読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔導レシピメモ2

魔導 デッキレシピ

現状メモ

現状とジョウゲンの響き 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%A5%98%E4%B8%89%E8%94%B5

 

f:id:okami-no12:20130405221001j:plain

 

最近の最近試してるやつです。

前1週間前になんとなく上げたときのがこれ↓です

f:id:okami-no12:20130327200332j:plain

 

ころころ変わります。

いろいろ試していて前のとどう違うかというと

 

メインデッキ

  1. 神の宣告0
  2. トゥーンのもくじ不採用
  3. ゲーテ2枚に減量
  4. 奈落、激流葬フル装備
  5. ヒュグロ、トーラ2枚に増量

 

1.

宣告のライフコストが重く、使いづらい局面があったので、奈落や激流葬など軽く打てる罠に変えようと思い抜く。

それに伴って魔導相手のサイチェンでジョウゲンと警告を抜くパターンを試してます。

サイドでけっこう抜けますね。

ミラー派手に2連敗したのでなんとも。

まだ掴めていない。 

 

2.

もくじなしでも当然回ります。

他のカードを積む枠も生まれました。

が、神判ともくじの2枚揃うだけで最強コンボできる。

もくじや成金があると伏せにグリモセフェルの流れでラメイソンをサーチしなくても、3カウントたまってゲーテをサーチする余裕が生まれるのが、やっぱり強かったなということで悩み中。

もくじ抜いて入れたカードがいい働きをする、一方昔入れていたもくじも当然良いはたらきを・・・。

 

3.

ワンキルを大きな勝ち筋とするデッキは多いので初手でゲーテを発動可能な状態で伏せられるかどうかは、大事な部分だと思っています。

そこで3枚入れていましたが、今回激流葬など罠の枠を増やしたので、ゲーテでなく罠を初手に握れれば上の問題はあまり関係ないので、優先順位が低いこのカードの3枚目が減りました。

運用は2枚でもアルマなどで使いまわして除去足りるので問題ないです。

神判からサーチしてエンドフェイズに使うプレイがラメイソンないときだとやりづらくなるのが展開を返すときに物足りなかったです。 

3枚に戻るかも戻らないかも

 

4. 

1枚で前試していたら奈落強かったので増量。

激流葬は闇デッキ中の延命で勝たせてもらったのが印象的です。 

 

5.

ヒュグロトーラ1枚と2枚といろいろ違う。

 ヒュグロはもくじ入れ直すならまず1枚にしそうな枠だと思いました。

魔導の奈落や、征竜を意識した罠などトーラで防げる罠が増えたので、トーラは握っていたいカードで2枚はしっくりきています。 

 

 

エクストラデッキ

 

エンシェントホーリーワイバーン → フォーミュラシンクロン

獣神ヴァルカン         → リヴァイエール

 

フォーミュラはドロール+ヴェーラー

サイド後の神判からドロールを呼ぶ機会がけっこうあったので、活かす方法を考える。

ドロールを入れる相手は主に魔導。

ドロール+ヴェーラーから作れるのは

シャイニート・マジシャンとフォーミュラの二択だが頻度は多くないので枠的にどちらか片方にしたい。

利点をあげてくと

シャイニート

魔導相手ならジュノン効果で突破できず、戦闘破壊もターン1で防げるのでライフを守れる。

ゲーテを使われた場合それは、他の的に行くはずだった除去を代わりに受けてくれたことになるのでゲーテですぐいなくなっても価値ありかな。

フォーミュラ

ミラーで魔導書をサーチしきった場面でのドローはデッキに残っているカードの罠やカイクウなどのメタモンスターである比率が高いので、1枚のドローの価値が上がっていて効果的だと思った。

ジュノンが流行りの奈落やゲーテで除外されていて落ちていなくても、ネクロの魔導書と合わせて、ランク2やレベル5の高打点を作れる。

これに合わせて、もくじなど引きたくないカードを入れないでみたり。

 

 

パッと見攻めのカードの方が強く見えるのでフォーミュラです。

まだ1度も出してないです。

 

リヴァイエール

クラウソラスとの相性の良さから入れてみました。

クラウソラスを出した後ネクロの魔導書からレベル3バテルを釣って出すのが考えている一番主な出し方です。

自分で勝手に除外されるシスティやこれを出すために使ったネクロの魔導書で除外したヴェーラーを主に出します。

システィならクラウソラスの効果と合わせて返した後神判からのジョウゲンでの抑えとシスティのジュノンサーチを同時に行えます。

ヴェーラーならジュノンと合わせてクリムゾンブレーダーを作れます。

トークンが何体いてもクラウソラスでサックを戦闘破壊可能にできるので、簡単に1ターン相手が展開できない時間を作りその間に態勢を整えることができます。

2キルも狙えます。

 

 

見習い魔術師

神判2カウントのサーチ先として

使ってみて好みでした。

顔が。

じゃないです。

 

死者への供物

ライダー倒せて自然に入るカード増やそうというのが主な目的だったので、最近当たる征竜が全員ライダー入れてるわけでもなくなってそうなのでOUT

 

 

 

春休み終わったらだいぶ遊戯王離れる気がしたりしなかったり

物理とか数学とか怪しいし

持ってるカードで組めるのが六武衆とかギアギアとか代行とかカラクリとかブラジャーかぶってる虫のデッキだったりで、相手が魔導とか征竜の中それだと勝ち越してるヴィジョン見えないのでモチベ維持不可能。 

 

YGOレベルなら六武衆とか十分楽しめるデッキですけどね・・。

現実の遊戯王つらいですね。