読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新カード:Core、黒魔族、ファーニマル

新カード考察

 

Vジャンプ 8月特大号(6月21日)

E・HERO Core 4.8

星9 地 戦士族/融合 2700/2200
「E・HERO」モンスター×3
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

①:1ターンに1度、このカードが攻撃対象になった時に発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで倍になる。

②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

③:このカードが戦闘・効果で破壊された時、自分の墓地のレベル8以下の「E・HERO」融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。

ミラクルフュージョンや超融合で出せる。

これより緩い条件でV・HEROトリニティーやアドレイションを出せるのでそれと比較することが必要だろう。

トリニティよりは使える場面が多そう。

超融合用でもHERO3体が並ぶケースはレアに思える。

 

決闘王の記憶 - 決闘者の都市編(7月5日)

黒魔族復活の棺 7.8

通常罠 
相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスター1体と自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスター2体を墓地へ送る。その後、自分のデッキ・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

軽く一覧を見て気になったテーマ以外の対応カードには

混沌の黒魔術師(禁止)、黒き森のウィッチ(禁止)、魔導サイエンティスト(禁止)、サモンプリースト、闇帝ディルグ、カイクウ、ナイトエンド・ソーサラー

などがおりカイクウや墓地を除外できるディルグ、ナイトエンドなどけっこう強そうなカードが対応している。

対応カードを引いてしまっても墓地からも出すことができるので魔法使いが場に残りやすいデッキになら腐ることを恐れずに投入していける。

魔法使いが表で残っていないと打てない(たぶん)。なのでシャドールではモンスターを本当はセットしたいのにそれだとこのカードを使えない・・というような少しかみ合わない場面がありそう。

ただ逆にシャドールの効果を起動しつつデッキからカイクウやディルグ、ナイトエンドなどを呼べるのでそれらの効くデッキにはかなり強そう。(ミラーで弱そうなのでサイドが主になりそう?)

ちなみにディルグやナイトエンドはタイミングを逃すので、マスマティシャンなど召喚時効果を発動するモンスターにこの棺を使って出しても棺の発動がチェーン2になってしまい、除外できないので注意が必要そうだ。(たぶん)

魔導でもコストにして特に問題のないバテルを墓地へ送りつつカイクウやラ・モールを出せて強そう。(このカードは値段が高くなることが予想されるので魔導の売りだった安さが消えてしまったかもしれない)

 

NEXT CHALLENGERS(7月19日)

エッジインプ・シザー 6.7

星3 闇属性 悪魔族 ATK/1200 DEF/800
「エッジインプ・シザー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚デッキの一番上に戻して発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

デスガイドに対応している墓地起動効果持ち。

マスマティシャンから落とすことで手札1枚を使ってランク3を作ることができる。

七皇の剣やレスキューラビットで出す通常モンスターなど引きたくないカードがあるデッキでそれらをデッキに戻す手段や、ダイヤモンドガイや大逆転クイズを当てる手段としても使えるかもしれない。

またキャリアと違って除外されないのでターンをまたげば何度も使用できる。

 

融合準備(フュージョン・リザーブ) 6.2

通常罠
①:エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから手札に加える。その後、自分の墓地の「融合」1枚を選んで手札に加える事ができる。

墓地に融合がなくても発動できるのでフリーチェーンで融合素材に指定されているモンスターをサーチできるサーチカードとして使える。

サーチ先はわりと充実していない?

 

ファーニマル・ライオ 1.4

星4 地属性 天使族 ATK/1600 DEF/1200
①:このカードの攻撃宣言時に発動する。このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで500アップする。
普通に弱そう。

ファーニマル・ベア 2.2

星3 地属性 天使族 ATK/1200 DEF/800
「ファーニマル・ベア」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:手札のこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから「トイポット」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:このカードをリリースし、自分の墓地の「融合」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
トイポットをサーチできる。

ファーニマル・キャット 1.0

星1 地属性 天使族 ATK/700 DEF/300
「ファーニマル・キャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、自分の墓地の「融合」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
素材にしてもアドバンテージをそんなには失わない。


ファーニマル・オウル 3.2 

星2 地属性 天使族 ATK/1000 DEF/1000
「ファーニマル・オウル」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加える。②:?00LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから「デストーイ」融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
①召喚で融合をサーチできる。

②対応する融合モンスターが弱いが・・?

デストーイ・シザー・ベアー 4.1

星6 闇属性 悪魔族/融合 ATK/2200 DEF/1800
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル・ベア」
①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。そのモンスターを攻撃力1000アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

このカードをエクストラに入れておくとエッジイップ・シザーをプリズマーや融合準備の対象にできる。


デストーイ・シザー・ウルフ 2.1

星6 闇属性 悪魔族/融合 ATK/2000 DEF/1500
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル」モンスター1体以上
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。①:このカードは、このカードの融合素材としたモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

ファーニマルが強力なテーマとなった日には超融合から出てくるかもしれない。

 

トイポット 2.2

永続魔法
①:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードが「ファーニマル」モンスターだった場合、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。違った場合、そのドローしたカードを捨てる。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。
①:コストがあるので単純なドローにはならない

②:チェインなどでも効果を起動できる。

 

まとめ

ファーニマルはパッと見アニメテーマにしては強そうでよく読むとそうでもない印象。

Coreはミラクルフュージョンを採用していてもエクストラに枠があるか怪しくVジャンプの値段は越えないように思える。

黒魔族復活の棺は使えるデッキでは基本1枚刺されることの多い超電磁タートルと違って3積みできるので値段がかなり高くなりそうだ。