遊戯王書いてく。

遊戯王復帰勢がマスターデュエルの研究をしていきます

GWのマスターデュエル

ゲーム廃人なのでGWも永遠にゲームしてました ^^) 
前半はSwitchのバトスピのゲーム、コネクテッド・バトラーズをプレイし後半はマスターデュエルをやってました。

 

公式の大会もレート戦も今は無いので、ゆったり新カードが追加されるペースより早いペースで知らないカードを覚えていこう!をコンセプトにできるだけいろんな環境デッキを触るようにしています。

GWは電脳堺、幻影騎士団、@イグニスターの3デッキでランク戦をして、最終的には@イグニスターでダイヤモンドTier1まで上げました。

画像


ダイヤモンドランクはプラチナランクになってからさらに勝ち越し状態で何十勝もしないとなれないプラチナTier1の上なのでなるだけでもそこそこ大変です。
なので実装された初月のここ数日は、遭遇するデッキの種類が先月までのプラチナランクより少なくて、展開がもろに通ったらゲームセットになるような強いデッキが多かったように感じます。
その環境で電脳堺や幻影騎士団だとどうしても勝ちきれず、@イグニスターの戦績がかなり良くなったように感じました。
これは電脳堺や幻影騎士団だと今まで事故ったり後攻になったりしてもデッキパワーの差で勝てていた中堅デッキと当たることが減って、同じような手札誘発を積むと事故率が上がる問題を抱えた展開デッキ同士のマッチングが増えたのでじゃんけんゲー気味になって勝率ダウン。
@イグニスターなら、一番流行っているドライトロンに有効なドロール&ロックバードなどの手札誘発を大量に積めて安定感もあるので、デッキパワーが足りず今まで対応しきれなかった中堅デッキが消えて、構築で対策しているデッキとばかりあたるようになって勝率アップ。
ということだと思います。

 

@イグニスター以外に鉄獣やプランキッズもこの戦略が取れるのでここ数日は構築をドライトロンに寄せればかなり勝ちやすかったんじゃないかなと思います。
しかし、日が経つとダイヤモンドランクの人口も増えて環境が変わることでしょう。
環境に合ったカードを採用する、そもそも環境に合ったデッキを使うのがランク戦で楽々勝つには大事なのかなと思いました。
ということで、手持ちの駒を増やしていきたいですね。

残りのGW期間は触ったことない中で強そうなプランキッズを練習しようかなと思います。
そしてGW明けには制限が変わって超強力な新カードも実装されるので環境が大きく変わりそうです。

画像
OCGをやってる人だと既に経験してるのがちょっと中古感あって嫌ですけど、覚えていきましょう!

マスターデュエル新制限(5/9~)

マスターデュエルの新制限が発表されました!

画像

 

ちょうど昨日自分が考えた規制前の強いデッキランキングが下記です。
それに対してどう思うか書いていきます。

使ってみて強かったデッキランキング

Tier1

鉄獣、電脳堺、ドライトロン

Tier2

幻影騎士団、@イグニスター

Tier3

エルドリッチ、真竜、閃刀姫

使ったことない

ドラゴンメイド、プランキッズ、天威ローズ、アダマシア、サンダードラゴン、デスピアなどなど

 

全体的な感想

インパクトが大きいのはデッキの安定感と持久力の両方に関わるサイバー・エンジェル-弁天-、黄金卿のコンキスタドールの制限で、他は安定感がちょっと落ちる程度で強さランクが激変するような規制はされていない印象です。
僕の感覚だとエルドリッチがやけに重い規制をもらっていますが、全体的に規制でデッキが別物になるようなことはない程度の規制になっていて、課金してデッキを揃えた人に配慮しているな~と感じます。
せっかく組んだデッキをいきなり紙束にはしないぞというメッセージを感じます。

 

規制の仕方

ネットではロンゴミアントやVFD、パーデクなど出されたらゲームセットする完封系の制圧モンスターを禁止して欲しいという声をよく見かけます。
僕もそういう規制を望んでいたのですが、これもこれでありな方向性かもしれないとも思います。
今の遊戯王だと制圧カードが無限にあるのでそこを規制するのは諦めて、デッキの安定感を全体的に落として誘発や事故でお互いに上手く動けないゲームを増やして、事故ったデッキ同士で妨害をどう潜り抜けるかやり取りを発生させる方針と言われればそれもありかと思える気もします。

 

トップデッキ同士のパワーバランスの変化

ドライトロンは規制されても強そうですが、流石に1ランク落ちそうです。
強いと思うデッキの中の規制の緩さは

@イグニスター>電脳堺>>幻影騎士団>鉄獣>>エルドリッチ、ドライトロン
くらいに考えていて、規制後でも元々強かった電脳堺、鉄獣、幻影騎士団の3デッキが魅力的かなと思います。
エルドリッチが減って帚やライトニングストームを入れるデッキが減ることで、伏せデッキが今より動きやすくなったりもするかもしれません。
そうすると鉄獣は帚やライトニングストームに割いていた枠をニビルなど電脳堺や幻影騎士団に効くカードに変えられるので、規制されても相性差は悪くならないなんてこともあるのかもしれません。

 

今後しばらく

規制もGW明けでまだ先なので、とりあえず旧環境で引き続き知らないデッキを触ってテキストを覚えていこうと思います。

 

では

最近使ったデッキ 雑感

お久しぶりです!

更新はしてなかったけど、最近もマスターデュエルはカジュアルにやっていて、元々使っていた鉄獣、エルドリッチ以外の知らないデッキを触るようにしていました。
・電脳堺
・@イグニスター
・ドライトロン
・幻影騎士団

あたりはプラチナIでガンガン勝てるくらいには回せてデッキの特徴もわかるようになってきました。

真竜、閃刀姫も勝てるようにはなれてないけど効果は覚えました。

 

使ってみて強かったデッキランキング

Tier1

鉄獣、電脳堺、ドライトロン

Tier2

幻影騎士団、@イグニスター

Tier3

エルドリッチ、真竜、閃刀姫

使ったことない

ドラゴンメイド、プランキッズ、天威ローズ、アダマシア、サンダードラゴン、デスピアなどなど

 

鉄獣、電脳堺、ドライトロンはどれも違った強みがあって、全部が強さと安定感を兼ね備えているのでどれを極めるべきか未だにわかりません。

 

鉄獣

特徴

・誘発を入れやすい
他の強デッキの電脳堺やドライトロン、幻影騎士団は展開に関わるカードを減らすと事故率が上がるのに対し、9枚入っている1枚初動のフラクトール3、天キ3、レスキューキャット3と1枚で動き始めるデッキなので、事故率UPをあまり気にせずに手札誘発や展開を返すカードを大量投入できます。
これが一番の強みだと思います。

・不要カードを展開カードに変換できる

これは電脳堺も持っている特徴ですが、フェリジットやベアブルムで不要な手札をコストにしながら展開するので、PSYフレームやライトニングストームなどの使えれば強いけど腐りがちなカードを気軽に入れることができます。(腐りやすいカードを入れすぎるとフェリジットで入れ替えたカードもいらないカード、トップ勝負で引いたカードがいらないカードってことにもなりがちですが)
逆に手札コストが無いと展開が弱くなる弱みでもあると思いますが、構築の自由度は高いです。

・安定して返されづらい先攻展開ができる

電脳堺、ドライトロンには劣っていると思いますが、十分強いです。
基本展開がアポロウーサー+双龍+リボルトで、モンスターの妨害+罠の妨害+後続確保の3段階で構えられるので、ライトニングストームや壊獣でモンスターだけ無力化されたとしても、罠+後続もどうにかしないと相手は展開を返せたことになりません。
スキドレも他のカード組み合わせないと双龍やエンドフェイズリボルトで対応できるので1枚で返されたりはしません。
電脳堺やドライトロン、幻影騎士団も同じことができるのでこれは強いデッキの必須条件で他の部分が強いデッキの中で差をつけるところかなと思います。

・シュライグ、アクセスコード・トーカーを気軽に使える

シュライグを簡単に出せるので対象に取られない、破壊されない系カードで詰みません。
ここはドライトロンや電脳堺より良いです。

・うらら、ヴェーラー、無限抱影で止まりやすい

これはドライトロンや電脳堺に劣っていると思います。
ドライトロンや電脳堺は展開カードを重ねて引いていた場合、その分だけうららなどカード1枚を止めるような手札誘発を貫通できますが、鉄獣はターン1制限のフラクトールやターンに1回の召喚権を使って展開するデッキなので、止まってしまうことが多いです。
増殖するGやドロールなど1枚で全部止められる誘発を打たれたときには、構築によりますが展開カード以外の防御に使えるカードが多く入れられるので多少は耐えやすくできます。

 

電脳堺

PC版の方がレアリティ込みで見やすくできるのでPC版のスクショを載せていますが、スマホ版で組んでいるので持っていないカードばかりになっています。

・持久力が高い

朱雀で毎ターン相手のカードを割りつつ、展開に使って除外されたカードをデッキに戻せます。弾を補充し直すイメージです。

電脳堺は共通効果でデッキから電脳堺カードを墓地に落とせるのですが、青龍を落として青龍から瑞々をサーチし瑞々から朱雀をサーチできるので、動き出せば大抵の手札からモンスターを展開しつつ朱雀をサーチできます。
朱雀が割られても2枚目の朱雀や娘々で除外ゾーンからデッキに戻せるので、他のデッキと違ってデッキ内のリソースが無くなることはあまり気にせず戦えます。
なおかつ何度も墓地から復活する仙々を簡単に出せたり、後続をサーチしながら戦えるので、デッキ内だけでなく手札も切らさずに戦えます。
動き出すと手がつけられないです。

・安定して返されづらい先攻展開ができる
持久力が高いうえに、持久戦しなくても全然返せない先攻展開もします。
鉄獣と同じくVFD+朱雀+後続で構えるので、VFDだけでどうにもならないのにVFDだけ何とかしても罠+後続で普通に負けるので返しづらいです。

・スキルドレインが効きづらい

驚くべきことにメインデッキにスキルドレイン、ヴェーラー、無限泡影が効くカードが1枚も入っていません。エクストラから出したカードには当然効くのですが、高打点で何度も復活する仙々や朱雀があるのでスキドレ中でも強い動きができます。
この前のシンクロフェスで初めて電脳堺を使ったのですが、スキドレが売りの真竜にはめちゃめちゃ有利でした。
エルドリッチvs電脳堺のマッチアップはあまりやったことがないのでどれくらいの相性差かわかりませんが、ライトニングストームや羽根帚無しの構築にしてもその手のデッキに不利にならなそうなのは大きな強みだと思います。

・自由枠が少ない

2枚セットで動くデッキなのでメインギミックの割合を減らすとその分事故率が上がります。
と言いつつも相手の増Gを止める役割も果たしてくれるうららやPSYフレームγなど最低限の誘発を入れるくらいのスペースはあるし、鉄獣だとスペースがあってもその枠にライトニングストームや羽根帚など罠デッキの対策カードを入れがちなので、そんなに劣っていないのかもしれません。

ドライトロン

・先攻展開が強く、手札誘発を貫通しやすい

増殖するGとドロール&ロックバード以外の手札誘発はかなり貫通しやすいです。
増殖するGも朱光がいる分他のデッキよりは貫通できます。
展開が通ればパーデクorアルデク+朱光+後続で構えられるので、余程のことが無いと返されません。
手札誘発や切り返し用カードを入れすぎると事故率が上がってしまうのですが、回るように組めば安定するので先攻最強デッキに仕上げられます。

・後攻も弱くはない

先攻が強すぎるので後攻弱いデッキだと思われがちですが、手札誘発は入っているし、後攻でもアーゼウスやブラックローズ・ドラゴンを出した後にパーデクで蓋をするくらいのことはやるし、環境外デッキも含めて考えれば全然強い方だと思います。
相手が罠や誘発を引きすぎるタイプの事故を起こしている場合は、鉄獣や電脳堺よりも妨害を越えながら展開しやすい気もします。
鉄獣や電脳堺より返せる展開のバリエーションは少ないのかもしれません。

 

今後

引き続き今ある環境デッキを覚えていこうかと思います。
使ってないデッキで一番おもしろそうだと思うのはドラゴンメイドですけど、戦い方が全然わからないデッキを覚えるために、先に天威ローズ、サンダードラゴン、プランキッズあたりを使うか迷います。
では

マスターデュエル プラチナランクで当たったデッキ集計

2/4~2/13の間に自分がSeason2のプラチナランクで当たったデッキをまとめました。

f:id:okami-no12:20220216230540p:plain

f:id:okami-no12:20220216231904p:plain

 

1位ドライトロン、2位エルドリッチ、3位ヌメロンという結果でした。

ドライトロン
ドライトロンはそんなに当たった印象が無かったので意外でした。
相手が展開失敗してサレンダーするパターンも集計に入れているから実感と対戦数に剥離があるんですかね?
ちなみに純鉄獣で戦ったときの勝率もドライトロンが一番悪いです。先攻4回後攻3回で5-2です。

エルドリッチ
エルドリッチは意外と当たらないという印象は間違っては無かったです。
当たった数は2位ですが、デッキの種類が多くてその他のデッキと当たることも多いので、エルドリッチだけを狙ったカードを入れまくるのはやはり良くなさそうです。
純鉄獣で戦っての戦績は先攻3回後攻3回で5-1です。

ヌメロン
ヌメロンは他の上位デッキと比べて明らかにデッキパワーが落ちる気がするんですが、めちゃめちゃ流行ってますね。
展開が短くて派手で勝ち筋がわかりやすいからですかね?
使ってみたいデッキではあります。

鉄獣
使っていると無理ゲーで負けたな~相手がミスしてなかったらやりようがなかったな~と思う試合も多くて、ドライトロンやエルドリッチの方が強いのかな・・・と思う瞬間もそこそこあります。
妥当な位置かもしれません。

 

まとめ

電脳堺が強そうなわりに使用者が少なく感じます。
大会の入賞結果で集計したら絶対上位に来るんですけどね。
展開パターンが難しい&VFD規制される読みであまりオススメされていないからとかですかね?
その他のデッキも個性豊かなデッキが30種類程あるのが驚きです。他のDCGではなかなかないことなので遊戯王はやっぱり凄いなと思います。
今のプラチナランクよりもう一段階なるのが難しいランクがあったとして、そこで集計を取ったらもっと種類が減ると思いますが・・・。
もうちょっと実力差やデッキパワーの差が無い相手と戦いたいので、1つ上のランク帯が欲しいなと思います。

 

では

猫鉄獣の使用感 構築編2 マスターデュエル2022/2

先週に続き、鉄獣を使用してみて感じたことを書いていきます。
ランクマッチの勝率はだいぶ上がりました。月が替わってから日が経ってプラチナランクの人数が増えてきたのも間違いなくあります。

f:id:okami-no12:20220213183738p:plain

ここ3日のランクマッチ戦績はプラチナ帯で43-3の勝率93.4%で連勝数も最大24連勝です。
※大会では1落ちしたりして、強い人にはあんまり勝ててない感覚もあります( )

 

今のデッキ

f:id:okami-no12:20220213183618p:plain

URで試せてなかったレスキューキャットが運良くあっさり3枚手に入ったので喜んで3枚投入しています。
画像

 

採用するか分かれるカードの使用感

金満で謙虚な壺×2

f:id:okami-no12:20220214213412p:plain

レスキューキャット型だと強欲で貪欲な壺を抜いて金満で謙虚な壺を入れている人が多かったので、僕も真似して入れています。
使用感はかなり良いです。
強貪との併用について
強貪2枚+金謙1枚の人とか全然いても良さそうなのに入賞レシピでそういう構成の人見ないんですよね。
・強欲で貪欲な壺と金満で謙虚な壺を両方引くとどちらかしか打てない
・十二鉄獣はデッキのカードが飛んでもいいけどエクストラで飛ばして良いカードがない
・猫鉄獣はエクストラのカードを数枚飛ばしても良いけど、猫から呼び出すカードがいなくなると困る
ってかんじなんでしょうか?
有識者の方教えてください。
除外のしかた
僕の場合、だいたいの手札で十二獣ワイルドボウ、ライカ、アルミラージ、クロシープあたりから使わなそうなのを3体除外して3枚めくりで使用しています。
6枚除外で使用しているのは主に下記のパターンです。
・増殖するGを打たれたら即死しそうな手札で指名者やうららを探しにいきたい場合 

 (強貪を打つと相手が強貪でうららや指名者を引くのを警戒してチェーンで増殖するGを打たれがちですが、強欲で金満な壺はエルドリッチなども使うのでデッキがばれていなければチェーンGされづらい気がします。)
・相手が多伏せで返してきてライストか帚を引けると嬉しい場合
・フラクトール、天キ、レスキューキャットを引けていない場合
普段は特殊召喚しても打てる強欲で謙虚な壺くらいの感覚で、手札誘発か展開を強くするカードを引きに行っています。

ナーベル×2

f:id:okami-no12:20220214213456p:plain
強欲で貪欲な壺を入れている場合絶対3積みですが、抜く場合は2枚で良いのでは?と思っています。

f:id:okami-no12:20220214203112p:plain
こんなかんじの手札で増Gを打たれるとかなり厳しいためです。
ラクトール、レスキューキャットなど1枚初動にならないモンスターはできるだけ減らして、手札誘発や抹殺の使徒を多めに入れる方針にしています。
僕があまり経験していないだけで、持久戦になってナーベルが3枚あると楽になるマッチアップがあるのかもしれませんが、今のところ好感触です。

ニビル×1

f:id:okami-no12:20220214213556p:plain

先週の時点ではそこそこ評価していたのですが、最近評価がかなり落ちています。ランクマッチでよく当たるのが下記デッキなので、あんまりランクマッチ環境に刺さってない気がします。
・鉄獣系
 5回目の特殊召喚までにアポロウーサーを出してくるパターンや4回以下しか特殊召喚しなくても強い盤面を作れるパターンがある
・ヌメロン、壊獣カグヤ
 打てないことが多い
・ドライトロン
 5回召喚する前に宣告者を出してくるパターンがあって信用ならない
・エルドリッチ
 手札コストにしかならない

電脳堺やLL鉄獣、ドラゴンリンク系には強そうですけど数が少なく感じますね。
たまに当たる展開系デッキが増殖するG相手につっぱしてきたとき、1枚でもデッキに入っているかどうかでかなり違いが出てくるので1枚だけ入れています。
抹殺の指名者で相手のニビルを止めるために使うこともあります。

PSYフレーム γ×2、ドライバー×1

f:id:okami-no12:20220214213622p:plain

やっぱりドライバーを引いたとき弱いので抜きたいのですが、他の手札誘発で止まらない相手が多いので入れています。
鉄獣は手札コストとしていらないカードを処理できるのでドライバーだけ引くのはあんまり問題に感じないのですが、ドライバーとγを両方引いてしまったらやってることは古代のカードの朱光の宣告者と一緒なんですよね。強いときは強いけど弱いときの印象がこびりついてしまってなかなか嫌なカードです。

f:id:okami-no12:20220214211627p:plain

 

禁じられた一滴×1

f:id:okami-no12:20220214213337p:plain

試したらめちゃめちゃ強かったです。
壺や帚、ライストにチェーンして使えばそれをそのままコストにできるので意外と複数体の制圧モンスター突破も苦労しなかったです。
今は枠きついしカード生成して入れる程ではないかなで1枚しか入れていないのですが、3積みすると手札コスト用にナーベルも3枚に増やしたくなるのかもしれません。

レスキューキャット×3

f:id:okami-no12:20220214213318p:plain

実は展開パターンをちゃんと研究せずにてきとうに使ってしまっています。
それでもとても強いです。(学生時代は受動的に講義を受けている間ノートとペンさえあればひたすら考えていたのですが、仕事は能動的にやらないといけないため暇な時間が不足してしまっています。)
ラクトールからスタートする場合と比べて、いろいろな手札誘発を重くくらってしまうので、天キフラクトールに次ぐ7枚目のスタートカードと考えています。

レスキューキャットからスタートするとフラクトールを捨ててナーベル経由でキットサーチからスタートする場合と比べて、増殖するGも無限泡影もうららも重くくらってしまいます。

ラクトール+鉄獣とレスキューキャットを持っていた場合、レスキューキャットは使わずに普通に展開してキャットは手札コストにしてしまっているのですが運用方法あっていますでしょうか?()

ペロペロケルペロス×0

f:id:okami-no12:20220214213046p:plain

キャットから特殊召喚するカードです。
レスキューキャットはスキルドレインをすり抜けてデッキから特殊召喚できるので、メインギミックでエルドリッチの永続罠を割る手段を持てるのが良いなと思って試していたんですが、エルドリッチというか永続罠デッキとあまり当たらないので今は抜いてしまっています。
ターゲットの永続罠デッキと当たらないと普通に素引きしたら弱いカードなので、入れる入れないは環境次第だと思いますね。

鉄獣の抗戦×2

f:id:okami-no12:20220214214222p:plain

強貪を抜いて金満で謙虚な壺を入れる型だと1枚にしている人も多いですが、補助輪のつもりで2枚入れています。
2枚入れていた方が安心できます。
でも素引きしたときに、これが誘発やライストなら・・・と思うことはあるので気持ちはとてもわかります。
一回勇気を持って抜いてみますかね・・・。

十二獣ヴァイパー

f:id:okami-no12:20220214214458p:plain

金満で謙虚型だと入れてない人が圧倒的に多いと思います。
しかし天キからサーチできると凄く強い場面はあるし序盤なら素引きでも強いことが多いので、入れておきたい1枚だと思います。
天キでサーチするシチュエーション
具体的にどこでサーチするか?多いのはフラクトールを既に引いている場合です。
先攻でフラクトール2枚目をサーチして、フラクトールにうららをくらうと何も展開できないけどヴァイパーを加えればとりあえずドランシアが立ちます。
ドランシアがあっさりやられてしまったとしても、墓地に獣が貯まった状態で次のターンを迎えられるので切り返しやすいです。
後攻でもアーゼウスから切り返したい場面はあります。
セイントレアやマネキンキャットを入れられなくてもいいのか?
まだ出せなかったせいで負けたことがないです。もちろんたまたまなんですけど、天キから十二獣をサーチしたいシチュエーションより頻度が少ない気がします。

f:id:okami-no12:20220214215248p:plain

f:id:okami-no12:20220214215225p:plain

金満で謙虚な壺と相性が悪いのでは?

上手い人とプレイが違うかもしれませんが、僕は金謙を3枚除外で使うことが多いのであまり困らないです。
6枚除外だと完全に十二獣ギミックが腐りますが、3枚除外なら大抵ドランシアとアーゼウスはデッキに残った状態にできます。
金謙で6枚除外を多用する人なら弱いかもしれません。多用しない僕は逆にプレイが弱いのかもしれませんが()。今度他の人のプレイを大会動画などで見てみますか・・・。
ラムかヴァイパーか?
十二獣ラムだとワイルドボウに無限泡影を打たれてもアーゼウスまで出せますが、ヴァイパーなら烈風の結界像を倒した後メイン2でドランシアを乗せたりライカを乗せたりして展開できます。
手札誘発で展開を弱めたのにシムルグ結界像が返せなくて負けは全然ありえるシチュエーションなので、天キからヴァイパーサーチで解決できるようにしておきたいです。
ヴァイパーサーチならメイン2にフェリジットが出せますが、フラクトールサーチだとメイン2にケラスから無理やり展開するしかありません。

クロシープ

f:id:okami-no12:20220214220200p:plain

十二獣ギミックを重視しなくなって十二獣タイグリスがいらなくなったので、PSYフレームγから出せる枠に変えたくて入れています。
本当はPSYフレームロード・Ωかヴァレルロード・S・ドラゴンを入れたいのですが、UR作ったのに結局あんまり使わないパターンが怖くて迷った結果がクロシープです。
トライブリゲートの効果を使ってもリンク素材にできるリンク2の獣系を探したらこれしかいませんでした。
たまに、決闘終盤エクストラのリソースが無くなってアクセスコードやアポロウーサーは残ってるのに中継地点のリンク2,3が誰もいない状況になったときにありがたみを感じることもあります。(その運用方法だと流石に3枚目のシュライグなどの方がありがたいですが)

f:id:okami-no12:20220214220854p:plain

妥協カードとしてこちらのレッド・デーモンズも考えていました。先攻ならクロシープの方がマシですが、後攻1ターン目だとこっちを出したくなります。

 

ということでまた!

 

先週の構築

okami-no.hatenablog.com

ホープデッキ マスターデュエルデッキ勉強会6

復帰勢故テキストがわからない最近のカードを勉強していきます。
今回は昨日当たったプラチナTier IVのホープデッキを見てみます・・・!
と思ったけど、僕が当たった相手のデッキを見ると、だいたいどれもURをケチって完成度の低い構築になってる気がしたので、TwitterでプラチナTier I報告されてるデッキを見て勉強することにしました。

f:id:okami-no12:20220213010348p:plain

 

たまたま知ってる人のTier I報告があったのでこれを見ていきます。

 

ズババ、ガガガ、ゴゴゴ、ドドド

ズバババンチョー-GC(ガガガコート)×1

f:id:okami-no12:20220211025858p:plain

凄い名前ですね・・・。ズババでありガガガでもある。
①場にズババかガガガモンスターがいれば手札から特殊召喚
②墓地のゴゴゴかドドドを1体特殊召喚。そのターンXモンスターしかEXデッキから出せない。
昔基準だと書いてあることは強そうですよね。


ドドドドワーフ-GG(ゴゴゴグローブ)×3

f:id:okami-no12:20220211030341p:plain

さっきのズバババンチョーで釣れます。
①手札からズババかガガガを特殊召喚
②墓地にいてドドドドワーフ以外のゴゴゴかドドドが落ちてれば自己蘇生
これもそこそこ強そうです。

希望皇オノマトピア×1

f:id:okami-no12:20220211031049p:plain

ズババドドド達のサポートを受けられる以外には、手札からズババドドド達を一気に出す効果のみ。

オノマト連携×3

f:id:okami-no12:20220213010739p:plain

サーチ先は上の3体のみ。
わかりやすいうららの打ちどころですね。
ドドドドワーフとオノマトピアをサーチすればランク4を出しつつドドドドワーフを墓地蘇生して手札2枚がレベル4×3体分になる展開する動きが可能。
どれか1枚引いていれば、ズバババンチョーの蘇生効果も絡まって手札3枚からレベル4×5体分を展開する動きが可能。
ってところですかね?

オノマト選択×3

f:id:okami-no12:20220213015201p:plain

①発動時デッキからオノマト選択以外のオノマトカード(オノマト連携かオノマトピア)をサーチ
②場のオノマト系の内1体を選んで、自分のモンスター全部のレベルをそれに合わせる。
基本全部レベル4だから②はおまけっぽい。
レベル3の幻影騎士団とかもレベル4にできるから完全な死に効果ではないけど、サーチがメイン。

 

ZS

ZS-武装賢者×0

f:id:okami-no12:20220212221927p:plain

ランクマッチではよく見かけるけど、このデッキには入っていないカードです。
①レベル4がいればお手軽特殊召喚(チェーンを組まない)
②素材にしてホープをエクシーズ召喚するとZWサーチ
ちょっと強いカゲトカゲですね。ZWの効果を読んだら本当に微妙なカードばかりだったので、それが非採用理由でしょうか?

ZS-昇華賢者×3

f:id:okami-no12:20220212222157p:plain

①フォトスラっぽい条件で特殊召喚
②素材にしてホープをエクシーズ召喚するとRUMサーチ
強いです。気付きましたが武装賢者も昇華賢者も名前が効果そのまますぎて笑ってしまいます。

 

RUM

HRUM - ユートピア・フォース×1

f:id:okami-no12:20220213003251p:plain

①ランク9以下のホープをランク10以上のホープにランクアップ
②ランク10以上のホープの効果でXモンスターが特殊召喚されたとき墓地から特殊召喚されたXモンスターの素材にできる。
エクストラを見てみないとわからないけど、派手にランクアップできるんですね。

RUM-幻影騎士団ラウンチ×1

f:id:okami-no12:20220213014815p:plain

①メインフェイズにしか使えない速攻魔法
①X素材の無い闇属性Xモンスターをランクが1つ高い闇属性Xモンスターにランクアップし、そのX素材になる。
②墓地から除外して手札の幻影騎士団モンスターを闇属性Xモンスターの素材にする。

サイレントブーツでサーチできるRUMでエクストラを見たかんじVFD専用ですかね・・・。

希望皇アストラル・ホープ×1

f:id:okami-no12:20220213001255p:plain

①Xモンスターがいれば特殊召喚
②手札か場のカードを墓地に送って関連カードサーチ
ZS-武装賢者がいればホープが出せるけど入っていないので1枚だと何も起きない。
このデッキだとオノマトペアかゼアル・コントラクションをサーチ可能。

ゼアル・コンストラクション×1

f:id:okami-no12:20220213004018p:plain

手札をデッキに戻してテーマのカードを何でもサーチできる。
うららされたらコストを払わずに済むのはいいけど通っても手札が減ってしまう。
テーマにあったら嬉しいけどちょっと残念なカードですね。
このデッキは展開にRUMを2種類使うようですが、昇華賢者だけだと1枚しかサーチできないから手札消費はめちゃめちゃ荒いけど2枚目はこれでサーチみたいなかんじですかね?

 

エクストラ

フィニッシャー

まずは展開の着地点を見ましょうか。

No.99 希望皇ホープドラグナー×2

f:id:okami-no12:20220213020629p:plain

ランク10以上のホープを出せるHRUMから出てくるのはこのカードだけのようですがどんな効果でしょう?
①フリーチェーンでX素材を2つ使ってNo1~No100のNoモンスターをX召喚扱いで特殊召喚。(本当なら素材無しだけど、これを出すために使っているHRUMが墓地から素材になる効果を使えるので素材1の状態になる。しかも繰り返し使える。)
①制約でXモンスターしかEXデッキから出せずホープドラグナー以外直接攻撃できなくなる。
②相手モンスターが攻撃したら攻撃力0にできる。
これもこれ自身ではなく、強いやつを呼び出せる系ですね。
フリーチェーンなので素材4つで出せば自分ターンに1体、相手ターンに1体で2体Noを出せますね。

タイタニック・ギャラクシー

f:id:okami-no12:20220213024244p:plain

自分がよくやっていたEM竜剣士の時代から一線級のカードだったのでこれは知ってます。強いですね。

No.97 龍影紙ドラッグラビオン

f:id:okami-no12:20220213021929p:plain

①相手の効果の対象にならない
②素材を1つ取り除いて、ドラゴンNo.を特殊召喚し素材を1個つける。
②制約でモンスターを特殊召喚できなくなり、これで特殊召喚したモンスターでしか攻撃できなくなる。
ホープドラグナーから出てきてさらにNo.を呼べます。
このカードは壊獣カグヤもレベル8を並べて普通に出してくるので覚えました。
対象に取られない3000だから②の効果無しでもちょっと強いので要注意。

No.100 ヌメロン・ドラゴン

f:id:okami-no12:20220213024711p:plain

①素材を1つ取り除いて相手ターン終了時まで場のXモンスターのランクの合計×1000アップ。
②効果破壊されると場のモンスターを全破壊。その後お互いに墓地の魔法罠1枚をセット。
③ほとんんど使えなそうな効果。
これもドラッグラビオンとセットでよく使われているカードですね。僕も1回いきなり出てきて1Killされたので覚えました。
このデッキでだとホープドラグナー→ドラッグラビオン→ヌメロン・ドラゴンと出すので直接攻撃はできないですが、打点が21000になるのでかなり容易に1Kill成立できそうですね。

ハートアースドラゴン

f:id:okami-no12:20220213023256p:plain

これは昔からいたけど全然使われたことなくて効果覚えてないですね。
①戦闘破壊されず自分の代わりに相手が戦闘ダメージを受ける。
②相手エンドフェイズに素材を1つ取り除いてそのターン召喚特殊召喚セットされたカードを全て除外。
③素材を持っている状態で破壊されると墓地から特殊召喚
④③の効果で蘇生されると除外されているカード×1000UP

ホープドラグナーでエンドフェイズに特殊召喚してそのまま相手の伏せカードを全部除外する使い方ができそうですね。
エルドリッチなど伏せて返すデッキにはめっぽう強そうです。
真竜皇V.F.D

f:id:okami-no12:20220213030633p:plain

このデッキで出す方法はドラッグラビオンに幻影騎士団のRUMを使う方法しか無さそうです。ドラッグラビオンを使った後は特殊召喚できなくなるのにどうやって出すんだろう?と思って考えてみたのですが、幻影騎士団のRUMが速攻魔法だからドラッグラビオンの効果にチェーンしてランクアップさせれば出せそうですね!
速攻魔法のRUMにそんな強みがあるとは・・・。

未来龍皇ホープ

f:id:okami-no12:20220213042210p:plain

LL鉄獣がよく出してくるので未来皇ホープからこれが出てくる流れは覚えてます。強いですね。

 

展開道中のエクシーズ

ZS-希望賢者

f:id:okami-no12:20220213031445p:plain

①X素材を2つ外してデッキからZSを特殊召喚
①No.モンスターでしか攻撃できなくなる&エクシーズしかEXから出せなくなる制約。
②墓地から除外してホープXモンスターが破壊されるとき身代わりになる。
レベル4モンスターを3体並べれば、そのうち2体で希望賢者を出して希望賢者でサーチした昇華賢者を出してもう1体ホープを出しつつRUMをサーチする動きができるわけですね。
②の効果は忘れそうですけど強いですね。

塊斬機ダランベルシアン

f:id:okami-no12:20220213034600p:plain

見ても使い方が全くわからず調べたらアストラル・ホープをサーチするようです。
アストラル・ホープ→ゼアル・コンストラクション→RUMとサーチできるので、レベル4をひたすら並べるだけでRUM2種にアクセスできるわけですね。

ホープ・ダブル

f:id:okami-no12:20220213040652p:plain

f:id:okami-no12:20220213040749p:plain

よく出されるカードですね。
ダブル・アップ・チャンスで1Killを狙ってるのかと思ったら、ダブル・アップ・チャンスがデッキに眠っていないとホープ・ダブルの特殊召喚効果が使えなかったんですね・・・。
アストラル・ホープからゼアル・コンストラクションをサーチする展開をするときは手札コストを要求されるので、一応サーチも嬉しいですね。
こいつから出てきて強いのは未来龍皇ホープホープドラグナー+素材なしNo.(タイタニックなど)ですかね。
レベル4×2で出るカードとしては強いけどやっぱりレベル4×3で希望賢者から始まる展開と比べると見劣りしますね。
あともしかして昇華賢者を素材にしてエクシーズするときホープダブルを出すようにしておけば、昇華賢者で付与されたサーチ効果を相手がヴェーラーや無限泡影で止めてきたとき、フリーチェーンで違うホープになって逃げられるからできるだけそうした方が良いみたいなテクニックもありそうですね。

 

 

展開パターン

ここまでテキストを読んでようやくこのデッキの展開パターンが見えてきました。

・展開パターン①
オノマト下級3体が揃って5体分のレベル4が用意できた場合
まず希望賢者+素材3ダランベルシアンを並べられます。2体のエクシーズで昇華賢者とアストラル・ホープを呼んでホープ・ダブルを出して、ダブルアップチャンスをゼアル・コンストラクションの手札コストとしてサーチしつつRUMを2枚サーチする動きができそうです。
そうするとダランベルシアンと昇華賢者を未来皇ホープにして
ホープダブル→ホープホープONEと重ねてHRUMを打って4素材ホープドラグナー
ホープドラグナーからドラッグラビオン
ドラッグラビオンからタイタニックを出しつつ幻影騎士団のRUMをチェーンしてVFDと並べて
ホープドラグナー2素材+タイタニックVFD+未来龍皇 手札残り2枚みたいな展開になるんですね。
・誘発を打つ場合
この流れに誘発を打つとしたらオノマト連携にうらら、ドロール
オノマトピアに無限泡影、ヴェーラー
希望賢者にPSYフレームγ、無限泡影
みたいなかんじでしょうか?
とりあえず昇華賢者とそれを持って来れる希望賢者がキーになっていそうです。

 

・展開パターン②

ZS-昇華賢者+レベル4なら
2体でホープ・ダブル
ホープONEを重ねたりホープ・ダブルの効果を使って素材と手札を調整しながら
HRUMでホープドラグナー
ホープドラグナーからタイタニックと展開することでタイタニック+相手エンドフェイズにハートアース・ドラゴン発射準備OKになりますね。
しかしモンスター効果を止められないので違う展開を優先してくるかもしれません。
後続を確保できるわけでもないので現代遊戯王だと心もとない展開に思えます。
ここに幻影騎士団のRUMが絡めばV.F.Dが出ていっきに返しづらくなりますから、幻影騎士団のRUMとそれにアクセスできるカードはたしかに重要度が高そうな気がしてきました。

・誘発を打つ場合

この流れでホープ・ダブルのHRUMサーチにうららを打った場合、ホープ・ダブルから未来龍皇ホープを出されそうです。モンスター無効の妨害がきつい手札だとなかなかきついですが、そこしか当てれませんね。
無限泡影、ヴェーラーはホープドラグナーに打てますが、素材が残るので結局スタンバイフェイズにタイタニックを出すところまではいかれてしまいます。
PSYフレームγはホープドラグナーに打つとめちゃくちゃ強そうです。
ドロールは打ちたいところがないですね。でもSPYRALのフィールド魔法に打ったりもできるし悪くはないのかもしれません。

 

入ってないカード

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

f:id:okami-no12:20220213054809p:plain

調べたらこれが入っているリストも多かったです。
縛りがあるけどホープドラグナーで出せば関係無し。
素材無しで効果効果を相手ターンにも毎ターン使えるのでかなり強いですね。
つまり4素材ホープドラグナータイタニックで魔法妨害+クラーゲンでフリーチェーンのモンスター破壊ってことですね。めちゃ強いですね。

ライオ・ホープレイ

f:id:okami-no12:20220213042816p:plain

①ターンに1度素材を外してEXデッキからZWを装備。
②ターンに1度ZWを装備していればフリーチェーンで相手モンスターの効果を無効にし攻撃力半分。
ホープ・ダブルから簡単に出せてこの性能ならこっちもかなり強いですね。
ランクマッチだとこっちを出してくるホープデッキの方がよく当たります。
ストラクチャーデッキに入ってるからですかね?
あとこんなカードいつ出たんだろう?と思ってWikiを読んでみたらスキルドレインが貼られていても効果が無効にならないそうです。これは自力ではわかりませんでした・・・。効果よく読まずに無限泡影打っちゃったなんて全然ありそうです。)
肝心のZWはどんなのがいるのでしょう?

ZW

弩級兵装竜王
f:id:okami-no12:20220213043355p:plain③攻撃力3000UP
④装備もンスターで戦闘破壊すると装備されているZWを好きなだけ特殊召喚
ライフを取りと高打点処理ができるZWですね。

天馬双翼剣

f:id:okami-no12:20220213044431p:plain

ネットのレシピに採用されている妨害系のZWはこれのみのようです。
素引きしたとき装備するのが大変ですが、ターンに1度相手フィールドで発動したモンスター効果を無効にできます。
ライオホープレイと合わせて場のモンスターを2回妨害できますね。

まとめ

今までホープのことをダブル・アップ・チャンスで1Killしてくるデッキなのかと思って対戦していたのですが、ちゃんと入ってるカードのテキストを読んでみたら全然違いましたね笑
とりあえずこれで訳も分からずやられることは無さそうです。
訳が分かってもこんなに展開が強いんじゃ誘発がないとやられるけど・・・()

 

参考にしたブログ

note.com

無料部分しか僕は読んでいませんが、有料部分にはきっとSPYRAL要素の解説なども載っているのでしょう。続きが気になりますね・・・。

 

ではまた。

後攻展開パターン

今回は実戦で遭遇したパターンを振り返って鉄獣の後攻展開を考えてみます。
全部書いた後読み返してみましたが、今回はマニアックな上に不親切なメモ書きになってしまっているので暇な人向けです。

おろかな埋葬+ケラスパターン

f:id:okami-no12:20220208013510p:plain

プラチナVの白黒サンダーと当たって、後攻でドロールを打ったらこんな場で帰ってきました。本当はサンダー・ドラゴンも出せてそうでしたがリソースを温存したかったのか出されませんでした。
守備表示でサンダードラゴンを出されていたらこの手札ではどうしようも無かったですね。おろかな埋葬のスペースにレスキューキャットや十二獣を入れていればそれでも返せそうなので後攻はおろかな埋葬弱いな~とちょっと思います。

とりあえず今回はライストは使っていたものとして、ケラス+おろかな埋葬の2枚+手札コスト2枚で相手の場を除去しながら1Killする展開を考えます。

動き① 手札コスト2枚使用

おろかな埋葬→キッド落とし→ナーベル落とし→フラクトールサーチ→フラクトール召喚
②フラクトールで墓地2枚除外してフェリジットを出す。
フェリジットでケラスを手札から特殊召喚
③フェリジット+フラクトールでルガルを出す。
④ケラスで墓地2枚除外してベアブルムを出す。
⑤ルガル+ケラスでアクセスコードを出す。
⑥ベアブルムで手札を2枚捨て除外のフラクトールを特殊召喚
⑦アクセスコードでルガルを除外して相手の場を1枚破壊

アクセスコード5300+ベアブルム1700+フラクトール1900=8900
手札0

墓地の獣が1体しかいないのでベアブルムから出した鉄獣の効果が使えなくて微妙な展開になってしまいました。
これはやめておきましょう・・・。
動き② 手札コスト1枚使用

この手札枚数でフェリジットを出した時点で綺麗な1Killは無理だった気がします。
これならどうでしょう?
おろかな埋葬→キッド落とし→ナーベル落とし→キッドサーチ→フラクトール召喚
②フラクトールで墓地2枚除外してベアブルムを出す。
③ベアブルムでケラスとリボルトを捨てて除外からナーベルを出す。
④ベアブルム+フラクトールでルガルを出す。
⑤ナーベルでフレスヴェイスを出す。
⑥ルガル+ナーベルでアクセスコードを出す。
⑦アクセスコードで1枚相手の場を割れる
アクセスコード5300+フレスヴェイス4800=10100
手札:墓穴の指名者

最後まで墓穴の指名者をキープしたまま1Killできるので動き①よりは断然良さそうです。
指名者で誘発1枚は貫通可能ですが、ニビルが致命傷になります。フレスヴェイスに無限泡影を打たれるとライフが200残ってしまいます。

動き③

手札強いし1Killにいかない方が良いのでは?とも思います。
普通に先行展開と同じ動きして
2素材アポロウーサ―+双龍+リボルト+墓穴の指名者で返す。
もしくはルガル+双龍+リボルト+墓穴+ケラスで返す。
アポロウーサ―パターンならニビルも無限泡影も効かないかわりにライトニングストームなどが効きます。
ルガル+双龍パターンはニビルが痛いですが、リボルトを手札コストにせずキープできるので1Killしにいってニビルをもらうよりは余裕があります。

まとめ

ここまでライストは使わされて手札4枚になる前提で話していましたが、ライストを使わず手札5枚で考えるなら、動き②をしてニビルをくらっても手札にリボルトを残せるので断然動き②で1Killを狙いにいきたい気がします。
ということでおろかな埋葬+ケラス(他の鉄獣でもOK)パターンでは、1Killはできるけど手札3枚投げつけることになるので、ちょっと判断に迷いますね。

あと妨害を弾ける前提なら、大抵フェリジットから入って1Killするより、獣を捨ててベアブルムから入って1Killした方が枚数が少なくて済みそうな気がしました。

また、おろかな埋葬ではなくフラクトールから入っていれば、シュライグを絡めてもっと除去しながら展開できていいます。

後攻のおろかな埋葬はパワー低いかなと思い始めました。
何も引かないよりは100倍良いですし十分1Killできるんですが。

 

ケラス+キッド+獣系1体+手札1枚パターン

f:id:okami-no12:20220208023635p:plain

相手は純列車でスペリオルドーラの素材には、素材から外れると場のカードを破壊するデリックレーン(懐かしい)が付いていて伏せはスキドレでした。

パターン①

f:id:okami-no12:20220208023817p:plain

これに対して僕はライストを打って伏せを剥がして、デリックレーンに墓穴の指名者を打ってこんなかんじで返して勝ちました。

手札誘発があっても返せたか?

スキドレはどうしようもないのでライストは打つべきだったとして、デリックレーンへ墓穴の指名者を温存して、手札誘発をくらってもこの盤面を解決できたか?が気になるところです。
1妨害を越えて手札4枚で耐性持ちを返す練習をしてみましょう。

手順

キッドを捨ててケラス特殊召喚
キッドの効果でナーベルを落とし、ナーベルでフラクトールをサーチ。
ラクトールでてきとうな鉄獣を落とし墓地獣系4枚。

ここでケラスで墓地4枚除外してシュライグを出せばシュライグに対して相手は確実にスペリオルドーラの効果を使ってきます。(使わないとシュライグの効果で除外されてしまうため)
もしくはケラスを破壊してくるかもしれません。

分岐① シュライグ破壊パターン

デリックレーンでシュライグが破壊されたパターンを考えます。
除外ゾーンに獣系が4体いるので何でもサーチできます。

分岐①-1 シュライグから十二獣サーチパターン

シュライグから十二獣を持ってくれば
十二獣を召喚→ドランシアでスペリオールドーラを狙って効果起動して墓地に十二獣を落としてライカで蘇生し、ケラスと蘇生した十二獣でフェリジットを出す動きをすることで、墓地を貯めながら手札の鉄獣を展開することで、
手元で回したところ
場:アクセスコードトーカー攻撃力4300、ナーベル守備表示、アーゼウス(素材2)、伏せリボルト、墓穴の指名者、手札0

まで回せました。

双龍が場にいないけど、やっぱり墓穴を温存してけっこう強そうな展開ができてしまいましたね!

分岐② ケラス破壊パターン

ケラスの効果を使う前にケラスを破壊されるパターンですが、これはしょっぱい展開しかできない気がします。
ナーベルを召喚→ナーベルの効果で4枚除外してシュライグ召喚。(残り墓地の獣系2体)
2体でフェリジットを出しシュライグの効果でフラクトールをサーチ
フェリジットでフラクトールを出し、フラクトールでベアブルムを特殊召喚
と展開することで、

場:アクセスコードトーカー攻撃力4300、フラクトール、伏せリボルト、墓穴の指名者、手札0まで回せます。

ナーベルからシュライグを出さずにリンク3を出してそのままアクセスコードトーカーに行くと、リボルトサーチができないです。
アドリブではたぶんこの展開はできなかったでしょうけど、これがアドリブでできるくらい練習しているなら墓穴温存できていましたね。
たぶんここでニビルを打たれるとスペリオルドーラが残った状態でニビルが出てきてお通夜になりそうですけど、そうなったらわりとしょうがない気がします。
ナーベル守備表示で粘るのは消極的すぎて2枚目のスキドレを引かれるとかで負ける気がします。ベアブルムまで通ればリボルトだけで粘って勝負になってしまうかもしれません。

分岐①-2 シュライグから鉄獣サーチパターン

シュライグが破壊されるパターンで、十二獣をサーチできない場合はどこまで展開できるでしょう?
墓地に獣系がシュライグ1枚しかいないので、サーチしてきた鉄獣とケラスリンクからしか動けず

パッと回したかんじこれも

場:アクセスコードトーカー攻撃力4300、フラクトール、伏せリボルト、墓穴の指名者、手札0

場:アルミラージ、アクセスコードトーカー攻撃力4300、フラクトール、伏せリボルト、墓穴の指名者、手札0

もしくは
場:アルミラージ、アクセスコードトーカー攻撃力4300、双龍、伏せリボルト、手札0

になりました。
どこに妨害打たれても大差ない手札でしたね。

分岐①-2 シュライグからレスキューキャットサーチパターン

デッキのキッドとエクストラが枯れてしまいますが、

場:アクセスコードトーカー攻撃力5300、双龍、ナーベル守備表示、伏せリボルト、墓穴

まで回せました。キャットか十二獣を持って来れた方が展開が強くなりますね。
また、スペリオルドーラがいなければちょっといじって1Killもできます。

分岐③

ラクトールの効果で墓地を獣系4枚にせず墓地獣系2体の状態から動き出したらどうでしょう?
回したかんじ、どこに打たれてもデリックレーンを打たれてもシュライグから入るパターンより弱かったです。

まとめ

僕の脳の容量ではこの展開を暗記するところまではできませんが、

・伏せなしで未知の妨害が飛んでこないし、誘発も弾ける状態ならアド損でフラクトール効果を使ってでもシュライグから入ってサーチ効果を活かしながら切り返すのが強そう。

・召喚権の残ってて墓地が肥えてないときはレスキューキャットサーチが強い

と思いました。

 

ではまた