読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新カード考え PRIO: Part3 カイトVSミザエル

新カード考察

月面?のカイトVSミザエル戦で使われたカード

ZEXALは正座して見れないアニメだと思ってて、いつもながら見でなので光子竜皇にアニメだとランクを上げる効果もあったような気がするな~くらいしかわからないです。

 

 プライマル・オリジン

微妙なカードが多くて使えそうだと思う順に並べてあります。

No.62 銀河眼の光子竜皇

星8 光属性 ドラゴン族・エクシーズ ATK/4000 DEF/3000

レベル8モンスター×2

このカードが戦闘を行うダメージ計算時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ、フィールド上のモンスターのランクの合計×200ポイントアップする。「銀河眼の光子竜」を素材としているこのカードが相手の効果によって破壊された場合に発動できる。発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードの攻撃力を倍にして特殊召喚する。「銀河眼の光子竜」を素材としていない場合、このカードが相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

 縛り無しの8×2攻撃力4000。素材を外すと攻撃力が5600+になり大抵のモンスターを「禁じられた聖槍」などを無視して上から戦闘破壊することができる。

「銀河眼」を素材にしないとライフダメージが半分になるが、それでも効果を使って攻撃力5600にすれば半分の2800でフェルグラントと同じダメージを与えられる。

聖刻で、神龍の聖刻印(レベル8)とアトゥムスからの銀河眼を使ってガイアドラグーン+光子竜皇=9600のKILLルートができるようになったり

アニメでは

破壊されたときの効果はまだ使われていないが(12/25)、出てきたターンにかなりあっさり「時空混沌渦」で破壊されて除外されたので、来週戻ってきて勝負の決め手になりそうな雰囲気が出ている()

なのでアニメ通りなら奈落などで破壊されて除外された場合でも使えそうな雰囲気。

 

 

CNo.107 超銀河眼の時空龍

星9 光属性 ドラゴン族・エクシーズ ATK/4500 DEF/3000

レベル9モンスター×3

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する全てのカードの効果はターン終了時まで無効になり、このターン、相手はフィールド上のカードの効果を発動できない。また、このカードが「No.107 銀河眼の時空龍」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。●自分フィールド上のモンスター2体をリリースして発動できる。このターンこのカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。

タキオンドラゴンを素材にしていなくても、カードの効果を無効にする効果と4500打点(ランク9のCNo.CX.の中で最高)は使えるので、てきとうな素材からアージェント・カオス・フォースでランク8からランクアップさせて出すモンスターに向いている。 

他にもランク9のCNo.には下記のモンスターがいて充実している。

CX 熱血指導神アルティメットレーナー

攻撃力3800。1枚ドローしてそれがモンスターなら800ダメージ。

CNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングス

 攻撃力3300。ヘブンズストリングスからランクアップに成功したとき、デビル以外の自分の場のモンスターを全壊+1ドロー+破壊したモンスターの中で一番攻撃力が高いモンスターの元々の攻撃力分ダメージ。

CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー

攻撃力2500。ターンに1度素材を外して相手カードを破壊し、モンスターなら元々の攻撃力分ダメージ。

 

 

防覇龍ヘリオスフィア

星4 光属性 ドラゴン族 ATK/0 DEF/1900

相手の手札が4枚以下で自分フィールド上のモンスターがこのカードのみの場合、相手は攻撃宣言をする事ができない。また、1ターンに1度、自分フィールド上にドラゴン族・レベル8モンスターが存在する場合に発動できる。このカードのレベルをエンドフェイズ時まで8にする。

相手のデッキによってはこのカードを越えるのは難しく攻撃を抑制する効果は中盤~終盤そこそこ使えてランク8につながる。

 

 

時空混沌渦-タキオン・カオス・ホール

通常罠

自分フィールド上の「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスターが、相手モンスターの攻撃または相手のカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。相手フィールド上に表側表示で存在するカードを全て破壊し除外する。また、このカードが墓地に存在する場合、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の墓地から「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスター1体を選択して特殊召喚する。

受動的な条件なうえにギャラクシーエクシーズを立てて伏せる必要があるので腐りやすそう。威力は高い罠。

トリオンでサーチできるらしい。

 

 

銀河暴竜

星8 光属性 恐竜族 ATK/2000 DEF/0

自分フィールド上の「ギャラクシー」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。このカードを手札から表側守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚に成功した時、自分フィールド上の「ギャラクシー」と名のついたモンスターのみを素材として、「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスター1体をエクシーズ召喚できる。

相手のバトルフェイズにランク8エクシーズできる。

 

 

銀河の施し

通常魔法

自分フィールド上に「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスターが存在する場合に、手札を1枚捨てて発動できる。デッキからカードを2枚ドローする。このカードを発動したターン、相手が受ける全てのダメージは半分になる。「銀河の施し」は1ターンに1枚しか発動できない。

条件が厳しいわりに手札コストがあるので簡単にアドバンテージを稼げないところが難しい。

 

 

銀河魔鏡士

星3 光属性 魔法使い族 ATK/0 DEF/800

リバース:自分は自分の墓地の「ギャラクシー」と名のついたモンスターの数×500ライフポイント回復する。また、リバースしたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキ・墓地からレベル4以下の「ギャラクシー」と名のついたモンスター1体を選んで裏側守備表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

デッキ・墓地からレベル4以下のギャラクシーをセットできる。

強いセット先がいなくて微妙。 

 

 

双龍降臨

通常罠

相手のエクシーズモンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。エクストラデッキからドラゴン族・光属性のエクシーズモンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚し、攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は攻撃モンスターの攻撃力と同じ数値になり、効果は無効化される。「双龍降臨」は1ターンに1枚しか発動できない。

 普通に使うと強制脱出装置などの劣化になってしまう。

光ドラゴンのエクシーズを墓地に送れるが、エクシーズ召喚扱いでないので蘇生できない難しいカード。