読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PRIO新カード評価Part9:ゴーストリック

新カード考察

ゴーストリックは動きをよく知らないので出張前提の感想で

 

ゴーストリックの人形  7.0

星2 闇 魔法使い族 300/1200
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。また、このカードがリバースした時に発動する。そのターンのエンドフェイズ時にフィールド上に表側表示で存在するモンスターは全て裏側守備表示になる。その後、この効果で裏側守備表示になったモンスターの数以下のレベルを持つ、「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を デッキから裏側守備表示で特殊召喚できる。

ひとがたと読むらしいです。

相手がオピオン+ヴェルズ・ナイトメアの場でセットしたこのカードを殴ってきたとします。エンドフェイズに両方裏側になり2枚目のこのカードをデッキから特殊召喚!というようなことができます。さらに次のターンそれで出した2枚目の人形を反転召喚すれば、さらにエンドフェイズにモンスターを増やすこともできます。

守って反転召喚していけばデスラクーダのように自分のカードを増やしてアドバンテージをとっていく戦い方もできます。

カオスポッドでするオピオン突破っぽい使い方で使うときの他と比べていいところは、エンドフェイズに裏側にするので、相手に攻撃されて効果を使うと絶対にオピオンなどの邪魔なモンスターが表でいない状態でターンを迎えることができるところと、2体目やフロストを呼べる可能性があるところだと思います。

オピオンカストルで殴って来られて、カオスポッドやライコウだと手札にケルキオンがいるとオピオンがまた出てきてしまう!というような場面で差が出ます。

ただ自分ターンに反転しても相手ターンにまた反転召喚されて終わりで相手に殴られないと除去役としての役割は果たせないのが微妙なところかもしれません。

 


ゴーストリック・サキュバス 6.8

星2 闇 魔法使い族・エクシーズ 1400/1200
レベル2モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの攻撃力の合計以下の攻撃力を持つ、フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを破壊し、自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、そのモンスターカードゾーンは使用できない。また、自分フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合、相手はこのカードを攻撃対象にできない。

縛りなしで攻撃力1400以下のモンスターを破壊できます。

これで破壊すると強そうなのはパッと思いつくカードだと、巨大ネズミ、ロシシン、ネクガ+ルミナス、アーマー・カッパー、魂を削る死霊、守備2000モンスターなどなどいろいろありそうでランク2の出るエクストラにいると役立つときもありそうです。

魔導だと魔法使いなのでヒュグロで2400まで除去ラインと打点を上げることもできます。

フロストがいれば2200、このカード2体で2800、ランク1デュラハンとあわせて5600、ランク3アルカードと並べて3200というように他のゴーストリックと並べることのできるデッキだと範囲も広がって使いやすくなります。

モンスターカードゾーンをロックする効果はこのカードが破壊されても他のゴーストリックが出ていれば残りそうで、ゾーンロックしているカードを破壊しても解けないロックということで今までよりきつい縛りをかけることができそうです。

 自分のカードも破壊できるので、ライフが消えそうなときに自分の低攻撃力をメイン2で破壊するようなことも・・。

 

 

テキストはhideの部屋より

次は2月12日にも公式で新カードが公開されるらしいです