一般

最近読んだ本 4冊

おもしろい本をいろいろ読めました。 ビジネスにうまい文章はいらない 発売日 ‏ : 2018/5/11☆4 文章を素早く書くためには素材集めが大事で座って悩んでいても良い文章は書けない読み手をしっかり想像して書くことが大事と説いています。その通りだと思います…

読んだ本 方法序説ほか

方法序説、哲学の原理、世界論 発行:2001/8/10 原著:1637年 感想 フランスの哲学者ルネ・デカルトの「方法序説」「哲学の原理」「世界論」の3作が収録されています。「方法序説」は古典のわりにすらすら読めたのですが、「哲学の原理」と「世界論」は挫折…

パンダをいくらで買いますか?

パンダをいくらで買いますか 発行:2013/8/26著者:野口真人1962年生まれ。京大経済学部卒→みずほ銀行→外資系投資銀行→株式会社プルータス・コンサルティング設立(従業員数50名、資本金3500万円、平均年齢36歳※ネットの求人参照)グロービス経営大学院で10…

「値引きして売れるなら捨てるよりマシ」は本当か?

「値引きして売れるなら捨てるよりマシ」は本当か? 発行:2010/6/10著者:古谷文太1965年生まれ。株式会社百家堂社長(著者が立ち上げた、コンバージョンEVなど車関連の事業を行なっている会社のようです。会社のHPは今見たら無くなってました・・・。)米…

「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント

「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント 発行:2019/12/20著書:菅原洋平1978年生まれ。作業療法士。ユークロニア株式会社設立(著者がコンサルタントとして活動するための会社?)べスリクリニック(千代田のクリニック。薬に頼らないメンタルクリニッ…

外資系投資銀行のエクセル仕事術

外資系投資銀行のエクセル仕事術 発行:2015/2/19 著者:熊野 整15歳前後上(?)ボストン大学→モルガン・スタンレー証券投資銀行本部(2004~2009)→MBA→エクセルセミナー・研修講師(2013~)→スマートニュース株式会社 感想 読んで良かったですし、もっと早く読み…

任せ方の教科書

任せ方の教科書 発行:2013/11/22著者:出口治明1948年生まれ(47歳上)京大法学部→日本生命(ロンドン現地法人社長、国際業務部長)→ライフネット生命創業(2008年)→大学学長(2018年) 感想 ここ数か月の内に読んできた本で一番凄いと思いました。要約上司…

13冊目 雑談の一流、二流、三流

雑談の一流、二流、三流 発行:2020/3/16 著者:桐生 稔 紹介 良い本でした。全編「三流は~二流は~一流はどうする?」という形式で書かれています。 例えば第一章がこんなかんじです。”最初のひと言三流は「今日は暑いですね」からはじまり、 二流は「30℃…

読んだ本9冊目 文章力の基本

発行:2009/8/1 著者:阿部 紘久 紹介 良い本でした。 侮りがちな小学生レベルの話も含めて、文章をわかりやすく書くために意識すべき基本の考え方を明らかにして、例文とともにまとめています。もちろんこの本自体がわかりやすい文章で書かれているので、ス…

読んだ本 営業の悪魔 Part2

つづきです。 okami-no.hatenablog.com 化粧品のセールス ・目がきれいと褒めた後、目の周りのくすみが取れるともっと引き立つのにと売る。 ・褒めるときは真顔で褒める。照れ笑をすると嘘っぽくなる。 ↑早速仕事を手伝ってくれた人に、ここが上手くいってる…

読んだ本 営業の悪魔 Part1

前に読んだ同じ著者のビジネス本がおもしろかったので、次の本を早速読んでみました。今度は小説です。 okami-no.hatenablog.com 営業の悪魔 著:長谷川 千波 2015/2/10 あらすじ 営業3年目の主人公が、社内のトップセールスの営業に同行し、技術を盗むミッ…