読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レート維持 0526

対戦記 魔導

ohse

征竜 ×

mojojoejoe

f:id:okami-no12:20130526224109j:plain

バテルでグリモサーチしてエンドしたら

相手の6枚目が超再生で7枚ドロー決められて

トップスタホールでなかなかいけそうだったけど、

7枚の中にヴェーラーがあってご愁傷様。

ヴェーラーかドロールなければいけたかな・・・。

7枚も引けば来ない率の方が低そうだけど・・・。

 

ohkami

魔導 ○○

Ka-na-mon

1本目

f:id:okami-no12:20130526225005j:plain

相手見ての通りの微妙ハンに対し、こちらのトップ神判でクレッセンで神判が加わるぼちぼちな良ハン。

クレッセンで選ぶのを神判グリモセフェルにしたけど、今考えると神判よりカウントを稼げる魔法の方が良かったかもしれない。

結果的には神判に宣告を使われたので神判を選んでおいて正解だったけど。

クレッセンの使い方がまだ練習不足というか全然考えられてないというか・・・。

クレッセン上手く使っていきたいです。

 

2本目

f:id:okami-no12:20130526225906j:plain

いろいろあってこちらのターンこの状態からいろいろやって相手の時間切れで勝利。

相手の伏せはトーラ、トーラ、ゲーテ

え・・・このかーなり有利な状態で相手ターンに時間切れで負けるってどういうこと・・・ってかんじですが、

とりあえず白星おいしいです(^-^)

 

 

時間切れで思い出したんですが、

ぼくは下手そうなドラグニティや征竜とあたったときには、たまに時間切れを狙ってヴェーラードロール増Gなどを握っていないのに、イラつかせて迷惑にならない程度に持っているようなふりをしていました。

そしてわりとこの方法で何度も確定で負けの弱い手札から勝ってきました(笑)

と思っているのは錯覚で普通に相手が下手で自爆しただけかもしれないです。

 

ドラグニティは展開するときに慣れてるかどうかハッキリ太刀筋というかカード裁きに現れちゃうので、きついイメージです。

征竜もミラーとか魔導にワンキル決めないと勝てないときとか、かなり太刀筋でわかるのできついイメージです。

魔導もミラーが異常に難しくて太刀筋に出ちゃうのできついイメージです。

 

この環境のデッキだいたい、太刀筋に出ちゃうのできついイメージです。

 

 

f:id:okami-no12:20130526234348j:plain

 

あとマッチの部屋に入って何分でマッチングできるかストップウォッチで測ってみたらかなり悪い数字が出ました。

ちなみに測り始める前にシングルの部屋に潜ったり、観戦モードで対戦相手を探したりなどいろいろしてたので、実際20分くらいはかかってると思います。

ぼくのレートだと時間帯にもよりますが、毎回これくらいはかかるので、やっぱりちょうどいいかんじのレートのアカウントを育てていきます。

このマッチングのしづらさのおかげでぼくのレート1位&2位独占が1ヶ月近く保たれているという・・・。

 

とりあえず新しいアカウントを育てていきます。