読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメンレオンの蘇生先一覧からエーリアンまで

ファンデッキ

《カメンレオン》 

チューナー(効果モンスター)
星4/地属性/爬虫類族/攻1600/守1100
このカードは自分フィールド上にレベル5以上のモンスターが
存在しない場合のみ召喚できる。
このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の守備力0モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚されたモンスターの効果は無効化される。 
この効果を発動するターン、
自分はエクストラデッキ以外からモンスターを特殊召喚できない。

 

書こうと思ったら優秀なwiki民はぼくが考えてたのより上を行くまとめ方してました。

 

とりあえずwikiの便利なやつ貼り付け(追記:今は消されてるみたいです)

特殊召喚 条件 蘇生対象
レベル11シンクロモンスター《星態龍》 なし 《インヴェルズ・ギラファ》
《霧の王》
《合成魔獣 ガーゼット》
《XX-セイバー ガトムズ》 地属性 《ビッグ・ピース・ゴーレム》
《バックアップ・ウォリアー》*1
《ダークエンド・ドラゴン》 闇属性 《A・O・J サウザンド・アームズ》
《A・ジェネクス・パワーコール》
《暗黒界の術師 スノウ》
《アンブラル・アンフォーム》
《アンブラル・グール》
《インヴェルズの先鋭》
《インヴェルズを呼ぶ者》
《機皇兵ワイゼル・アイン》
《ゲイシャドウ》
《血涙のオーガ》
《ゴゴゴゴースト》
《ゴブリン暗殺部隊》
《ゴブリン陽動部隊》
《ジャイアント・オーク》
《スカル・コンダクター》
《ステルスロイド》
《ゾンビ・マスター》
《ダークフレーム》
《デーモンの騎兵》
《ファントム・オブ・カオス》
《ヘル・ドラゴン》
《マッド・デーモン》
《ライトエンド・ドラゴン》
《神聖騎士パーシアス》
光属性 《ジェルエンデュオ》
《ZW-一角獣皇槍》
《デイブレーカー》
《電池メン-単四型》
《白兵戦型お手伝いロボ》
《フォトン・クラッシャー》
《フォトン・スラッシャー》*2
《ホーリーフレーム》
《リバース・バスター》
《ライトニング・トライコーン》 獣族 《ZW-一角獣皇槍》
《焔虎》
《カラクリ大将軍 無零怒》 機械族 《A・O・J サウザンド・アームズ》
《A・ジェネクス・パワーコール》
《機皇兵ワイゼル・アイン》
《ステルスロイド》
《白兵戦型お手伝いロボ》
《マシンナーズ・ギアフレーム》
《妖精王 アルヴェルド》 地属性*3 《ジェムナイト・ガネット》
《魂喰らい》
《E-HERO ヘル・ゲイナー》
《カトブレパスと運命の魔女》
《幻獣ワイルドホーン》
《ゴゴゴゴースト》(wikiのミスで闇)
《ゴゴゴジャイアント》
《ゴブリンドバーグ》
《ゴブリン切り込み部隊》
《ゴブリン突撃部隊》
《スクラップ・シャーク》
《ゼロ・ガードナー》
《タタカワナイト》
《電動刃虫》
《沈黙のサイコウィザード》
《ディノインフィニティ》
《トゥーン・ゴブリン突撃部隊》
《パワー・ブレイカー》
《不屈闘士レイレイ》
《マシンナーズ・ギアフレーム》
《マンモ・フォッシル》

《マンモス・ゾンビ》

 

後から追加 ※編集技術ないので表に入れられな奴~()

+ ワンショット・ブースター = ナチュルビースト 

  速攻のかかし

 

 

 

 これは、おそらく

カメンレオンと単体でエクシーズしたりシンクロできるカードの表なので

これらの他にも蘇生できるカードはあります。

 

 海皇の狙撃兵と竜騎隊と突撃兵を釣れるので、海皇水精燐に入るかというと召喚権これに使いたいかというと微妙で枠が怪しいと思っています。

 

 

 やはりカメンレオン自身が爬虫類族なのでキングレムリンからサーチ可能というポイントを活かすのがわかりやすく強い使い方だとエーリアンとかワームをこの前まで使っていたぼくは思います。

 

ていって探してみたら爬虫類で蘇生先として使えそうな守備力0が、レプティレスナージャしかいなかったり。

 

でもwikiで既に言われてますが、キングレムリンを出すために採用できる、フォトン・スラッシャーとゴブリンドバーグ(しかも両方戦士族)が守備力0であるため、それらからスタートしたとき、はこのカードは非常にいい働きをしてくれると思います。

 

 

問題は(エーリアンとかワームでキングレムリンを活かそうとすると起こる問題あんんですが・・)、キングレムリンを出してもガジェットのギアギガントXと違って、エクシーズ素材が仕事できないので出しただけじゃ枚数が増えず、そこまで強くない点なんですが、難しいです。

 

そこがランク4を出していく爬虫類とガジェットの差だと思います。

 

その分キングレムリンは素材縛りがなかったり、ドラゴサックを狩れるヴァースキや、アナンタのような除去持ちを連れてこれる点でクロスより優れていますが。

2つは、似た性質のカードをエースにするデッキなので、あまり似すぎて劣化ガジェにならないよう注意したいですね。

 

兎からエーリアンソルジャー2体出して、キングレムリンを出して、エーリアンモナイト回収という美しい動きをしても

ブリキンギョからガジェットを出して、クロスを出して、ギアフレームサーチと比べてみて

 

兎からスタートしてもキンギョ+ガジェからスタートしても、ガジェットのサーチ効果があるのでどちらも減るカードの枚数は同じで、強さ的にはそんなに変わらないのがつらいです。