遊戯王書いてく。

遊戯王復帰勢がマスターデュエルの研究をしていきます

マスターデュエル新制限(5/9~)

マスターデュエルの新制限が発表されました!

画像

 

ちょうど昨日自分が考えた規制前の強いデッキランキングが下記です。
それに対してどう思うか書いていきます。

使ってみて強かったデッキランキング

Tier1

鉄獣、電脳堺、ドライトロン

Tier2

幻影騎士団、@イグニスター

Tier3

エルドリッチ、真竜、閃刀姫

使ったことない

ドラゴンメイド、プランキッズ、天威ローズ、アダマシア、サンダードラゴン、デスピアなどなど

 

全体的な感想

インパクトが大きいのはデッキの安定感と持久力の両方に関わるサイバー・エンジェル-弁天-、黄金卿のコンキスタドールの制限で、他は安定感がちょっと落ちる程度で強さランクが激変するような規制はされていない印象です。
僕の感覚だとエルドリッチがやけに重い規制をもらっていますが、全体的に規制でデッキが別物になるようなことはない程度の規制になっていて、課金してデッキを揃えた人に配慮しているな~と感じます。
せっかく組んだデッキをいきなり紙束にはしないぞというメッセージを感じます。

 

規制の仕方

ネットではロンゴミアントやVFD、パーデクなど出されたらゲームセットする完封系の制圧モンスターを禁止して欲しいという声をよく見かけます。
僕もそういう規制を望んでいたのですが、これもこれでありな方向性かもしれないとも思います。
今の遊戯王だと制圧カードが無限にあるのでそこを規制するのは諦めて、デッキの安定感を全体的に落として誘発や事故でお互いに上手く動けないゲームを増やして、事故ったデッキ同士で妨害をどう潜り抜けるかやり取りを発生させる方針と言われればそれもありかと思える気もします。

 

トップデッキ同士のパワーバランスの変化

ドライトロンは規制されても強そうですが、流石に1ランク落ちそうです。
強いと思うデッキの中の規制の緩さは

@イグニスター>電脳堺>>幻影騎士団>鉄獣>>エルドリッチ、ドライトロン
くらいに考えていて、規制後でも元々強かった電脳堺、鉄獣、幻影騎士団の3デッキが魅力的かなと思います。
エルドリッチが減って帚やライトニングストームを入れるデッキが減ることで、伏せデッキが今より動きやすくなったりもするかもしれません。
そうすると鉄獣は帚やライトニングストームに割いていた枠をニビルなど電脳堺や幻影騎士団に効くカードに変えられるので、規制されても相性差は悪くならないなんてこともあるのかもしれません。

 

今後しばらく

規制もGW明けでまだ先なので、とりあえず旧環境で引き続き知らないデッキを触ってテキストを覚えていこうと思います。

 

では