CDアルバム紹介 少女仕掛けのリブレット

 久しぶりです!まだ元気です。

 

 最近(と言っても3カ月以上前)に仕事場が変わりまして、家から車で片道20分~45分くらいの場所になりました。そうなると音楽を聴く時間が増えるので、今音楽に対する熱があるんですよね。それに何かしらブログが書きたい。

 ということで、おすすめのアルバムを週1くらいで書いてこうかな~と思ってます。

 と言っても、僕には全然知識がないので、プロっぽい深くてかっこいい解説はできないんですけどもね。

 まあ、TUTAYAでアルバムを借りるときによくある、あと1、2枚アルバムを借りればまとめ借りで安くなるけど特別借りたいアルバムがないな~って状況で役立ててもらえたら嬉しいな~くらいのレベルで書いていきます。

 あと、誰か知り合いからおすすめされたCDって何の情報もなく借りたCDより聴き込みやすいので、僕のブログでちらっと情報を得ておくことで、するりと紹介されてるCDを聴けると思います。だから見得です。

 

 1枚目はこれです。(いきなりTUTAYAならどこにでも置いてあるってわけではなさそうなアルバムなんですけども)

少女仕掛けのリブレット ~LOLITAWORK LIBRETTO~(分島花音

1. シェークスピアの忘れ物 ~プロローグ~
2. 果実の警告
3. 読書家姫君
4. twinkle star!
5. 透明の鍵
6. マーマレードスカイ
7. 黒猫とピアニストのタンゴ
8. プリンセスチャールストン
9. Tree of Sorrow
10. celmisia
11. 音女のマーチ
12. シェークスピアの忘れ物 ~エピローグ~
13. 少女仕掛けのリブレット ~Storytelling by solita~

 

 

 まず皆さん、3,4年前にカードゲーマー界隈で大流行していたWIXROSSというアニメを知っていますか?このブログの読者はカードゲーマーばかりなので、知っている人の方が多いのかな~と思ってるんですけども。

 分島花音氏はWIXROSSのOPの「killy killy JOKER」と「world's end, girl's rondo」を歌っていて、僕はそれ目当てで「ツキナミ」というアルバムを借りて知りました。

※ちなみに、この2曲も僕の好きなアニメソングランキングBEST10を作ったら恐らく入るであろうダーク系のかっこいい曲なので、是非聞いて欲しいです。

 で、「ツキナミ」がめちゃめちゃ良かったからその1つ前に出ていたこのアルバムを借りたわけです。なんですけど、このアルバムは驚くほど全体のレベルが高く、他のアーティストの曲も混ぜてシャッフル再生しているときに、飛ばしたくなるようなちょっとパワーの落ちるような曲が一曲もありません。※「ヴォーカルなしのシェークスピアの忘れ物」は除く。

  僕はWIXROSSのOPで信者になってから聴いてしまっているので、半分あてにならないかもしれませんが、それでも、僕が3年以上聞き続けるくらい、パワーのある曲が大量に入っているアルバムであることは間違いないです。

 

お気に入り順

 アルバム内でお気に入り順に曲を並べると僕ならこんなかんじです。

皆さんならどうなりますかね?

  1. 読書家姫君
  2. 果実の警告
  3. twinkle star!
  4. 黒猫とピアニストのタンゴ
  5. celmisia
  6. 少女仕掛けのリブレット ~Storytelling by solita
  7. Tree of Sorrow
  8. 音女のマーチ
  9. マーマレードスカイ
  10. 透明の鍵
  11. プリンセスチャールストン

 

現在の僕の脳内環境では曲のテンポと歌詞が特別に良い「読書家姫君」と「果実の警告」の二強です。読書家姫君は僕はこの2曲の詞がかなり好きです。テンポの良い言葉が詰まってるし、世界観も良いし。

また、二強とはメロディの方向性が違う「黒猫とピアニストのタンゴ」が独特な立ち位置にいます。