12冊目 はじめてでもよくわかる図面の読み方

はじめてでもよくわかる図面の読み方

f:id:okami-no12:20210420001525p:plain

僕はターゲットじゃ無かったです。
僕もこの本の内容が完璧に身についていてさらっと図面が書けるわけではないのですが、だいたい雰囲気はわかっていて必要になったときネットで調べて解決できる内容だと思ったので、数ページ読んで流し読みに切り替えました。
昼休みの3,40分程度で読み切ったので、時間の無駄にはなっていないと思います。
(220ページを3,40分で読み切って内容が頭に入るわけないので、もちろん全く定着していません。)


思ったことは3つ
・今回は図書館だからてきとうに借りてもOKだったけど、本屋では立ち読みをしよう。通販で全く知らない人の教科書は買いたくないな・・・。
・でも通販で買うにしても2000円くらいなら別に捨てても良いんじゃない?
・そもそもレビューが☆4の本はだいたいおもしろいから、☆4以上を買えばそんなに大失敗しないのでは?(この本は☆3)

 

このままだとターゲットじゃないのに勝手に読んでいろいろ言ってる迷惑な奴なのでフォローします。
レイアウトは見やすいと思いました。
雑学要素が無かったので、ある程度図面に慣れてる自分が読んでも得るものが無いと感じたのですが、逆に必要な情報のみが書かれているから辞書のように使えると捉えることもできます。

あと、この本に限らず教科書を何度も読み返すよりは、さら~っと概要を掴んで実際に図面を書いたり読んだりして、わからないところに出会ってから本を読み返したり、ネットで調べたりしてみる方が興味を持てて良いのかもしれないと思いました。