読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カード評価:HERO、Vジャンプエディション

新カード考察

今月のVジャンプで判明したカードについて考えていきます。

STRUCTURE DECK -HERO's STRIKE-

6月21日発売。表紙のカオス(?)が仮面ライダーWのファングジョーカー(ストーリーの途中から変身できるようになる他のフォームより強い形態)を意識してそうなデザインで使ってみたいなーと思います。

Wの敵は組織が密売する違法アイテムで怪人に変身する人間という設定で、純粋な怪人は出てこないところが他のライダーと違っていてなかなかオススメです。

特撮でおもちゃの見せ場を作るため(?)によく出てきててきとうに倒される量産型の雑魚怪人が好きじゃないので、敵一人一人がしっかり個性を持った人間であるこの設定はかなり好みです。

 

M・HERO ダーク・ロウ 8.6 

星6 闇 戦士族/融合 2400/1800
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
②:1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで除外する

①:闇属性へのマスクチェンジがマクロコスモスと似た感覚で使えるようになるのでかなり強力。

おろかな埋葬にチェーンするマスクチェンジで出した場合、マクロコスモスと違ってサイクロンで止まることはないが脱出で変身させようとしたモンスターを除去されて透かされることがある。維持すれば完封も狙える威力があるわりにマスクチェンジにいろいろな使い方があるので使いやすそうだ。

②:これも謙虚などにチェーンしてマスクチェンジを使いハンデスを狙える。①②どちらの邪魔もすり抜けて展開できるデッキはかなり少ないのでマスクチェンジの損を取り返しやすい。

 

マスク・チェンジ・セカンド 7.3

速攻魔法
「マスク・チェンジ・セカンド」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を1枚捨て、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送り、そのモンスターよりレベルが高く同じ属性の「M・HERO」モンスター1体を、「マスク・チェンジ」による特殊召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する

ハンドコストが重そうだが、バテルのような召喚するだけでアドバンテージを取れるモンスターやシャドールのようなカード効果で墓地にいくと効果を起動できるモンスターを変身させれば手札コストを補えていると考えると、出した後のアシッドやダーク・ロウの効果でさらにマスクチェンジを使うことで失うアドバンテージも回収できるので見た目よりはアドバンテージ的に損をせず上級を出せる。

バテルへのヴェーラーを避けるなどできることが多いのでいろいろなデッキで採用を検討できる。が、フリーチェーンの除去や警告で透かされると即負けになる危険もある。

まだ判明していないM・HEROもいるのでかなり期待。

 

 

Vジャンプ 7月号 Vジャンプ応募者全員サービス

パッと見てわざわざ応募するかというと怪しいかも・・?

DDD制覇王カイゼル 4.3

星7 闇属性 悪魔族 ATK/2800 DEF/2100
①:このカードがP召喚に成功した場合に発動する。相手フィールドの表側表示のカードの効果はターン終了時まで無効になる。
②:このカードがP召喚に成功したターンのメインフェイズに1度、自分の魔法&罠ゾーンのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。このターン、このカードは通常の攻撃に加えてこの効果で破壊したカードの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる

②:P召喚できるということはペンデュラムが揃っているということで効果はだいたい起動できる。破壊されたペンデュラムはエクストラにいくので手札にそれらを呼び出すペンデュラムのセットを握っていれば次のターンの展開にもつながる。

①:1Killを邪魔するネフィリムや戦闘破壊耐性持ちを無効化。プラウド・オーガの打点UPも考えると打点だけでカイゼルに勝てるモンスターは少ないので突破力がかなりある。

がただのレベル7でペンデュラムできない状況だと腐りサーチが効かないカードが強いかは怪しい。

 

DDプラウド・オーガ 4.6

星6 闇 悪魔族/ペンデュラム 2300/1500
【P効果 青8/赤8】
①:1ターンに1度、500LPを払い、自分フィールドの「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は500アップする。
②:もう片方の自分のPゾーンに「DD」カードが存在しない場合、このカードのPスケールは5になる。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分のエクストラデッキから、表側表示の闇属性Pモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「DD」モンスターしか特殊召喚できない。

P②:貴重なスケール8だが相方がスケール6で、公開されているカードだけだとレベル7のP召喚にしか使えなかったり、現在オッドアイズペンデュラムドラゴンをP召喚できるのがスケール8の最大の利点であると思うがDDモンスターは攻撃力が高くOPDでサーチできなかったり。

P①:現状のDDモンスターではぎこちないデッキしか組めなそうに見えるが・・?

 

DDプラウド・シュバリエ 4.7

星5 闇属性 悪魔族/ペンデュラム ATK/2000 DEF/700
【P効果 青6/赤6】
①:1ターンに1度、500LPを払い、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は600ダウンする。
②:もう片方の自分のPゾーンに「DD」カードが存在しない場合、このカードのPスケールは5になる。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分のエクストラデッキから、表側表示の闇属性Pモンスター1体を手札に加える。

回収効果は今のところ微妙そう。スケールの小さいDDのペンデュラムが出ないとシュバリエもオーガもダブった2体目を出すことができないので微妙そう。(出ても強い効果でないと微妙そう)

 

EMヘイタイガー 5.2

星4 地属性 獣戦士族 ATK/1700 DEF/500
「EMヘイタイガー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。デッキから「EM」Pモンスター1体を手札に加える。

①:グアイバと同じようなかんじでEMのPモンスターをサーチする。 がサーチ先が微妙に強そうで微妙なヒックリカエルや微妙なカード達でこれから出るEM次第?

 

EMジンライノ 4.8

星3 光属性 ATK/200DEF/1800
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「EM」モンスターを攻撃対象に選択できない。
②:このカードが墓地に存在し、「EMジンライノ」以外の自分フィールドの「EM」カードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 ②:悪くなさそうだがEMのメンバーを見ると微妙。