読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新制限 感想 (2014.10月~)

10月からの新制限

禁止
なし

制限
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミドラーシュ
召喚僧サモンプリースト
ダーク・アームド・ドラゴン
光天使スローネ
ソウル・チャージ
堕ち影の蠢き

準制限
BF-疾風のゲイル

制限解除
ゼンマイシャーク
アビスフィアー
針虫の巣窟

 

ノーデン1KILLの重要パーツとクリフォート関連のカードに規制がかかってないところ以外は要所をバッチリ抑えている制限だと思います。

僕の予想はこれ+光天使が規制される流れでついでにショックルーラーが禁止になって、クリフォートが規制される流れでスキルドレインや虚無空間のような永続罠も禁止になってくれたら~みたいなかんじだったのでまあまあ予想通りというか3分の1くらい要望通りです。

 

ネフィリムが規制されてシャドールの構築が大きく変わりそうだったり、かなり流行っていた光天使も規制されたりしています。しかし、HEROは今までとそんなに変わらない構築でもけっこう強そうだったり、さらにクリフォートは制限ノータッチだったりで、新制限になれば新鮮な気持ちで決闘できるかというとかなり怪しそうです。

影霊衣(ネクロス)や妖仙獣、霊獣などの新カードや今まで目立っていなかったデッキで変化が欲しいなと期待しています。

僕はまだネフィリム1枚のシャドールを試したことがないのでまずはシャドールを試してみたいです。

 

ノーデン1KILL

先行1KILLがまだけっこうな確率でできる(しかも回す時間が長くて待ってるのが暇)で当たりたくないデッキなのにサモプリとソウルチャージが減っただけで全然規制されてないのが気になります。何か画期的なアイディアが出てこない限りはそんなに勝てないデッキだと思うので最初だけ流行って飽きられて終わるパターンになると嬉しいです。