読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新制限 2014.2月~ てきとうに考え

デッキレシピ

新禁止
《異次元からの帰還》
新制限
《E・HERO バブルマン》
《海皇の竜騎隊》
《デビル・フランケン》
《ヴェルズ・オピオン》
《七星の宝刀》
《封印の黄金櫃》
新準制限
《焔征竜-ブラスター》
《巌征竜-レドックス》
《瀑征竜-タイダル》
《嵐征竜-テンペスト
オネスト
《ゾンビキャリア》
《ローンファイア・ブロッサム》
解除
《剣闘獣ベストロウリィ》
《神秘の代行者 アース》
デブリ・ドラゴン》
《N・グラン・モール》
冥府の使者ゴーズ
《ライオウ》

ということらしいですね。!

 

各デッキへの影響?

とりあえず影響のありそうな流行のデッキを簡単に考えてみると

水精鱗

海皇の竜騎隊制限とタイダル準制限の影響を受けます。パイクやメガロのコストで捨てられる側のカードが一気に3枚も減らされることで安定感がかなり落ちそうです。

 

ヴェルズ

オピオンが制限になったことによりケルキオンを使って何度もオピオンを立て直すことでオピオンへの除去を乗り越えてビートしていくスタイルの戦い方ができなくなります。

今まではオピオンが致命的なデッキではオピオンをライコウなどの単発除去で処理しても同時にケルキオンを止める手段も用意しておかないと2体目が出てしまうため意味がなくて厳しい場面は多かったです。が、ケルキオンでオピオンを出させないところまでできなくてもオピオンの処理が達成できるようになったのでヴェルズとの相性が改善され戦いやすくなるデッキはかなり多いと思います。

 

征竜

櫃、宝刀、帰還というほぼ投入されていた周辺パーツを減らされ征竜本体が2枚ずつしか投入できなくなりました。

櫃宝刀はそんなに問題ではないですが、征竜が2体ずつになったことで持久力が以前と比べるとガクッと落ち安定性もけっこう落ちます。

が、それでも他デッキに劣らない上回るかもしれないパワーはありローンファイア・ブロッサムが1→2になったり、ヴェルズ・オピオンが制限になったりというプラスに働きそうな要素もあり、次の制限でも構築を変えてまだまだ見かけるデッキになりそうです。?

櫃が制限になり征竜が各色2枚に減ったことで幻木が水属性ドラゴンと一緒に引けずに手札で浮く機会が増えたり?、櫃から序盤から少ない消費でフェルグラントを出される無理ゲーが減ったり?フェルグラントに怯えることが少なくなるといいですね

ちょうどゴールドシリーズで再録されて安くなっているので、構築が大きく変わりそうなこの機会に征竜に触ってみるのはけっこう楽しいかもしれません。

 

アライブHERO

バブルマンが3→1でかなり弱体化したように思えます。エアーマンから呼ぶ弾が弱くなってエクシーズを連打しづ らくなったのはかなり大きいでしょう。ただヒーローアライブの入ったHEROビートはこれからも普通に見かけると思いますし、アライブHEROというジャ ンルもまだ使えそうな気がしています。正直よくわからないです。

 

気になる変更

デビルフランケン 禁止→制限

今の環境だとヴェーラーがあって5000払い損なこともありそうですが、クロスでサーチできたり、ロード・ウォリアーで呼べたりナチュル・エクストリオが強そうだったりどのくらい強いのか未知数で楽しみだったり不安だったりです。

 

オネスト 制限→準制限

光属性テーマが全体的に熱いです。

武神、先史遺産、ライトロード、ライオウビートなどなど1枚と2枚ではかなり違いそうに思えます。

 

ゴーズ 準制限→規制なし

最近は全然使われていないカードでしたが、オピオンが制限になってけっこう使えそうな気がします。

 

とりあえずてきとうに

f:id:okami-no12:20140115230231p:plain

なんとなく気になってるというか興味あるのは植物征竜、ドラグ征竜、先史遺産マドルチェ、アーティファクト、魔導、ギアギアあたりです。