読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオス武神デッキ

対戦記 デッキレシピ 武神

f:id:okami-no12:20130721102142j:plain

 

カオス

開闢とカオスソーサラーを投入した武神です。

武神は全て光属性なのでそこに闇属性を足せば成り立つわけです。

このデッキではレスキュー・ラビット+ブラッド・ヴォルスを採用しました。

ブラッド・ヴォルスはワーウルフには打点で負けているものの、闇属性なので入っていませんが天キと合わせて魔デッキの媒介になったり、エクシーズ素材として使って墓地に置くだけで開闢の召喚の助けになるので有用な部分がかなりあります。

 

ブラッドヴォルス+兎以外の闇属性を手に入れる手段は、おろかな埋葬+ゼピュロスでメインデッキには7枚。

マエストローク、チェイン、コーン号などエクシーズでも確保できるので、開闢ソーサラーを無理なく運用できます。

 

・兎から闇のヴォルス2体を出し、光のカグツチを出す流れ

・天キがある状態で、光の武神モンスターとおろかな埋葬からのゼピュロスでランク4を出す流れ

など非常にスムーズに開闢までつながる流れがいくらかあります。

 

ゼピュロス

またゼピュロスはダイヤウルフを自然に作れるのが強いです。

このデッキのパワーカード武神降臨はこの構築だと1枚しか入っていませんが、ミカヅチでサーチ可能なので手札に持っている機会は意外と多いです。

アドバンテージを得る手段が少ない武神では腐っている札をカバーしづらいので、武神降臨を引いているとき腐らせず有効に使えるかどうかは勝敗に直結する問題です。

ダイヤウルフがその点でかなり役立ちます。

武神降臨を使うには、自分の場にモンスターがいない必要がありますが、これがなかなか難しいです。

自分の場に残ってしまっているレベル4モンスターをゼピュロスを合わせてダイヤウルフにして伏せや並んでいるモンスターを割ることで、自然に自分の場が空で相手の場にモンスターがあるという状況を作ることが可能です。

 

低レートでてきとうに数マッチして

 

BK○○

聖騎士○○

ヴェルズ×○○:オネスト活かせなかった下手だった。

六武衆×○○:先行紫炎+何かの構えがこのデッキ突破できない・・・。

水精鱗○

謎デッキ○

 

気になる部分

天キのサーチ先としてユウシはあると便利だけど、天キを引いてないときに浮くのが気になっていて、サーチ先としてデッキに用意しておくことによる利点よりも、引いて腐る欠点が気になっているので抜くかもしれません。

 

昨日のデッキと比べて

武神は基本通常召喚でしかモンスターを出せず相手の展開を返しづらいデッキなので開闢、ソーサーラーのような突破力のあるパワーカードを投入できるのは非常に好感触でした。

武神降臨とダイヤウルフの組み合わせに気づいた途端世界が変わって驚いてます。

知らない部分まだまだ多いです。

ヘツカなんて2枚も入れる必要あるのかな~と思ったりも