読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マドルチェに対して入るカード 感覚まとめ

マドルチェ

前書いたマドルチェの展開パターンでシャトーを早めに貼ればもっと良いパターンがあったので、凄く書き直したいです・・w

が、考えの変化を残したいから後から書き直しはあんまりしない。みたいな方針で・・。

恥ずかしい思い出は残りやすいのでー・・

 

増殖するG

ホーット・ケーキに当てられた場合(エンジェリーならドロー数+1)

1ドロー

ホーット+メッセン+シャトーで1ドロー

(エンジェリー始動なら戦闘破壊されないホーット+墓地エンジェリーで1ドローの止まり方もある)

そのまま殴れば4100ダメージ

3ドロー

レベル3追加でランク3+メッセンジャー

5ドロー

ランク3のインヴォーカーでメッセンを出してメッセン×2でランク4

インヴォーカー+ランク4

(ランク4のティアラミスが通ればチケットでエンジェリー回収)

 

というようにホーット+メッセン+シャトーの状態で止まることができれば、そのまま殴れば4100削れてこちらはカードが2枚増えていて相手は手札が1枚入れ替わるだけなので全然強くない。

がランク4のティアラミスなどを使って返さないといけないような盤面になっていてつっぱさせられると5ドローされて非常につらい。

先行展開への増G

つまりこちらが先行でちょっと動かそうかなというときの増Gはかなり弱い。

マドルチェは先行だとインヴォーカーを絡めた展開まで回しても、シャトーかチケットを素引きしていないと、たいしたことができない場合が多く、ホーットケーキ+メッセンジャー+永続で止まることは多い。

のでパターン1の弱い増Gの使い方で終わってしまう。

そのため増Gが手札でダブっているとき以外は、マドルチェの先行の動きに無闇に増Gを使わない方が良い気がする。

と思っていた時期もあったがエンジェェリー+レベル3+シャトー(チケット)で先行ショックルーラーまで回されてしまうので、使わないといけないかもしれない。

チケットのサーチで

チケットで次の展開のためのマドルチェをサーチしてくるときにとりあえずでエンジェリーをサーチしてくると増Gのドローを増やしてしまい損をする場面は多い。

墓地コストがそこそこ確保できているならホーットケーキを優先して確保したい。(後悔)

 

エフェクト・ヴェーラー

ミィルフィーヤ、ホーットケーキ、エンジェリー、マジョレーヌといった相手の初動になるカードと1:1できる。

またマドルチェはハッピーフェスタを使える中盤以降までは召喚権以上の展開ができないのでそのターンの展開がストップすることになる。

が、シャトーやチケットがあるとミィルフィーヤを普通に戦闘破壊してもシャトーチケットで次の返しを確保されてしまうのでシャトーチケットをどうにかしないと0:1になる。

シャトーやチケットを除去しやすいデッキなら単純に1:1できるカードとして使えるが、永続魔法を割りづらい、モンスターを戦闘以外で処理しづらいデッキならヴェーラーで相手の動きを止めている間に2KILLする補助のような役割で使わないと損する展開は多い。

エンジェリーへのヴェーラー

エンジェリーから出されたホーットケーキは戦闘破壊耐性があるのでそこにヴェーラーを当てても処理できない場合はエンジェリーにヴェーラーを打ったほうがいい。(と相手のプレイを見ていてよく思う)

 

カイクウ

魔導によくメインから入っているカイクウが厳しい。

墓地除外を封じてホーット・ケーキのコストを払えないようにすることができる。シャトーの打点UPと罠(トーラで妨害される)以外で処理できない。

シャトーをサーチする手段もカイクウがいるとミィルメッセンジャーしかない。

カイクウ+シャトーを割るサイクやゲーテで構えられるとお手上げ気味。

突破するために

自然にデッキに入るシャトー、聖槍(かなり有効)+そこそこ打点があるモンスターで突破できるので聖槍を大事に使う(どうでもいいところで無闇に伏せない)、シャトーを手札に確保しておく(ラメイソン張り替え的にも有効)というようなことを意識すれば今のところは特別意識するカードを入れなくてもどうにかなる気がする。

 

サイクロン

 シャトーやチケットはメッセンジャーからサーチされるカードなのでパッと見シャトーやチケットへのサイクロンはアド損気味。

しかしシャトー、チケットをサーチしてくるメッセンジャーは場に出るカードで破壊されるとデッキに戻って墓地にすら何も残さない。

つまりサイクロンで永続を割って、ホーットメッセンジャーを高打点で戦闘で処理できればシャトーチケットへのサイクロンは実質ホーットケーキやミィルフィーヤ&メッセンジャーとの交換となり強い。

攻撃を防ぐ罠

これに対してミィル+メッセンを高打点から守りエクシーズにつなげてサイクロンを損なカードにする威嚇する咆哮などの攻撃を止める罠が強い。

チケットを貼ってメッセンジャーで自爆しにいくことで後続をサーチする動きにサイクを当てるのが強いが、伏せがあるのにそれっで突っ込むのはやむなしでやってくる動きなので構築の段階で意識するケースではない。気がする。

 

ジョウゲン

ジョウゲンの守備力1300は高い。

ホーットケーキで殴れば越えることのできる低い数値に見える。

だが相手の伏せゲーテに対してホーットケーキ+聖槍で突っ込むとき聖槍をホーットケーキに打つと越えられない。

一見、攻撃力はショボイので出てきた次のターンなら聖槍+ホーットでどうにかなりそうに見えるがゲーテは対象を取らないので、第2効果を使われた場合、聖槍をホーットに使ったらジョウゲンを裏に、ジョウゲンに聖槍を使われたらホーットを裏にすることで止まってしまう。(返しで裏ホーットを殴れるバテルヒュグロやカイクウをジョウゲンに置く必要がある)

 

魔のデッキ破壊ウイルス

メッセンジャー以外全部全部1500以下なので一枚で相手の手札まで含めて壊滅させることができる。

しかしマドルチェは手札から破壊されてもたぶんデッキに戻る。

シャトーやチケットを貼られているとその効果で普通に回収されるので永続を貼られる前、割った後に使わないといけないのでいつ使っても強いわけではない。むしろ弱い場面も多い。

先行魔デッキ以外ならシャトーやチケットで保険が効くというのは流行ったら思い出したいポイントな気がする。

それでもワーウルフが落ちるので相手はランク4が出しづらくなる。簡易融合や増援、天キは残るのでマジック・ストライカーやジャンク・フォアードは出される可能性があってランク4が出なくなるわけではない。

 

 

 

永続メタ

マドルチェはサイド後に入ってくる永続に幅広くひっかかるのでサイクロンは入れないといけない気がした。だいたい罠なのでGがきついがトラップスタンも

群雄割拠

ヴェルズに対して強いということでいろいろなデッキに入っているが、マドルチェにも1枚でゲームが終わる威力がある。

獣族のランク3は今のところ1体もいない。ホーットケーキにチェーンして発動することでメッセンジャーを出させずミィルフィーヤを出してもエクシーズできないので、ホーットケーキの処理後に使うより、ホーットケーキの発動にチェーンが良いタイミングな気がする。

基本マドルチェはサイク大嵐を引いたら逆転できる程度のリソースを残しながら延命するしかないので引かれる前に早めに決めたい。エンジェリーの戦闘破壊耐性は、このサイク嵐待ちの延命のときも活きる。

シャトーメッセンビートはできるので打点負けしているデッキが中盤に使ってくる割拠ならどうにかなるかもしれない。

エンジェリー

 普段は活きづらいエンジェリーから同名のエンジェリーももってくることができるところが、割拠中はかなり役にたつときがある。(あった)

墓地モンスター0。

f:id:okami-no12:20140101141704p:plain

ここでティアラミスを出して効果で場を空けてライフを0にして自分の美技に酔った。(笑)

 

てきとうに並べる

王宮の鉄壁

征竜が流行っていてよく見かけるカードだが、マドルチェにも1枚でゲームを終わらせる威力ある。

 ホーット・ケーキを展開に絡めることができないのでミィルフィーヤ+メッセンジェラート(エンジェリー)+αの展開以外だいたい止めることができる。

ミィルフィーヤを使った展開はできるので割拠よりは縛りは弱め

キルドレイン

何もできない。シャトーチケット&下級ビート、アシッドゴーレムビートでゴリ押せるかも。

クロコスモス

マドルチェがデッキに戻るのは破壊されて墓地へいくときなのでシャトーチケットを1枚で封じることができる。ホーットケーキのコストが確保できなかったり、マクロ発動前に何か落ちていて確保できていてもインヴォーカーでホーットケーキを外してもティアラミスのコストが確保できなくなったり他のデッキに使うマクロコスモスより途中で引いても強めなところが強い。

クロコスモスがある間はミラーフォースのような普段効きづらい罠が強くなる。

サモン・リミッター、カイザー・コロシアム

ランク3を出すためのワーウルフなどの補助がだいたい使い道がなくなる。カイザーコロシアムはモンスターをシャトーで打点UPしたモンスターに何度も攻撃されてハバキリが追いつかなくなったり聖槍などで突破されるとメイン2でも一気に展開されるので信用しづらいかもしれない。

ブレイカー

シャトーを割りながらホーットケーキを倒せたりする。

ライオウ

シャトー素引き以外楽に突破する手段は少ない。

 

思ったこと

ライオウ、カイクウ、割拠、鉄壁、マクロコスモスあたりはエンジェリーからのプディンセスで聖槍などの罠避けと合わせると簡単に割ることができる。

手札に来たプディンセスはミィルフィーヤ、レドックスあたりがないと腐りっぱなしなのが気になるがサイド後にデッキにいて助かる機会は多そうに思えた。