読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新カードを考えるプチ:超重武者

落書き 超重武者 新カード考察

f:id:okami-no12:20141108171119p:plain

超重荒神スサノ-O  7.2

星10 地属性 機械族/シンクロ ATK/2400 DEF/3800
機械族チューナー+チューナー以外の「超重武者」モンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
②:1 ターンに1度、自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、相手の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセッ トする。この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。この効果は相手ターンでも発動できる。

ターンに1度相手の墓地の魔法罠を奪ってセット(しかも相手ターンにも使える)。

ということで効果はなかなか派手。奈落に落ちてもとりあえず1枚は相手の魔法罠を使える。(相手がクリフォートだったりして奪っても意味ない魔法罠しかないこともあると思うけど)

①の効果でミラーフォースにもかからないし、3800打点だし2枚から出せるカードとしてはスペック高め。

召喚時墓地のレベル4以下超重武者を蘇生できるテンB-N+チューナーから出すのが基本になるのだろうか。

f:id:okami-no12:20141108172103p:plain

超重武者カゲボウ-C  5.3

星3 地属性 機械族 ATK/500 DEF/1000
「超重武者カゲボウ-C」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースして発動できる。手札から「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分フィールドの「超重武者」モンスターが効果の対象になった時、墓地のこのカードを除外して発動できる。その発動を無効にし破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

①の効果により実質召喚権を使わずに召喚してそのまま墓地に設置することができる。そして②の効果で墓地から除外して対象に取る効果を無効にできる。

相手にあらかじめ見せておかないと発動できない罠というようなイメージだろうか。

相手のデッキによっては、除外されたり潜む者を出されたりで全然活躍してくれなさそうだが、生贄が必要なモンスターを出すこともできるので、そこそこ使えそう。

f:id:okami-no12:20141108171041p:plain

超重武者ホラガ-E  4.2

星2 地属性 機械族/チューナー ATK/300 DEF/600
①:自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚に成功したターン、自分は「超重武者」モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分の墓地に魔法・罠カードが存在せず、このカードをリリースして「超重武者」モンスターのアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

特殊召喚してスサノ‐Oにつながるチューナーということでそこそこ。

②の効果は、使うにはフルモン気味にしないといけないわりには地味か・・?もう一体生贄用のモンスターを用意しないとこれをリリースしてアドバンス召喚することはできないし・・。

スサノOの召喚に必要なチューナーは機械縛りで、これでなくても問題ないが、レベル2の機械チューナーはこれの他にフォーミュラ・シンクロンしかいないので価値あり。

f:id:okami-no12:20141108171103p:plain

超重武者装留イワトオシ 7.7

星4 地属性 機械族 ATK/1200 DEF/0
①:自分メインフェイズに自分フィールドの「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
②:このカードの効果でこのカードを装備したモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「超重武者装留イワトオシ」以外の「超重武者」モンスター1体を手札に加える。

貫通能力を付与し、場から墓地にいくと超重武者をサーチできる。

超重武者界のクリッター(しかも召喚権足りないときは装備カードとしても使える)みたいなかんじでなかなかパワーカード。

テンB‐Nで蘇生できるレベル4なのも強い。

 

 

ということでした。

先週権現坂はまた新しい超重武者を使ってたので、まだ新規はありそうな気がしますね。けっこうおもしろそうなので、そのうち使ってみたいです。

 

カゲボウ‐Cの奇妙なポーズは、こいつ笛から出た音波で攻撃すると見せかけて、笛を振り回して物理的に殴るタイプなんじゃない?と思って、笛を振り回させようとしたら、自分のイメージが足りないせいでダンスしてるかんじになってしまってこうなりました。ポーズを直すのはめんどうだったので、右手を尖らせて、ONPICEのゾロみたいに「飛ぶ斬撃を見たことあるか?」って言いながら回転して爪から斬撃を飛ばしてるってことにしました。

 

 コメント返信

 雷ウサギ

イラスト書いてたんですね
イラスト書くのってパソコンのほかに何が必要で、どれくらいかかりますか?
パソコンは遠くない未来に買う予定なので、そのときに合わせて買いたいですね。
実はちょっと前2週間くらい前から挿し絵とストーリーのこの記事と同じ様なものが作りたくて、イラストは書いたりしてたんですよ。

内容も結構好きなんで次の作品楽しみにしてます。
てか、フェルグラントやっぱ強い。。

先週ペンタブを買ったばかりで、描いてたというより描きはじめたばかりというかんじの初心者です・・。。

パソコンの他に買うものでは、ペンタブレットが欲しいと思います。値段はピンキリで、安いので5,6000円くらいが相場らしいです。

そういう季節なんでしょうかね・・w

応援嬉しいです。

フェルグラントは征竜2、3枚の頃に環境デッキで遊戯王をしていたプレイヤーにとっては、忘れられないカードなはず・・(*_*;