読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カード評価:INVASION OF VENOM

新カード考察 パック点数表

最新カード評価リンク 

7/9発売。

 

新パックのカードを軽く評価。テキストは他でどうぞ。

カードの情報が出るたび更新していきます。

画像が揃ったら画像も追加するかも。 

と思ったけどめんどうなので、ブログガチ勢になって画像を挿入してくれるアルバイトを雇える日までは画像なしです。 

 

 

☆☆☆☆☆:環境デッキのどれかしらに入りそう。

☆☆☆☆ :環境デッキに入るか知らないけど強い。

☆☆☆  :ワンチャンある。効果を読んでおいて損はない。

☆☆   :普通

☆    :効果を読んだ時間を返してほしい。

効果を読んでおいた方が良さそうなカードは青色にしました。 

 

~7/9

竜核の呪霊者

評価:☆☆

他にいないステータスなので何かしら使えそう。思いつかないけど。

 

EMオールカバー・ヒッポ

評価:☆

 

EMシール・イール

評価:☆☆☆

永続魔法版の聖杯のような効果。レベルとスケールがPデッキだと足を引っ張りそうだけどわりと悪くない。

 

EMチェーンジラフ

評価:☆

レベル2以上ならペンデュラムで繰り返し出せてわりと強いカードだったかも。

 

超重武者装留チュウサイ

評価:☆☆☆

要するに自分の超重武者をリリースしてデッキから超重武者を出せる魔法カードのような使い方をするカード。超重武者には墓地にいったときに効果を起動できるカードもあるしスペックは高い。もうちょっとこのカードで墓地に送って旨みのある超重武者が増えればかなり強いはず。

 

花札衛-萩に猪-

花札衛-紅葉に鹿-

花札衛-牡丹に蝶-

評価:☆

興味なさすぎて評価不能。

 

真竜皇バハルストスF

評価:☆☆

真竜皇が揃ったらデッキ組めるって見かけたけどイマイチイメージできてない。手札で破壊されても効果が出るから、真竜皇と破壊してアド取れるような効果のカードで固めたデッキを組めるようなカードプールになれば使えそうってことかな。将来性ありかもしれない。

 

レアメタルフォーゼ・ビスマギア

評価:☆☆☆

まず、今まで総数の足りなかったスケール8のメタルフォーゼで、さらに88で被ってしまっても、下スケールのメタルフォーゼに変換できる。先攻ならコンビネーションを割ってスケールを揃えるエキセントリック・デーモンの上位版のようななはたらきができる。墓地にメタルフォーゼを送れない苦渋な決断と見ても良いのではなかろうか。

さらにメタルフォーゼ・カウンターでこのカードを出せば、今までだとスケールが揃わなかった場面でもこのカードを割ることでスケールが揃うので、1枚は入れとくと良い働きができる。

レベル1Pモンスターは基本的にはエクストラにいってもリソースとして考えられないのですが、このカードはミスリエルで出すことが可能。潤滑油的な便利なカードだと思う。

効果エンドフェイズだった。採用圏内だけど微妙。 

 

真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン

評価:☆

 

パンドラの宝具箱

評価:☆☆☆☆

クリフォート、メタビなどエクストラを使えない罠系デッキだと自然に入って強そう。メタビだとPモンスターなので、命削りの関係でハンドレスにしたいときに召喚権が被ってもPゾーンに置いて手札ロスできたりもする。スケールに効果も、状況が整えばメタルフォーゼを1枚で詰ませることができる。

 

妖精伝姫-ターリア

評価:☆☆

☆1にしたいけど、シラユキが強かったからイメージ補正されてる。

 

古聖戴サウラヴィス

評価:☆☆☆

普通に手札誘発として使えないこともない。

f:id:okami-no12:20160709173853p:plain

これより明らかに強いね()。

場に出す場合は、2,3枚消費するわりにはイマイチな性能に感じるけどそこそこ悪くない。

 

フルメタルフォーゼ・アルカエスト

評価:☆☆☆☆☆

メタルフォーゼだけのハンドや、中盤メタルフォーゼはたくさんいるけどイマイチ制圧できない状況から守りのモンスターを出せるのはもう革命レベル。

ミラーマッチだとマジェスペクターにもメタルフォーゼにも効かなくて相当パワーダウンするけど、その他の相手なら誰が相手でもそこそこの拘束力を持てる。特に召喚権が重要なメタビートやABCには相当強いはず。

融合召喚でしか出せない制約は意外と重要でコンビネーションで出せないようになっている。

 

メタルフォーゼ・ミスリエル

評価:☆☆☆☆☆

ラクーンも素材とできるので、オリハルク、アルカエストよりやや条件が緩い。これの登場により、ツィオルキンを出さない構築ならアダマンテを抜くエクストラ構成も視野に入るようになったと思う。

カウンターやコンビネーション、融合メタルフォーゼをデッキに戻せるのが革命的で、今までより積極的にコンビネーションを割るプレイができるようになったし、カウンターを毎ターンガンガン使っていくことができるようになった。プレイングに影響が出るカード。2枚入るか知らないけど、2枚入れれば長期戦になったときエクストラの融合が尽きるのを気にせずに、毎ターン融合してメタルフォーゼフュージョンの墓地効果で状況を打開するカードを探しにいける。

あと今までオリハルクを自分で割って神を剥がしていた場面で、これで伏せを戻せるようになったので、あと1枚オリハルクを割る手段がなくて伏せを剥がしきれなかった・・という場面で伏せを剥がせるようになる。今までほぼアダマンテと下級メタルしか出せなかったコンビネーションで、強いカードが出てくるのも良い。

 

流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

評価:☆☆

出しただけで2800バーン(レダメ落とし)は流石に強い。(実際はバニラレッドアイズを落として2400バーンになることが多そうだけど)。

レッドアイズフュージョンを打ったら、黒炎弾かフュージョンをあともう2回打ったら勝ち。

 

超重忍者サルト-B

評価:☆☆

まああり。

 

アロマセラフィ-ローズマリー

評価:☆☆☆

相手ターンに回復する手段があるので、実質ブレイクスルースキル内蔵。

アロマの打点は1800とかでちょっと足りない程度なので、500アップも強力。

 

源竜星-ボウテンコウ

評価:☆☆☆☆☆

・縛りなしの☆5シンクロチューナー

・出たとき竜星サーチ

・場から離れると竜星をデッキから特殊召喚

で、凄まじい程ハイパワー。幻竜族何体かと一緒にいろいろなシンクロデッキに出張できる。(どこで使われるか具体的にイメージできてないけどシンクロダークとか普通に使われそう。)

 

煉獄の騎士 ヴァトライムス

評価:☆☆☆☆

まずアルタイルでテラナイト以外攻撃できない状態で出せる4×2、2600テラナイトなのが革命。(革命起きても環境レベルかは知りません)

全てが闇になるので、超融合と合わせて相手の場だけでスターヴェノムを作れる。これからはテラナイト相手にメイン超融合を警戒する時代。

 

餅カエル

評価:☆☆☆☆☆

新しいデッキジャンルができるレベル。バゼストマ組みたい。

 

重錬装融合

評価:☆☆☆

メタルフォーゼフュージョンが素引きするとかなり弱いカードだったので、そのポジションのカードを増やすのがかなり怪しい。

素引きで魔封じの解答になると聞いたが、3枚使って手札融合してしまったらその後のゲームメイクができないので魔封じにこれを合わせてもそこから勝てることはかなり稀。

アルカエストが効く相手に対して、アルカエストとアルカエストで吸ったカードを素材にアルカエストを連打する動きは強いかもしれない。まあそこそこ。

 

創星の因子

評価:☆☆☆☆

対象を取らないのがめちゃめちゃ強い。アルタイルと一緒に持ってるときアルタイルへの通告を防げないのは弱いが、エクシーズへの罠を防げて、罠デッキや永続魔法に依存したデッキ相手に決まれば即勝ちにつながるけっこうなパワーカード。

 

精霊の祝福

評価:☆☆☆

まあ普通に儀式。

 

検疫

評価:☆☆

ノーレアっぽいノーレア。メインフェイズに見せてくれてたらワンチャンあったかも。

 

二重光波

評価:☆

 

光波防輪

評価:☆

 

クリストロン・エントリー

クリストロン・インパク

評価:☆☆

地味。

 

グレイドル・コンバット

評価:☆

 

竜星の九支

評価:☆☆☆☆

チェーン3以降だと、破壊された竜星の効果がタイミングを逃すので、竜星を相手するときは意識したい。アドが取れる系のカードではないけど、魔法に依存したデッキを強烈に妨害できてけっこう強い印象。

 

サモン・ゲート

評価:☆

イラストがかわいい。

 

プレゼントカード

評価:☆

 

 

 ~6/25

次元障壁

評価:☆☆☆☆

サイクロンなどで割られても相手の展開を止められるのと、通告など単発の罠と違って、多段展開で踏み越えられないところが強そう。

流行りのデッキそれぞれに対して10点満点でつけてみると

メタルフォーゼ:4点

DD:8点

青眼:2点

彼岸:5点

ABC:3点

程度かと思う。先攻で伏せてDDの融合に打てば強いのはいいとして、彼岸には通告だとブレイクソードやグランパルスで踏まれてしまうところ、これならターン中の展開を止めることができたり、ガトルホッグによるダンテの蘇生やベアトリーチェの効果を止められたりするので神より強い状況はわりと多そう。メタルフォーゼに対しては、強く使うには自分が相当有利な場を作っておく必要があるので神よりかなり弱そう。

クリフォートで使うと、Pモンスターを宣言したとき自分のクリフォートの効果を無効にし打点を上げることもできるので、さらに評価が上がりそう。

 

機殻の凍結(クリフォートダウン)

評価:☆☆☆☆

これからのクリフォートにデフォで採用されるようなカードだと思う。

 

水晶機巧-クオンダム

評価:☆☆☆

クリストロンで使える他に、今までいたシンクロチューナーのフォノンドラゴンと違い、相手ターンシンクロができる。前回、フェニキシオンを☆2くらいで評価してたけど、こういう相手ターンにシンクロをする方向性でいくなら、相手ターン中に魔法罠全除外は強いので評価UP。

 

水晶機巧-アメトリクス

評価:☆☆☆

相手ターンシンクロで出したとき攻撃を止められますと。

 

怒気土器

評価:☆☆☆

まあぼちぼち。

 

EMウィム・ウィッチ

評価:☆☆

ラディッシュホースのレベル3版。2体分のリリースになる効果もあるし覚えて置けばどこかで使えそう。

 

水晶機巧-クオン

評価:☆☆

レベルが低いのとアドが取れないのとであまり強く見えないが、チューナーのレベルは高ければいいというわけでもないしよく知らない。

 

水晶機巧-シトリィ

評価:☆☆☆

墓地とシンクロなので評価高めに設定。

 

水晶機巧-プラシレータ

評価:☆☆

 

水晶機巧-スモーガー

評価:☆☆☆

サーチ先の魔法罠の性能がわからないのでなんとも。

 

水晶機巧-シストバーン

評価:☆☆☆

カードパワー高め。

 

水晶機巧-ローズニクス

評価:☆☆☆

 

「A」細胞組み換え装置

評価:☆☆

Aカウンターを乗せるまともなカードがこれでもまだ少ないのでAカウンターを利用したデッキを組むのは難しそう。

ブラフとして伏せておいて何事もなかったらエンドフェイズに使って次のターン、エーリアンモナイトで5シンクロを立てるのがそこそこ強そう。

 

~6/19

捕食植物フライ・ヘル

評価:☆☆

エクシーズ以外のモンスターなら一方的に殴り倒せる。殴り返されるときもレベルを吸収しているので、ある程度のレベル以下のモンスターには負けない。

ただし、カウンターを乗せても逃げてしまう精霊龍、ABCなどを倒せずイルミラージュやドラゴリッチのようにはいかなそう。


捕食植物モーレイ・ネペンテス

評価:☆

弱い。


捕食植物スキッド・ドロセーラ

評価:☆

微妙。


光波双顎機

評価:☆☆

エクストラデッキから出たモンスターが相手の場にいれば召喚権なしで出せて、そのままデッキからサイファーを出せるのはかなり強いが、縛りのせいでサイファーで制圧系や1KILLのできるモンスターが登場しない限りは微妙。

 

光波鏡騎士

評価:☆☆☆

戦闘破壊されたモンスターを蘇生する効果は置いておいて、エクシーズ素材にしたときにアドバンテージを回収できるのがそこそこ強い。

 

化合獣ハイドロン・ホーク

評価:☆+

 

化合獣オキシン・オックス

評価:☆+

簡単にデュアルできるシステムがあるなら、サーチ&墓地送りでかなり強いが・・。

 

化合獣オキシン・オックス

評価:☆

 

進化合獣ダイオーキシン

評価:☆+

 

進化合獣ヒュードラゴン

評価:☆


PSYフレーム・マルチスレッダー

評価:☆

微妙。


グレイドル・スライムJr.

評価:☆☆☆

戦闘破壊されるとグレイドルを出せるので、今までのグレイドル3種態勢からさらにバリエーションと総数を増やすことができる。で、状況によってはレベル8シンクロも狙うことができる。革命が起きるレベルではないがそこそこ使えそう。

 

アロマセラフィ-アンゼリカ

評価:☆☆☆☆

アロマでもバルブはそこそこ強いはず。しかも回復をトリガーにするアロマの効果を相手ターンに起動できる。


トルクチューン・ギア

評価:☆

格納庫から持ってこれるが、使いたい状況は少なく、素引きのリスクと全く釣り合わない。でも機械族に限らずいろいろなモンスターに装備できるので可能性は感じる。

 

サイバー・エンジェル-美朱濡-

評価:☆☆

レベルが重いがパワー高め。


スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

評価:☆☆☆☆

超融合で闇属性を吸える。ただ最近の環境で闇属性が並ぶDDにはテムジンを吸える分ベオウルフの方が有効かと思われる。いつか使えそう。

 

花札衛-猪鹿蝶-

評価:☆

 

水晶機巧-フェニキシオン

評価:☆☆

同条件で出せる9シンクロの鬼岩城やチョウホウよりは流石に強い。が、シンクロ×2のわりに地味に感じる。


ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

評価:☆☆☆

リベリオン+ラウンチで出すとして効果無効はそこそこ優秀。


超化合獣メタン・ハイド

評価:☆+

簡単に出す手段があるかどうか。


アメイジング・ペンデュラム

評価:☆

弱い。


RUM-幻影騎士団ラウンチ

評価:☆☆☆

幻影だとサーチできるし、罠の効果で素材なしのブレイクソードを蘇生できるしで上手く活かせる。幻影彼岸だとファーファレルで素材を空にできたりしてさらに相性が良い。出てくるのもオピオンなどそこそこ強いモンスターがいて優秀。

 

花積み

評価:☆☆

よく知らないけど。

 

超こいこい

評価:☆☆

これもよく知らないけど。

 

化合電界

評価:☆☆☆☆

このカードはそこそこ強いが、強いサポートがこれだけだとデュアルモンスターたちがこれとテラフォの6枚を引かないと完全バニラな集団になってしまうので、もう5枚程強めのサポートに期待したい。

 

レッドアイズ・インサイト

評価:☆☆

デッキのレッドアイズを墓地に送ったところで活かす手段がないので見た目程のパワーがない。サーチ先もデッキ融合以外強くないので状況によってサーチ先を変えられる旨みもあまりない。


イグナイト・ユナイト

評価:☆

これにより、今まで存在価値のなかった効果モンスターイグナイトにも一応スポットが当たったが弱い。


大欲な壺

評価:☆☆

何かしら使えそうで使えない。ABCを相手にしたとき、このカードを警戒しない場合、場が埋まっていない限りはエンドフェイズに分離効果を使って、次のターンエクシーズしてくるので、そこに合わせることでロスなしでABCを除去するカードとして使える。

それだけだと用途が狭いが、除外利用への妨害としては異次元からの埋葬より強いのでいつか使えそう。


王者の調和

評価:☆

まず発動条件が弱い。


イカサマ御法度

評価:☆

カーディアン専用なのに専用じゃなくてもあまり使われなさそうな弱さ。

 

完全燃焼

評価:☆☆☆

評価:相手ターンに効果を使える化合獣がいないので直接攻撃されたときの効果は活かしづらい。レベル制限がなくステータスの高いデュアルも出せるのでそこそこ。

 


PSYフレーム・アクセラレーター

評価:☆☆☆☆

自信の効果で除外されるPSYフレームを逃がすことができる。エンドフェイズにドライバーを逃がして手札からチューナーを出せばそのまま次のターンシンクロできる。今までは、PSYフレームドライバーは殴らず除外させるプレイをしていた人も多いと思うが、このカードの登場によりプレイを変える必要がでてきた。