読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DUEA:シャドール

新カード考察

 4月19日発売!のDUEAに収録される新テーマシャドール

相手の場にエクストラから出たモンスターがいるとデッキ融合できるシャドールフュージョンの登場によりシンクロエクシーズを気軽に場に残したままにすることにかなりのリスクが生まれそうです。

シャドールの融合モンスターの素材が「シャドール+光、闇属性」なのでエクシーズやシンクロが場に残るデッキが流行っていれば(オピオンは無理)シャドールフュージョンとヘッジホッグとファルコンのセットをいろいろなデッキに出張させることもできそう。

 

シャドール・ファルコン 6.8

星2 闇 魔法使い族/リバース/チューナー 600/1400
「シャドール・ファルコン」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードがリバースした場合、「シャドール・ファルコン」以外の自分の墓地の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを墓地から裏側守備表示で特殊召喚する。

神判で呼べる()

①:積極的にシャドールを落とすギミックを入れないと序盤に使いづらそう。釣り上げたモンスターは裏側で出てくるのでそのままシンクロとはいかないが、自身がチューナーで通常召喚したモンスターとシンクロできるので放置されてリバースできたときのリターンは大きい。

②:効果はたぶん終末の騎士や融合素材として墓地にいったときも使えるので非常に強い。

裏のままブラロや狙撃などで破壊されるのに耐性があるように見えるが復活したターンはもう一方の効果が使えないのでそのまま攻撃されると破壊される。

裏のこのモンスターの横にモンスターを追加して激流葬を踏んで復活するときは裏守備が残って場が空かないので強め。

 

シャドール・ヘッジホッグ 8.3

星3 闇 魔法使い族/リバース 800/200
「シャドール・ヘッジホッグ」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから 「シャドール」魔法・罠カード1枚を手札に加える。②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「シャドール・ヘッジホッグ」以外 の「シャドール」モンスター1体を手札に加える。

①:サーチ先はシャドールフュージョンがあって強力。(見せるとエクシーズやシンクロを残さないプレイをされるのでてきとうに伏せるない方が良い場面もありそう)

②:判明してるカードだけでもおろ埋でこれを落としてファルコンをサーチしファルコンをセットするだけでもそこそこ強い。

反転召喚したターンに融合素材にしても②の効果でサーチができないがそれでも強め。

ファルコンと違って②の効果が復活ではなくサーチなので狙撃などで裏のまま破壊されたときしっかりアドバンテージを守れる。

 

影依融合(シャドール・フュージョン) 8.2

通常魔法
「影依融合」は1ターンに1枚しか発動できない。①:自分の手札・フィールドから「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

 デッキ融合はシャドールのモンスターに効果で墓地に送られた場合発動する効果があるのでシャドールヘッジホッグ+光属性でネフィリムを出した場合

「影依融合1枚から①融合モンスター②ヘッジホッグでサーチしたカード③超電磁タートルやサイドラコアなどの光属性の墓地④ネフィリムで墓地に送って復活したファルコン」

でカード4枚分相当のアドバンテージが生まれる1:4交換となる。

てきとうな光属性か闇属性と普通に融合召喚した場合は3枚使って生み出すのが3枚分の3:3でしかも素材が揃わずシャドールフュージョンが腐る可能性も考えるとそこまで強くなさそう。

 

影依の原核(シャドールーツ) 5.9

永続罠
①:このカードは発動後、効果モンスター(魔法使い族・闇・星9・攻1450/守1950)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。この効果で特殊召喚 されたこのカードは、「シャドール」融合モンスターカードに記された属性の融合素材モンスターの代わりにできる。このカードは罠カードとしても扱う。②: このカードが効果で墓地へ送られた場合、「影依の原核」以外の自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

①:ネブラの攻撃を止めるくらいの壁になりライフを守ってくれる。(さらに融合やファルコンとのシンクロにつながる)。一番エクシーズが充実していないレベル9なのはそういう意図がありそうである・・。

②:サイクロンで破壊されても墓地にシャドールの魔法罠があれば損をしない。(今のところフュージョンしかないが強いカードが出るたびこのカードも強くなっていく。)

シャドールフュージョンの素材として使うとそのままシャドールフュージョンを手札に回収できる。相方がシャドールモンスターなら消費が3枚で4枚生み出す3:4でシャドールフュージョンを普通に打つ方法としてなかなか。シャドールの融合モンスター共通の墓地のシャドールを回収する効果で回収するカードとしてもそこそこ。

シャドール・フュージョンを複数握ってもあまり意味がないのでヘッジホッグのサーチ先として欲しい場面はありそうでこれが絡むとシャドールの融合モンスターの回収効果を進化できるのがそこそこ。

 

エルシャドール・ミドラーシュ  7.8

星5 闇 魔法使い族/融合 2200/800
「シャドール」モンスター+闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。①:このカードは相手の効果では破壊されない。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。③:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠 カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

①:流行の神智モラルタや相手の激流葬奈落が効かない。

②:=相手はエクシーズ、シンクロができないということなのでエクシーズシンクロなしで効果破壊されない2200を突破する方法はモンスターだとフォートレスやオネスト、征竜メガロなどなどけっこう限られているので脱出が流行ってなければかなり固い。

③:性質上破壊されにくいので自分から使おうとしないと効果は発揮しづらそう。エクシーズやシンクロの素材として墓地へ送られても使えるので詰めの場面や相手の打点が立っているときにアーティファクトやファルコンと少ない消費でヴォルカザウルスなどにシンクロエクシーズできるのが強そう。

 

エルシャドール・ネフィリム 7.9

星8 光 天使族/融合 2800/2500
「シャドール」モンスター+光属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「シャドール」カード 1枚を墓地へ送る。②:このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。そのモンスターを破壊する。③:このカード が墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

 ①:自身が墓地に送られたとき回収したいシャドールーツを落としたり、墓地へいくと発動するシャドールの効果を起動させたり出すだけで1アド稼げる融合モンスターとして見ることができる。闇が足りているときはシャドールーツを落とし足りていないときは闇を落とすことでダムドの調整がしやすいところも良さそう。

②:2800を通常召喚したモンスターで超えるのは難しいのでだいたいのモンスターを戦闘で破壊できる。オネストなどはある。

③:ミドラーシュと違って場に維持することで効果を発揮するタイプではなくしかもランク8はフェルグラントがかなり強いので使いやすいレベル8を見つけてエクシーズ素材にするのがかなり強そう。

 

 まとめ

相手がエクシーズやシンクロを出してこなければ優位に立てるデッキやエクストラのカードを出してこなくてもシャドールフュージョンで手札融合できるデッキと組み合わせると強そうに感じました。

シャドールの魔法も罠もサーチと回収の手段があるのでちょっと強いカードが出れば上がり幅が大きくて期待できそうなテーマだと思います。