読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記:遊戯王非公認大会と劇場版アイカツ感想

大会 魔導 アイカツ! アニメ

昨日は学校の最終日だったので食べに行った後、アイカツの映画を見たり、ちょっとゲームセンターに行ったりしてきました。

そして今日は定期切符で行ける店の大会に~。

 

映画感想(ネタバレなしVer)

 f:id:okami-no12:20141223085840j:plain

↑パンフレットです。中身はバリバリ女の子っぽくて読み進めていくのがとてもつらかったです・・(゜゜)

周辺グッズは置いといて・・、映画本編は2年間の総まとめみたいなかんじで、TV版のアイカツをある程度見ていたファンならかなり楽しめると思います。

TVで放映されるのを待たず劇場で見る価値というのもあると思います。

家でアイカツを見てるとついつい並行してADSしちゃったり、他の作業をしちゃったりしますよね?劇場だと本当にアイカツを見るだけなので、いつもより力の入っているダンスシーンや、普段のキャラの表情、動作の一つ一つに集中できるのが良いですね。

しっかり見てると有栖川おとめのズルい表情が良い・・・・・(^.^)

あと、今やってる第3シーズンが進んでそっちのキャラに対して思い入れが強くなってしまうと物足りなく感じてしまうかもしれないので、まだ第2シーズンが終わったばかりのこの時期にあのストーリーを見る意味は大きいかなと思いました。

 

 

非公認

で、今日は魔導で近くの店の大会に出てきました。

なぜ魔導かというと新しいカードを持ってなくても最新の構築で戦えるからですね。僕は近くのTUTAYAが去年の終わり頃潰れてからほぼ引退していて、たまにゴールドシリーズを買ったりHEROストラクを買ったりするくらいしか新しいカードを買っていませんでした。

でもカードは全く売らないで棚の奥にとっておいてあるので魔導は組めてしまうんですね。(=1年前から全然強化されてないってことで悲しいけど)

 

結果は残念なことに一落ちでした。

相手はナチュルで

1本目:先行で回って、システィも引いて勝ち。

2本目:先行でモンスターセットされてこちら手札全部魔法カード(クレッセン、グリモ含む)で、バンブシュート警戒で裏守備を除外するか迷ったけど除外しても後が続かない気がしたので放置したらバンブシュート降臨。

ラメイソンは既に発動していたのでジュノン3枚入ってるし引けないかなー・・と続けるも引けず。

3本目:サイドチェンジでミラフォも激流もバンブシュートに効かないからいらないでしょと思って抜いてたらライオウ降臨。ジュノン3枚しか解決札ないけど今回は引けないかなー・・と思って続けるも引けずそのまま負け。

 

というかんじで、ジュノンが魔導のバテルビートに対して強いライオウや手違いなどを処理できて強いことを再確認しました。

2本目はゲーテを打っちゃうと後が続かないような錯覚をしてたけど、ラメイソンが貼れててサイクされなければ問題なかったし、ナチュル相手ならバンブシュート以外1KILLされるようなことはないので、ゲーテを無理にでも打ってバンブシュートの生贄を用意させないようにした方が良かったかもしれないです。けど、そこでゲーテを使った後ライオウを出されたらやっぱりまずかったしわからないかも・・。

3本目は・・というか2本目もバンブシュート以外にどんな致命的なカードが入ってるのか想像する力が足りなくてサイドチェンジが下手でした。

1本目もジュノンの横にバテルを立てれば嵐を打たれてもゲーテでバテルを裏にして損しない構えにできる状況だったのにバテルを召喚しなかったり、もっと上手くプレイできたなと思うところがいくつも見つかってもの凄く悔しかったですが嬉しかったです。

あと久々に目の前に人がいる対戦ができて楽しかったです。

 

 

コメント返信

雷ウサギ
混沌帝龍は全盛期をしりませんが、充分強いですね。
カオドラでは除外して出すというだけでも、ほかのモンスターの効果発動につなげられるので頼もしそうです

カオドラだと闇8のドラゴンなのにライトパルサーで蘇生できないのが惜しいですね・・。

 

 

アイカツ感想(ネタバレあり)

一応分けておきます。

 

 

 

 

 

気になったところ 

・始まり方

まず始まりのスターライト学園メンバーでのSHINING LINE。僕はTwitterアイカツ映画めちゃくちゃ良いという評判を聞いて見に来ていてハードルがキリマンジェロくらいに高くなってしまっていたので正直ここで、うーん・・ってかんじでした。(ここでちゃんとキリマンジャロの標高をWikipediaで調べました。5895mですね。しかもジェロっていうかジャロらしいですね。)

期待しすぎたかな・・と。

SHINING LINEは間違いなく良い曲だし、2ndシーズンの2番目のOPで2年の総まとめのこの映画のOPには一番ふさわしいとは思うんですが、いつもどおりのアイカツなんだな・・という感じがしてキリマンジャロを越えられるか少し不安になってしまったのです。

ちゃんとおもしろい映画だと安心して見れる2周目ならこれしかない!と思えるかも。(あぁ~2周目観に行きたい~・・)

 

美月さん

次に、大スター宮いちご祭り中の話で、美月さんが超大事ないちごのライブの日にOFFで出歩き回っていたのは、美月さんはいちごを見守ってくれているイメージだったので、うーん・・と違和感を感じました。

そのおかげで生まれた、バンジージャンプ中に空中で美月さんを見つけるシーンは映画ってかんじがしたし、あかりちゃんが走り回るシーン(見つかるわけないでしょ!と思ったけど)もあかりちゃんの見せ場で必要だったと思うんですが、微妙に引っかかりました。 

でも、完璧っぽい美月さんにもこういう人間らしいところがあるっていう意味なのか・・(?)

 

・花音さん

あと、これは僕が下調べをしなすぎただけかもしれないんですが、劇場版初登場キャラの花音さんが出てきて誰?誰?と思ってしまいました。

他の一般向けのアニメ映画だと映画のゲストキャラには有名な俳優さんが声優として起用されて大々的に宣伝されるので誰コイツ?とはならないですよね。僕は他の界隈では大スターだけど棒読みというかんじの役者さんが出てくるのは嫌なのであんまりそういうのは好きじゃなかったんですが、映画の新キャラを派手に宣伝しておくのはスムーズに登場させるために大事なことなのかなと思いました(素人感)。

花音さん自体は良いキャラだと思います。けっこう好きです。

 

・Good morning my dream

が流れないところはちょっと残念。そんなこと言ったらキリがないですけどね。良い曲が多すぎるとここがつらい。強者の苦痛的な・・。

 

神映画だったところ

・オリジナルスター

まず、花音さんに歌を作ってください(>_<)!とお願いするシーンでライブするオリジナルスターがとても良かったです。

Twitterのプロフィールに「今日も今日とてYP活動」と書いてますが、あれはオリジナルスターの歌詞から来ています。プロフィールに歌詞を使っちゃうくらい好きなオリジナルスターのライブシーンが来てしまったら流石にテンションが上がらざるを得ない。

 

・簡単に納得しないいちごちゃん

依頼して出来上がった輝きのエチュードを聞いてハッキリ何か違うと言えるいちごちゃん。プロの歌手がどうなのかよく知らないのですが、こうやって妥協せずに言いづらいことも言える強いところが良いと思うんですよね。ついていきますって気分になってしまう。

妥協しないと言えばエンジェリーシュガーの首領の天羽あすか氏もなかなか良いですね。TV版のいちご&セイラの最後のライブの衣装作りでも間に合うかギリギリのタイミングで服を仕上げていたので、今回の映画でもまた遅れそうになっていたときはまたかっ!と心の中でつっこみを入れさせられてしまいました。(声に出てないよね?)

 

・ライブシーン

 第二シーズンのいちごの曲が全部流れて流石に感激ですね。

ソレイユ!ソ・レ・イ・ユ!

ハッピィクレッシェンドもなかなか好きです。(I need you 友達 I need you・・・のところはカラオケだと微妙そうだなー・・)

 

・劇

正直微妙・・と最初の方は思ってたんですが、チョコポップ探偵が出てきたあたりで、これは・・(!)っとなって、今までやったドラマパート全部やるんだな~と気づいたときには流石アイカツと思っちゃいますよね。

”崖を登ってもさらに上があって登らなければならなくて、しかも上り詰めた頂上では強風が吹いていて立っていることは難しい”みたいな考察を映画を観終わってからどこかで読んでなるほどな~と思ってここの評価はさらに上がってます。

 

・輝きのエチュード

途中で却下になった方の歌詞を聞いているので新しい完成した歌詞はどうなっているんだろう?と気になって集中して聴けるようになってるんですよね。うぅっ・・(流石に一回聞いただけじゃ歌詞覚えられないからどう違うかわからないんですけどね・・。うぅっ・・)

 

・アンコール

アンコールがあるのはお決まりだけど僕はすっかり頭から抜けていて、ここの展開はついうるっとしてしまいました。一緒に見てた人はここらへんでグズグズ音が出てたんですが泣いてたんですかね?鼻づまりってオチですかね?

あかりちゃんが瀬名翼氏から衣装をもらうところとか、美月さんの全てとかかっこ良い部分の連発でしたね。(瀬名翼氏はかなりイケメン。)

 

・エンディング

 映像も良かったし、全てのエンディングが流れていってPresiousが流れたところでもう終わりなんだなと察して嘘、まだ終わらないでええええええええええええええってかんじでぬぅぅん。

映画第二弾の告知はネタバレを防ぎに防いでいても既に知ってしまっていたのであんまり盛り上がれなかったんですが、これは初日に見る強みですね。

ここで盛り上がれないのは流石にもったいない・・。もったいなさすぎる・・。

遊戯王の映画は用事がなければ初日に見たいな~と思いました。アイカツは用事があったから仕方なかったんですけどね・・。

 

・途中

細かいところがかわいくて、いちごパフェを食べるシーンでいちごだけ高速でパフェが減ってたり、パフェが崩れそうになって慌てて抑える誰か(記憶曖昧)とかかわいくてたまらないシーンがたくさんあった覚えがあります。

 

 ということで最高でした。余裕でキリマンジャロは越えたんじゃないかなと思います。ありがとうございます。