといったら・・・。 

 

 

 

 お相手の方は、絶望的な状況に陥りながらも

ぼくのマインドクラッシュによって生まれたわずかな隙に

その類まれなるタクティクスとドロー力により数多の竜を食い込ませ

見事勝利を掴み取る勝負強さ素晴らしいと思います。