読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル魔導 ジュノンとシスティの数

魔導

 

f:id:okami-no12:20130430213232j:plain

 

わりとカード揃ってきてだいぶ自由な構築ができるようになってきました。

ぼくが持っているカードという、縛られたカードプールなデッキなので丸パクは、やめとく安定です。

ぼく自身もADSでは少し違う部分があります。

エクストラは、新弾の聖光の宣告者とテンペスターとアーカナイト以外入りうるカードはだいたい揃ってるのでなかなか。

 

トゥーンのもくじは持ってないんですが、ちょうどメインドロールが流行ってもくじが入らない傾向になってきて、もくじを入れない構築に納得しているので、タイミング良かったです。

 

成金を1枚しか持っていないのは、だいぶできる構築を狭めてしまっていますが、この形もなかなか納得しています。

 

とりあえずメインの投入確定としているカードは現在

モンスター 8
ジュノン
システィ1
バテル3
ジョウゲン1
ヴェーラー1

魔法 14
神判3
グリモ3
ヒュグロ1
セフェル2
トーラ1
ゲーテ
ネクロ1
ラメイソン1

 

で残りの18枚~の枠についてしか考えてないんですが

 

その中でも今一番ころころ変わるのがジュノンとシスティの数です。

けっこうな頻度で変わってます。

システィ1+ジュノン2 

モンスターが少なくコンパクト

システィ1+ジュノン  

モンスターは減らしたいが、切り返しで絶大な力を持つジュノンは削りたくない 

システィ2+ジュノン

モンスターを減らしたいが、システィはグリモをサーチできるカードで初動として強いことがあるので、減らしたくない。

また、2回目の神判からシスティを持ってきて差を突き放せる。

システィ2+ジュノン

オーソドックスで無難

システィ3+ジュノン

ヒュグロシスティ、ラメイソンシスティなどの初動を増やせる他、

バテルではなく、素引きしたシスティ召喚から動いて神判することで、最初の神判でジュノンを呼びつつジョウゲンを構えられる。

 

などなどいろいろそれぞれに利点を感じていて、今は定まらずけっこう変わります。

そのうち落ち着きそうです。

 

今はシスティ1+ジュノン3 、システィ2 + ジュノン3 

システィ3+ジュノン3のどれかかなと思ってます。

 

強欲で謙虚な壺がかなりしっくりきてます。

初手にあると神判からの特殊召喚の邪魔になるので、あまり好きではなかったのですが、使ってみるとわりと使いやすいカードで、現在は2枚と1枚を行ったり来たりしてます。