読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DUEA:竜星

新カード考察

 4/19発売のDUEA

サイキック族につづく新種族幻竜族。ドラゴン族だと征竜と組み合わさってしまうから~というような事情もあるのでしょうか?幻獣族の方が竜に限定されなくてもよさそうなのになー・・と思ったりします。

元々、魚族水族海流族で無駄に種族が別れてたりするので種族は広くくくる必要ないなーとも思います。

 

炎竜星-シュンゲイ 8.0

星4 炎 幻竜族 1900/0 
「炎竜星-シュンゲイ」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「炎竜星-シュンゲイ」以外の「竜星」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。②:1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。自分フィールドの「竜星」モンスターのみを素材としてS召喚する。③:このカードを素材としたSモンスターは、攻撃力・守備力が500 アップする。

 ①:効果破壊にも対応したリクルーター。打点が1900で自分の激流葬でも良いので普通にビートするだけで強くてかなり使いやすそう。

②:非チューナーの幻竜族の共通効果。相手ターンにシンクロするのが強そうなのは

”シュンゲイ×2+リフン=トリシューラ”と”シュンゲイ+ヘイカン+リフン=ショウフク”でどちらも3体で出すシンクロ。リクルーター特性とリフンの効果を活かせばけっこう簡単に並ぶので現実的でかなり強い。

③:重ねて起動できるならトリシューラが3700になったりクリムゾンブレーダーが3300になったりレベル5シンクロが2900打点になったりで侮れない数字。

守備力0でカメンレオンに対応していてさらにそのままレベル8で縛りありのショウフクやビュートにつながる。他の幻竜から引張ってこれるので墓地に置きやすくさらに他の幻竜も守備力0なので現実的。

 

地竜星-ヘイカン 6.8

星3 地 幻竜族 1600/0
「地竜星-ヘイカン」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動でき る。デッキから「地竜星-ヘイカン」以外の「竜星」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。②:1ターンに1度、相手のメインフェイズ及びバトルフェイ ズに発動できる。自分フィールドの「竜星」モンスターのみを素材としてS召喚する。③:このカードを素材としたSモンスターは、戦闘では破壊されない。

 ①②:幻竜の共通効果。”ヘイカン×2+リフン=ブラックローズ”で2体+リフンでトリシューラを狙えるシュンゲイに対してこちらは相手ターンブラックローズや月華を狙える。

③:レベル4はバルムンクに戦闘破壊耐性がつけばそこそこ。

 

光竜星-リフン 7.5

星1 光 幻竜族/チューナー 0/0
「光竜星-リフン」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:自分フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「光竜星-リフン」以外の「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドの「竜星」モンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合除外される。

 ①:共通効果。ターンに1度しかリクルートできないがそれが3種類もいると循環を切るのに1ターンに3回破壊しなければならず難しい。

②:そのターンリフンが効果を使っていなくて墓地にこれがあってリフン以外の幻竜族2体がいる状態でどれかが破壊されると、相手ターントリシューラ、ブラックローズ、ショウフクのどれかが飛んでくることになる。モンスターを複数並べて幻竜の循環を止めようとしたところやシュンゲイの1900打点を越えるために大型を出したところにこれらが飛んできて場を崩されるとかなり致命的なので、2体並んだシュンゲイやヘイカンの強さは見た目以上。

 

輝竜星-ショウフク 8.5

星8 光 幻竜族/シンクロ 2300/2600
チューナー+チューナー以外の幻竜族モンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時、このカードのS素材とした幻竜族モンスターの元々の属性の種類の数まで、フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。②:1ターンに1度、自分フィールドのカード1枚と自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのフィールドのカードを破壊し、その墓地のモンスターを特殊召喚する。

シュンゲイを素材にすると2800/3100、ヘイカンを素材にすると戦闘耐性ということで見た目より戦闘に強い。

①:出たとき脱出などを無視した1~3枚デッキ戻しで普通に強いです。ティアラミスと違って対象は取りますが奈落激流を打たれても戻します。

②:補給部隊を自分ターンに起動できる。シュンゲイを素材にして出したこれの効果でシュンゲイを復活させると2800+1900=4700で相手のモンスターを①の効果でどかしながらライフを半分以上削れる。ということで何も考えずに使っても強そう。カメンレオンから出してるとそのターンはカメンレオンの制約でできない。・・が普通に殴って2800+次のターン2800+通常召喚した竜星を破壊して効果を使いリフン+シュンゲイ=2900ライブラリアンで8500削れるので何もなければ2KILLですが?という構えになる。

 

まとめ

パッと見かなり強そうです。各リクルーターがターン1制限なのでリクルーターの種類が増えるとそのまま戦線の維持しやすさになります。ということで未判明のカードやこれから出るカードにも破壊されたとき仲間を呼ぶ効果が付くのかかなり気になります。

シャトーチケットを貼っているマドルチェと同じでバラバラな下級を倒してもきりがなさそうですが、ティアラミスと違ってシンクロで出てくるショウフクが出たとき効果で奈落や激流葬をすり抜けてデッキ戻ししてくるのがかなり強そうに見えます。相手ターンシンクロだとヴェーラーも効かないし動きの途中に叩き込まれるのでやっぱり強そうに見えます。

効果を読んだ感じ判明してる分だけで強すぎる気もしますが回してないので実際はそんなことなかったーパターンかもしれないです

シンクロにブレイクスルーを打たれるのがかなりきつそうだったり(゜o゜)