読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新カード考えるPart4 汎用系? 訂正1117

新カード考察

つづき

点数の基準が毎日変わってる気がする・・・。

 

和魂  5.2

星4 光属性 天使族・スピリット ATK/800 DEF/1800

このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。このカードが召喚・リバースしたターン、自分は通常召喚に加えて1度だけスピリットモンスター1体を召喚できる。また、このカードが墓地へ送られた時、自分フィールド上にスピリットモンスターが存在する場合、デッキからカードを1枚ドローする。

  • 二重召喚内蔵スピリット。スピリットがいる状態で墓地にいくと1ドロー。荒魂のサーチ先
  • 墓地へ送られるとドローする効果は、エクシーズ素材などでも良いので、和魂+カゲトカゲ(簡易など)で素材を外せるランク4を出して1ドローしたりスピリットの上級をアドバンス召喚したりの流れが綺麗。・・・らしい

 

暗黒ブラキ  5.1

星4 地属性 恐竜族 ATK/1800DEF/1100

このカードが召喚に成功した時、フィールド上のモンスター1体を選択して表側守備表示にする事ができる。

  • オピオンなどマエストロークと同じラインで守備力が低い相手モンスターを処理できる。
  • 化石調査でサーチできるので恐竜族が入るデッキに入れてサーチ先の選択肢を増やすことができる。

 

氷帝メビウス  5.5

星8 水属性 水族 ATK/2800 DEF/1000

このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。このカードがアドバンス召喚に成功した時、フィールド上の魔法・罠カードを3枚まで選択して破壊できる。このカードが水属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、その時の効果に以下の効果を加える。

●この効果の発動に対して相手は選択されたカードを発動できない。

  • 水属性を生贄にして出すと3枚ナイトショット(表も)できる。
  • 実質奈落や激流葬に耐性を持っている。
  • 黄泉ガエル、粋カエル、タイダルなど水属性の生贄を確保する手段はいろいろあるので、普通に2体生贄で出されて有効に効果を使える機会も見かけそう。普通のメビウスより強い場面も多そう。

 

霊水鳥シレーヌ・オルカ  4.6 1.1

星5 水属性 鳥獣族 ATK2200/DEF1000

自分フィールド上に魚族及び鳥獣族モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚に成功した時、3から5までの任意のレベルを宣言して発動できる。自分フィールド上の全てのモンスターのレベルは宣言したレベルになる。この効果を発動したターン、水属性以外の自分のモンスターは効果を発動できない。

  • フィッシュボーグ・ランチャーやプランターと合わせてシーラカンスの生贄素材になったり、シーラカンスを出せない場面で下級と合わさってランク3~5になれたり。
  • ハーピィで~。いろいろ使えるデッキがありそう。
  • 魚族及び鳥獣族で両方場に揃ってないと出せないらしい・・・。

 

タックルセイダー  5.5

星4 地属性 岩石族 ATK/1500 DEF/1800

このカードが墓地へ送られた場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して裏側守備表示にする。

●相手フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。このターン、相手はこの効果で手札に戻したカード及びその同名カードを発動できない。

  • チェインやおろかな埋葬、岩投げアタックやエリア、エクシーズモンスターの素材取り外しで墓地に送られても効果を使えるので、いろいろなデッキに採用検討。
  • 潜む者の素材にすると相手ターンに自由にこれの効果を使えたりも。
  • いろいろ考えられる。

 

アドバンス・ディボーター  1.8

星3 水属性 戦士族 ATK/800 DEF/2000

このカードはこのカードの効果でしか特殊召喚できない。このカードをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、次の自分のスタンバイフェイズ時に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。

  • あの岩石の巨兵と同じ守備力とレベル。

 

パージ・レイ  2.1

通常罠

自分フィールド上のエクシーズモンスター1体をリリースして発動できる。このターンのエンドフェイズ時、リリースしたモンスターと同じ種族でランクが1つ低い「No.」と名のついたモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

  • これで出てきたモンスターはエクシーズ素材なしなので他と組み合わせないと微妙。wiki

 

帝王の凍志  3.9

通常罠

自分のエクストラデッキにカードが存在しない場合、自分フィールド上に表側表示で存在するアドバンス召喚したモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの効果は無効になり、このカード以外のカードの効果を受けない。

  • 普通に相手の除去に合わせるだけでも強い。また、相手のデッキによっては光と闇の竜などの生贄召喚で出す高打点モンスターをこのカードで要塞化するだけで簡単に詰みの状況も作れる。
  • 今のところ記憶破壊者なんて使われるわけないし使われてもたいして強くないので、エクストラを0枚にして得られる恩恵はこのカードしかない・・・?。
  • 使いやすいサーチ手段がないこのカードのためにエクストラを0にするのはかなり微妙だが、他にもこの手のカードが追加されていきそうな匂いがするので期待がもてる。使いたいカード。

 

スキル・プリズナー  4.9?

通常罠

自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。また、墓地のこのカードをゲームから除外し、自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

  • スキル・サクセサーの亜種
  • 無効化できる効果がピンと来ないけど、ヴェーラー重装兵ブレイカーライラなどいろいろなカードから自分のカードを守れる。
  • 無効化できるカードがすらすら浮かんで来ないのでよくわからないです

 

戦友の誓い  5.2

通常罠

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが自分フィールド上に存在しない場合、相手フィールド上に表側表示で存在する、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターのコントロールをエンドフェイズ時まで得る。このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。

  • 前半の条件はサイドラの召喚条件より緩いくらいで、特殊召喚するデッキでも使うタイミングを選べば扱える範囲。
  • 使ったターン特殊召喚できないので1KILLに繋げづらい。オピオンを奪って感染をサーチする使い方だと特殊召喚できないので、そのターン場を固められず微妙。使ったターン特殊召喚できない制限を埋める要素があれば強そう。

 

ダストンローラー  1.2

通常罠

フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。このターン、選択したモンスターはリリースできず、融合・シンクロ・エクシーズ召喚の素材にもできない。また、セットされたこのカードが相手のカードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、デッキから「ダストン」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

  • ダストン。

 

つづく