読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフェルノイドに有効そうなカード

インフェルノイド

Twitterで「blogにコメディアンのこと書いてないの意外です。」というリプをもらって、たしかに書いてないな~と思ったので、ノイドに対して有効とされているメタカードへの今の僕の考えをまとめます。

f:id:okami-no12:20150320015215p:plain

とりあえず、こういうのはよく使ってる型などによって見え方が変わってくると思うので、僕の使ってるレシピから。

ADSが新制限に対応したら、とりあえずデッキを41枚にしてモンスターゲートを入れて、エクストラのサイエンとリヴァイエールを抜いてホープセットを入れる予定です。

 

特殊召喚封じ

インフェルノイドモンスターは除外コストを払うことで特殊召喚するモンスターなので、除外を止めるカードが特殊召喚を止めるカードにもなります。

霊滅術師カイクウ(召喚権に余裕ある系デッキ)

全盛期征竜に対して使うときと同じかんじで、手札からの除外はされてしまうものの、普通に強いメタカードです。

さらに攻撃が通ると、墓地を2枚消せます。

ノイドにとっての墓地2枚=上級ノイド1回分の召喚コスト=パワーカードとされる異次元からの埋葬3分の2回分

と考えられるから、これは普通に大きなアドバンテージですし、相手の墓地が多めに肥えてしまっていても、相手の扱える上級ノイドを全部除外すれば、ワンチャンス、カイクウが突破されても相手がモンスターを繰り出せない状況にできます。

この2枚除外効果が、僕的にはかなり強いです。

カーガンに戦闘破壊されるのはマイナス。

王宮の鉄壁(除外利用しないデッキ)

だいたい3積みされているデカトロンに割られることと、何かにチェーンする形で使えないので、割られると最低限のアドも取ってくれないところが微妙です。

というように、デカトロンを止めるカードも用意する必要があるという欠点はあるんですが、ギャラクシーサイクロンの墓地除外効果も封じるところが永続業界ではかなりのエリートで、頼れる永続カードだと思います。

ネクロスや霊獣も同時に見れるのがさらに良いです。

AFロンギヌス

1ターン時を止めます。

しかし、基本は先打ちしないといけないのでアド損な打ち方しかできません。

ということで、有利をさらに有利にしたり、競り合ってるところを有利にしたりはしてくれるけど、不利なときに簡単に見放してくれるカードなイメージです。

でも、2KILLの補助などで使われると厳しそうで、使われると頭を抱えるんですが・・。

虚無空間(相性の良いデッキ)

これはカーガンに自分のモンスターを戦闘破壊されたり、ギャラクシーサイクロンされたりで王宮の鉄壁より数倍割られやすく、アドも失いやすいカードなんですが、そこ以外は鉄壁と同じなので刺さります。

鉄壁と違って、先打ちせずに伏せておいて、スーパーパワーカードの推理ゲートやワン・フォー・ワンと1:1交換、1:2交換ができるところが良いです。

伏せ割り系がサイド後腐るデッキに入れられると、サイドでGサイクなどを抜いていて、突破法がデカトロンしかないような事態になることがあるのでつらいです。

 

墓地肥し妨害

マクロコスモス、次元の裂け目

マクロコスモスだと裂け目と違って、ギャラクシーサイクが墓地に落ちるのを止められるのが良いです。

貼る前に何枚も肥やされていると有効にはたらかないこともありますが、本当に手遅れになるのはリリスを出す条件が整っているときだけで、途中で引くとどうしようもなく弱いということは、そんなにないのでは(?)と思います。

マクロは虚無以上に相手の動きを見てから打っても間に合うカードで、アスタロスやデカトロンで突破はされてしまうものの、その前に最低限の仕事はしてくれるので良いカードだと思います。

しかし、次元の裂け目は最低限の仕事をせずに消されることが多そうなので、普通に弱いと思います。

異次元グランド

マクロと違っていろいろなデッキに入れられるのが良いです。

が、パワー不足なカードだと思っていて、相手が推理ゲートを引かず、カーガンなど細かい動きでスタートしてきた場合に打ちどころがなく、仕事できないケースがあるのが非常に気になります。

推理ゲートにしか打たないなら虚無空間の劣化っぽいカードになってしまいそうです。

海皇やシャドールを見る枠でノイドも見れるのが良いところだと思います。

とは言っても、召喚権を使うカードの枚数を抑えて謙虚で推理ゲートを引き込もうとする構築には、かなり効き目がありそうで、相手の型とゲーム展開次第ではけっこうなパワーカードになり得るのかもしれません。

 

墓地除外

魂の解放

カイクウのところで書いたことと似た内容になりますが、普通に使っても、異次元からの埋葬3分の5枚分の威力があるし、推理ゲートで大量に墓地が肥えていて、少しの除外では意味がなさそうな状況でも5枚除外はかなりの致命傷になることがあります。

例えば、上の方に貼ってある僕のサンプルレシピだと、インフェルノイド上級は7枚しか入っておらず、相手のデッキによってはネヘモスをサイドチェンジで抜いて6枚になっていることもあります。相手の手札、場、墓地から上級ノイドを全部消してしまえば、墓地がいくら多くても上級ノイドが出てくることはないので逆転を狙えます。

ただ、そういう状況では場にアドラメレクリリスがいることが多いので、それらを楽々突破できる前提でやっと機能するカードで、使うデッキは選ぶんじゃないかなとも思います。

デビル・コメディアン

ミラーマッチでなら、除外と墓地肥しどちらに転んでも強そうです。(まだ発動できたことないけど)

大火葬

入ってることがバレると、打つ機会がガクンと減りそうですが、激流葬などにチェーンしててきとうに墓地除外を使ってくるノイドには一発逆転を狙えるカードだと思います。使う側的には一応警戒しておくと助かることが、ないこともなくってよなカードかもしれません。

 

打点変化系カード

使うデッキによってはかなり強いと思います。

禁じられた聖杯(クリフォートなど)

クリフォートにはレベル耐性があり、ルキフグスによる除去が効かないので、上級ノイドによる戦闘破壊でモンスターを処理しないといけない展開になることが多いです。

そのタイミングで、上級ノイドの攻撃に対して聖杯を使ってカウンターされると、アド的に即死することが多くて、強そうだと思います。

ノイドが、逆にこれを意識して聖槍を使うのもありえるんじゃないかなと思っています。

聖槍ならスキドレを貫通してノイド効果を通したり、他の仕事もできますしね。

ちなみに、インフィニティに聖杯を使っても2500にしかならないです。

スキル・サクセサー(ミラーマッチ)

昨日も書いてまたかよ!ってかんじですが、ミラーマッチで有効そうなカードです。

墓地起動なので、引かなくても落ちれば使えるところが強いと思っていて、お互いに同じくらいの引きの強さだったときにこれが落ちてると差がつくはず・・。

ちなみに同じようなノリで前に推ししてたスキル・プリズナーは、冷静に考えると強くなかったです()。

 

ナチュラルカード

あと、特別なカードじゃないけど効くカードや戦法たちです。

1KILL

1KILLはどのデッキにも有効な戦法ですが、ノイドは推理ゲートの関係で手札誘発を積みづらいので、余計に強いかなと。

僕の構築が罠薄めだからというのもあると思います。

というか、推理ゲートで大量に肥やされたら、魂の解放か1KILLか鉄壁虚無ゲーしか勝ち目ないと思うんですよね。

一回休み

ヴォルカニック、クリフォートなどいろいろなデッキがデフォでメインから積んでいるカードですが、普通に厳しいです。

デカトロンで割られてしまうカードなのですが、相手の動きを見てから打てるカードなので、割られてしまっても最低限の仕事ができていることが多いです。

キルドレイン

上級ノイドの効果で、効果発動と同時にリリースという抜け道はあるんですが、それでもやっかいです。

リリースで抜けるパターンは、リリス+上級ノイドで魔法罠を全部破壊されるのが一番まずいパターンなんですが、手札、墓地にノイドが7枚必要なコンボなので、毎回それで抜けるのは難しいです。

推理ゲートでドバっと無限に肥やされてしまうイメージがあると思いますが、そうでないゲームも多いので、こうやって相手の墓地の枚数=ノイドを召喚できる回数であるということを意識していれば、いろいろ考える役に立つと思います。

とりあえずこれも、割られても下級ノイドと最低限1:1できている場面の多いカードなのが良さそうです。

 

他にもダーク・ロウ+罠、プトレマイオスからのセイクリッド・ダイヤかプレアデスへの分岐+罠、リクリフォート、リリーサー+トリシューラなどいろいろあって、ここはきりがないし、各デッキに絞って書かないとあんまり意味のあるものが書けないと思うので省きます。

 

逆に効果が薄いことのあるカードとしては、墓地の煉獄の死徒で0:1交換されてしまう、破壊系カードが挙げられます。ブラホや激流葬などは逆に、死徒が落ちていなければ強い場面も多いですが、ここも意識しておいて損はないはず。ということで、墓地死徒で防がれない月の書などをちょっとだけ評価しています。

 

デッキ相性表

f:id:okami-no12:20150320020255p:plain

ちなみにTwitterでも貼ったんですが、僕はノイドから見た各デッキの印象はこんなかんじだと思っています。

やはり、最後のナチュラルカード()の項目で挙げたカードを毎試合のように使ってくるネクロスやクリフォートが、少し勝ちづらい印象です。

あとHEROもノイドに寄せた罠構成にされると、戦いづらそうな気がしています。

 勝ちづらいとは言っても、勝てないわけではなくて、簡単に勝たせてくれないだけで、一応ADSでは全てのデッキに勝ち越してるような気がしてるんですが・・。(カウントしてないので不明です)。

自分より上手い人や、ノイドを強く意識して構築してる人と当たった回数が増えてくると、またこの見え方も変わってくるかもしれないです。

 

まとめ

マクロあたりで書くのがめんどうになって力尽きてるような気もしますが、今のところこんなかんじで考えています。

では