読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤ神の解説ですなw

役割理論 武神 デッキレシピ ファンデッキ

ヤヤカミですぞww

今日も役割理論に基づいて作成された

我のロジカルデッキ、通称ヤッキの第2弾を紹介していくんですなwww

しつこいとかありえないw

 

そもそも役割論理とは

ダメージレースを圧倒的に有利にするための論理ですなw

相手のモンスターに対し役割を持てるモンスターを繰り出し、

こちらのモンスターを立てることで返し手を要求していくことで

相手のライフに大きな負担を与え素早く相手を崩す論理ですなw

高火力で押し切る現環境にあった素晴らしい論理ですなww

ルールは新制限マッチ以外ありえないw

神判超再生とかありえないw

ノーリミテッドルールとかありえないw

役割持てないモンスターとかありえないw

 

 

これが我のヤ神ですなw

f:id:okami-no12:20130830135314j:plain

 

デッキの方針

ヤツカやヤんじられた聖装達により相手の罠を弾きながら、ヤバキリの存在により突破の難しいヤマトやヤカヅチを立て、相手に圧力をかけ負担を与えていく構築ですぞw

墓地から相手のボンスターを破壊できるヤラクモや、瞬間的に3800打点を作り出すヤバキリをヤマトの効果により何度も使えるギミックにより最近流行りのボェルズには、優位を取れるのが強みなんですなww

ヴェルズが武神に勝つには武神側の事故か、ヘツカによる除去耐性がつく前のヤマトを奈落に落とすなどが主な勝ち筋になるところですが、論理を信仰する者に事故はなく、ヤんじられた聖槍や聖衣を積んでいるこのロジカル構築ならそんなわずかな希望の穴さえも塞いでしまうことが可能なんですなwww

征竜との相性関係はよく知らないんですなw

ヤマトを越えるサイズの中型を連打できる水精鱗は正直かなり苦手なんですなw

 

 

モンスター

それではカード解説に移るんですなww

ヤマト×3

生まれながらのヤンスターですなw

このヤッキのキーとなる存在なので3積み以外はありえないんですなwww

f:id:okami-no12:20130830131437j:plain

多くの武神志望者はここで挫折するんですなwww

我的にも動きが好きだったり、まだ気づいている人がいなそうな秘密のプランを持っていたりしない限りは、もっと安いデッキを選んだ方が良いと思うんですなw

 

ヤカヅチ×3

ヤバキリと剣現するヤ神との組み合わせが超絶強いんですなww

ヤバキリと組み合わせて相手モンスターを戦闘破壊したエンドフェイズにヤバキリを回収することが可能な罠カード剣現するヤ神をサーチ。

途切れることのないヤバキリに相手はうんざりすること間違いなしなんですなw

 

また2つ目の効果も、相手目線で見ると強いんですなwww

ヤバキリを握られている状態で、ブラックホールなどでヤマトを除去して次のヤンスターが立つ前に攻め込もうとする相手の前に突如現れるヤカヅチは絶望以外の何者でもないんですなw

f:id:okami-no12:20130830132508j:plain

こちらも値段がおかしいんですなwww

 

ヤバキリ×3、ヤネスト

ダメージステップに打点を上げることで多大な戦闘ダメージを与えつつ相手モンスターを破壊し、ダメージレースで有利になるロジカルなヤードなんですなw

当然フル投入以外ありえないww

 

ヤツカ、ヤラクモ ×6

実は、武神ではヤマトを握るのが最重要なことに見えて、もっと重要なのはヤバキリを握れているか否かなんですなww

ヤマトを引いていても、ヤツカやヤラクモのような墓地に送って強いカードいらないカードがない場合、ヤバキリではなくヤツカ、ヤラクモをサーチしてそのまま墓地に落とすことになりヤマトは出せるもののヤバキリを握れない展開になってしまうことがあるんですなw

これは罠なしのこのロジカル構築では、非常にまずいんですなw

剣現するヤ神も活かしづらくなってしまいますぞww

 

というのを前提に考えると、重要なのは、ヤマトを引いて墓地ヤツカかヤラクモ手札ヤバキリの強い場になる条件で、

その条件は、ヤツカ、ヤラクモを引いていてヤバキリをサーチしてきてヤツカ、ヤラクモを墓地に落とすか、

ヤバキリを最初から引いていて、ヤツカをサーチしてきてそのまま落とすかの2つ。

つまりヤツカ、ヤラクモ、ヤバキリで武神器が9の構築なら、ヤマトを握れたときは大抵ヤバキリも握れるのでヤバキリによってダメージレースで優位に立てるというわけなんですなww

ということで各種3積み以外ありえないw

 

ヤイオウ

サーチ封じの効果が、本来の武神なら苦手とする水精鱗や征竜に対して役割を持てるんですなww

ただしこの構築だとフルアタ仕様で罠が入っていないため、ヤネストを引いているとき以外、征竜には下手をすると、簡単に突破されてしまうんですなw

しかし論理に反する罠を入れて事故率を上げるより攻めに使えない罠を全て抜いてフルアタ構築の方がダメージレースで有利なのは明々白々。

仕方のないことなんですなw

水精鱗にはパイクとウンディーネという強い初動を封じることができるため、相手の手札によっては強いカードなんですなw

ガロアビス、タイダル、ディーヴァ?そんなカード知らないんですなww

※知っておいた方が良いです。

 

ヤん炎星ーヤウシ

後に説明するヤマトやヤカヅチをサーチできる最強サーチカード、炎舞ヤンキでサーチしてくると、相手モンスターを破壊しつつ次のヤンキかヤョッコウをサーチできるというダメージレースを圧倒的優位に進める効果を持っているんですなww

3積み以外ありえないw

と言いたいところですが、召喚権が足りなくなる恐れがあるのでピン刺しくらいが適切ですなw(てきとう)

 

魔法

強欲で謙虚なヤぼ

「SS不能でダメージを下げるボうけんを入れているような異教徒は導く以外ありえないwww」

普通のヤッキには↑のような理論が適用されるんですが、ヤ神は例外ですなw

特殊召喚を多用せずともヤバキリによりダメージ盤面ともに多大なプレッシャーを与え相手の返しに負担を与えることができるヤ神では、このカードも十分に採用圏内なんですなww

むしろ安定感を上げ手札や盤面の状況により適切なカードを持ってくるこのカードは3積み以外ありえないww

 

ヤや嵐

相手のバックを全てはがし、ゲームのテンポを掴みダメージレースを優位にすすめますぞw

 

ヤ者蘇生

唯一異教徒が使う神の警告や宣告を初動に当てられたときリカバリーが可能なカードなんですなww

自分からライフを減らす異教徒には、これでわからせる以外ありえないw

また相手の墓地のカードを奪うことができたりヤサノヲやヤグツチ、ヤヤヤヤンマンのエクシーズ素材を準備したり、持てる役割が多く汎用性の高いカードなんですなw

迷ったら投入する以外ありえないww

 

ヤ神降臨

キラが降臨するわけではないんですなww

1ターンに複数のモンスターを展開する能力に乏しく一度固められてしまった盤面を返しづらい武神というテーマ的には、切り返しとして有効なこのカードは非常に有用なんですなw

そもそも役割を遂行して相手に負担をかけ続けていればそんな事態にはならないはずなんですが、それを差し引いてもこのカードの秘めるパワーは大きいんですなw

ヤカヅチからサーチすることも可能なんですなww

 

ヤんじられた聖槍、聖衣

んんwこのカード達、実はヤバキリの攻撃力UP効果とは非常に相性が良いんですなww

ヤバキリで参照するのは元々の攻撃力であるため、聖槍や聖衣によって下がった800、600の数値は関係なくヤマトなら3600、ヤカヅチなら3800までのモンスターを処理することができるんですなww

また武神にヘツカを落とす前の初動への奈落や幽閉はかなり重大な問題でそれをカバーする意味でも3積み以外ありえないw

 

やん舞ーヤョッコウ

異教徒のセットカードを封じることができるんですなw

ナイトショットにはない利点として、ボーズを止めることができる点があるんですなw

武神を使っているうえでヤマトやヤカヅチ以上の打点がいきなり2体並ぶ冥府の使者ボーズは、他のビートデッキほどではないにしろ、そこそこ脅威なんですなw

実を言うとロジカルなカードが思いつかなかったから数合わせに入れるのがヤイコロンだと同じネタを使いまわしてる感があって嫌だから適当に検索して出てきたデッキに入ってたカードをそのまま入れたというのが本当の理由ですなww

そこらへんのレシピを鵜呑みにするなどありえないw

 

やん舞ーヤンキ

キーとなるヤマトとヤカヅチをサーチできるんですなww

ヤマトとヤカヅチは1800、1900という有用なモンスターが密集した打点帯にいるため、100ポイントの火力UPもけっこう重要なんですなw

言うまでもなくフル投入以外ありえないww

 

剣現する武神

前述したとおりヤカヅチ、ヤバキリとの組み合わせが強力なんですなw

3積み以外ありえないww

また、このハバキリという打点UPにも、ヤマトヤカヅチのようなヤンスターにも変換できる、カードの存在により武神に対しては、他のビートデッキのように除去をモンスターに当ててモンスターを枯渇させるという戦術が効きづらいんですなww

武神に対してヤンスター切れによる勝ちを目指すのはなかなか厳しいロードなんですぞw

 

 

以上が我のヤ神デッキなんですなww

最後まで読んでくれた方には感謝する以外ありえないw