読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PRIO点数表考察

昨日書いた点数表を元にいろいろ考えていきます

PRIMAL ORIGIN 点数表 0213Ver - 遊戯王書いてく。

 

後々他の人の話を聞いたり見たりで点数が変わったカード

BKベイル:デブリ対応なのを見落とし。

双龍降臨:オピオン反発を倒せる

ガガガ・シスター:ガガガ版早すぎた埋葬のガガガ・リベンジを見落とし

ちゃっかり編集してます

 

点数分布

全90種で

赤:14枚(8以上かなり強め)

青:22枚(6.5以上そこそこ強め)

緑:21枚(5以上そこそこ)

黄:5枚(強いと思わないけど気になる)

前回のLOTVでは全85種で

赤(8点以上):10枚

青(6点以上)  :10枚

緑(5点以上)  :22枚

オレンジ  :6枚

LEGACY OF THE VALIANT カード点数リスト - 遊戯王書いてく。

当たってリアクションのとれそうなカードは62/90(レアリティ無視)で、良いと思うカードの枚数が増えているということで僕基準だとかなり評価が高いパックです。

 

紹介

PRIMAL ORIGINカードリスト | 遊戯王カードリスト・評価・オリカ

最近、他にPRIOの点数評価を見れるページ見つけました。

こっちの方は効果を読みながら見れるし見やすいので新カードのテキストを確認するのにけっこう良さそうです。

 

各デッキへの影響

流行のデッキへの影響で気になるのを挙げていきます。

ランク4の立つデッキ

聖槍、聖杯、収縮などの攻撃力増減系

ラグナ・ゼロと組み合わせてランク4の立つ状況ならフリーチェーンの除去カードとして扱えるようになるので有用性がさらに上がりそうです。

カンゴルゴーム、ラプソディ・イン・バーサーク

強そう

 

マドルチェ

シャトーを貼らないプレイ

シャトーの攻撃力UPが逆にラグナ・ゼロの破壊効果を助けてしまうので今までと比べて無闇にシャトーを貼らないプレイが必要な気がします。ミラーでのシャトーラグナなどマドルチェからラグナを使うのも強そうです。

エンジェリー

採用されるモンスターがいろいろ変わります。

 

レベル5のモンスター、チューナーがよく出るデッキ

神智モラルタ、アキレウスなどのアーティファクトの出張カードを入れると噛み合うデッキがけっこうあると思います。

 

 カエル征竜(流行ってない)

メイン威光魔人

征竜に対しての虚無魔人と威光魔人を比較すると、威光魔人はレダメ、蘇生、DDRなどで突破され、なにより相手の征竜が手札に戻るのも邪魔するため守備表示のレドックスやタイダル、ブラスターが相手の場にいるとそれをどけてからでないと出しても意味がないというデメリットがあります。

が、具体的にはまだ考えていませんが征竜以外の他のいろいろなデッキに効きそうなので虚無魔人よりメインデッキ入れやすそうなのでメインに威光を入れるのが良さそうだと思います。

 

ガジェット

強者の苦痛

苦痛&ラグナ・ゼロのコンボがわりと狙いやすい気がします。

ギガンテ

ゴゴゴゴライアスで回収できるようになってギガンテスがそこそこ良い気がします。

 

今までとはかなり違った構築ができそうなデッキ

そこそこ良さそうに見えるデッキ

銀河:銀河戦士、や子供銀河眼などデッキの根本から変えそうなカードを登場しています。

森羅:正直よく知らないです

ジャンド系:オライオンやピリカ、フォノンドラゴンがなかなか良さそうに見えます。

弱そうに見えるデッキ

ペンギン:否定ペンギンがけっこう強そうで考えてみたいデッキです。

スクラップ:ファクトリーによって全く新しい構築ができそうです。新しいランク9プラズニルも使えます。起動できるカードが意外と少なくて微妙な気もします。

ゴーストリック:元々の姿を知りませんが人形とパレードがなかなかパワーありそうです。

 ガスタ:ピリカでスフィアードを出しやすくなっていろいろ変わりそうです。

ゴゴゴ:効果をまだ把握してないです。カゲトカゲを使ったのを考えたいと思います。

カラクリ:オライオンでいろいろ新しい展開パターンがありますがカラクリに入れるオライオンが微妙な気がします。

 幻獣機:効果はなんとなくわかるんですが、つながらないというか全く動きが想像つかないです

 ガガガ:少ない消費で高ランクエクシーズを出せそうですが、弱そう。

 ちょっと変わりそうなデッキ

武神:ヒルメで今までより簡単に武神エクシーズが出るようになるので切り返しがそこそこ?

征竜:入るかは置いといて威光魔人を一番入れやすい環境デッキは征竜な気がします。

水精鱗:鰤っ子姫が入りそうな気もしますがよく知らないです。

BK:カイザーが縛りなしでBK以外の展開補助を入れやすくなっていそうで良いと思います。

エヴォル:進化の特異点がけっこうなパワーカードでこれを機に少し考えてみたいです。

活路:三位一択がギフトカードの上位互換です。他のデッキのサイドにも・・?

コアキメイル:ウルナイトと鋼核を手札に呼び込みやすくなったのでそれを軸にした構築もできるかもしれない。ゴゴゴゴライアスで中盤にアドバンテージを取れるようになったりも。

 

虚無空間が効きそうなデッキが増えている・・など他にも今回の新パックでいろいろ変わっていると思います。書いているうちに量が思ってたより膨大なことに気づいたので打ち切ります(笑

 

 まとめ

炎星、ドラグニティ、甲虫あたりがラグナ・ゼロに弱めだったり、罠のなしの閃光スタダが縦だとアークナイトで吸収、横だとカンゴルゴームに破壊されるのでレベル4×2が揃った時点で効果を使わないと破壊されるようになってランク4主体のデッキ相手に弱体化したり、ジャックポット7が出たことで黒蠍盗賊団の値段の上がりそう!

というような弱体化しそうなデッキ値段への影響も考えようと思いましたが飽きたので今回はやめておいてまた暇なときに・・。