読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEXT CHALLENGERS点数表1 ~エクシーズ

新カード考察 パック点数表

カードナンバー45までのカードを考えていきます。

2以下:弱め

3~4:フィーリング

5~6.5:そこそこ

6.5~8:そこそこ強め

8~9:かなり強め

9~10:未開の地

昔(といっても半年前)は8点がガンマンラインで9点が大嵐ラインとしていましたが、全体的なカードパワーが上がってそれだと8点台が大量に出てしまうので神判が登場したときのインパクトが10点、アークナイトが登場したときの衝撃が8.5点みたいなかんじでカードのパワーよりもカードを見て感じた驚きみたいなものを点数にしていこうと思います。

 

NECH-JP001 《EMチアモール》 Rare

2.3: 微妙。自分のPモンスターの打点を300UPするスケール5。
NECH-JP002 《EMトランポリンクス》 Rare

5.2: これだけ見ると弱いがクリフォート・ツールのようなアドバンテージが取れたり、自分の行動に規制をかけるPスケールと組み合わせるとアドバンテージが取れる。
NECH-JP003 《ブロック・スパイダー》

1.4: 2体並べると切り込み隊長ロックのようなロックができ、さらに特殊召喚で出すとデッキからもう1体のブロック・スパイダーを出せる。が微妙。
NECH-JP004 《幻奏の音女カノン》

4.2: 幻奏がいるときグラヴィティ0で出せる。
NECH-JP005 《幻奏の音女セレナ》

1.3: 特殊召喚すると召喚権を増やす。微妙。
NECH-JP006 《幻奏の音女エレジー》

0.3: レベル5。
NECH-JP007 《幻奏の音姫ローリイット・フランソワ》 Rare

1.7: 光属性天使族を回収するレベル7。出しづらい。
NECH-JP008 《超重武者カブ-10》

0.3: 相手の特殊召喚が発動トリガーでチャンスが少ないわりに地味な効果。
NECH-JP009 《超重武者テンB-N》 Super

5.3: 超重武者界の先史遺産ボーン。現状蘇生対象が微妙でわかりやすいハズレスーパー
NてECH-JP010 《超重武者装留ファイヤー・アーマー》

5.2: 手札から捨ててフリーチェーンで守備表示の超重武者に守備力800UP+破壊耐性を与える。強め。
NECH-JP011 《超重武者装留グレート・ウォール》

2.4: 守備力1200アップでデーモンの斧的な使い方ができる。
NECH-JP012 《超重武者装留ブレイク・アーマー》

1.2: 使いづらそうなバーン。
NECH-JP013 《超重武者装留ビッグバン》

5.1: そこそこ
NECH-JP014 《エッジインプ・シザー》 Rare

5.4: レベル3のゾンビキャリアでガイドにも対応している。
NECH-JP015 《ファーニマル・ライオ》

0.2:1600+パワ-アタッカー500 
NECH-JP016 《ファーニマル・ベア》

1.3: トイポットをサーチしたり召喚権を使って融合を回収したりできる。
NECH-JP017 《ファーニマル・ドッグ》 Rare 5.3

ファーニマルのエアーマン(蘇生に対応してない)。エッジ一ップシーザーもサーチできる。
NECH-JP018 《ファーニマル・オウル》

3.1: 召喚時融合サーチ。がこれだけでは同パックのブレイズマンの方が強い。融合呪印生物的な効果もあるが出せる融合が弱い。
NECH-JP019 《ファーニマル・キャット》

2.1: 融合素材にすると融合を回収。
NECH-JP020 《ファーニマル・ラビット》

4.1: 融合素材にするとファーニマルを回収。
NECH-JP021 《クリフォート・ツール》 Rare

8.7: スケール9で800払って毎ターン800払ってクリフォートをサーチできる。
NECH-JP022 《クリフォート・アーカイブ》

7.7: 共通効果+リリースされると場のモンスターを手札に戻せる。
NECH-JP023 《クリフォート・ゲノム》

7.6: 共通効果+リリースされると魔法罠を破壊できる。
NECH-JP024 《クリフォート・ディスク》 Super

7.7: 共通+生贄召喚でデッキから2体クリフォートを特殊召喚
NECH-JP025 《クリフォート・シェル》

7.6: 共通+生贄召喚すると貫通ダメージ+2回攻撃の2800。
NECH-JP026 《アポクリフォート・キラー》 Rare

7.8: 出せば勝てる3体生贄。
NECH-JP027 《星因士 シリウス》 Rare

4.7: テラナイトを5枚戻し1枚ドロー。1600で打点がそこそこ高い。
NECH-JP028 《星因士 プロキオン

4.6: テラナイトを墓地に送り1ドロー。手札がテラナイトで溢れているとデネブより優先して出したいかもしれない。
NECH-JP029 《星因士 ベテルギウス

4.2: 自身を墓地へ送りテラナイトを回収。デネブでサーチした方が良い場面が多そう。
NECH-JP030 《シャドール・ハウンド》

5.4: 効果で墓地にいくと表示形式変更+リバースでシャドール回収。墓地にいったときの効果でモンスターに触れる唯一のシャドール。
NECH-JP031 《魔竜星-トウテツ》

5.3 レベル5、2200の竜星。手札で腐る危険もあるがリクルートしてきてミドラーシュと相討ちできる。
NECH-JP032 《闇竜星-ジョクト》 Super

6.1: レベル2の竜星チューナーリスクが高いが手札がモンスターで溢れているときに展開できる効果も持つ。
NECH-JP033 《竜胆ブルーム》

6.6: 場にいる限りモンスターの戦闘で攻撃力でなく守備力を参照するようになる。

そして守備力1800なのでだいたいのヴェルズの下級とオピオンより高くヴァンパイアキラーのような使い方ができそう。wiki曰くオネストが効かないらしいので聖槍も効かない?

幻界突破しかサポートがないがこれから増えていくであろう幻竜族サポートにも期待できる。

デブリドラゴンで釣れる。
NECH-JP034 《ナイト・ドラゴリッチ》

5.2: デッキ、エクストラデッキから出ている幻竜族以外のモンスターをすべて守備表示にしだいたい守備力0にする。打点が1700しかなく墓地からの特殊召喚に対応していないがどこかで使えそう・・?
NECH-JP035 《破面竜》

4.7: 守備力1500以下の幻竜族を出すリクルーター。戦闘破壊にしか対応していないが今後ダンセル並に強い幻竜族が出れば使えそう。
NECH-JP036 《マシンナーズ・メガフォーム》

5.4: マシンナーズカノンやフォースと置き換えられるカード。
NECH-JP037 《轟雷帝ザボルグ》 Super

5.7:かなり独特な効果を持った帝。 
NECH-JP038 《森の聖獣 ヴァレリフォーン》

4.6: レベル2以下の獣族を裏守備または攻撃表示で出せる。が手札コストが必要でそれに見合った蘇生対象がいるかというと微妙。チューナーでもある。
NECH-JP039 《レスキューラット》 Rare

5.3: いろいろ使いづらいがエクストラのペンデュラムを増やしたり回収する効果を持ち、さらにオッドアイズからサーチできる。
NECH-JP040 《番犬-ウォッチドッグ》

2.2: 召喚ターンにいろいろ制約があるが手札の魔法を墓地に送り永続魔法をデッキからセットできる。弱いが永続魔法をサーチできる効果はこれしかない。
NECH-JP041 《電光-雪花-》

4.8: 魔法罠のセットと発動を封じる1700.ただ自分も罠を置けなくなるので維持が難しくセットを封じるのは上手く決まらなそう。特殊召喚できない制約がりこのカードのために召喚権を使うことが確定しているのでこれで罠を抑えて1KILLするには召喚権を使わずに行う必要がある。ということで見た目ほど強くなさそう?
NECH-JP042 《ブンボーグ002》

4.7: デッキからブンボーグを特殊召喚するブンボーグ003みたいなカードが出たら強いかもしれない。機械複製術と相性が良い。
NECH-JP043 《Ms.JUDGE》

2.2: コインを2回投げ2枚とも表になる確率は25%。ターンに1度しか発動する機会が強制で発動するので効果にはそんなに期待できない
NECH-JP044 《おねだりゴブリン》

1.3: サーチ先が弱いので基本ゴブリンをサーチすることになるだろう。
NECH-JP045 《崇光なる宣告者》 Super

7.4:  神光より優先されるのかどうかよく知らない。

 

まとめ

眺めてみると超重武者は効果が独特でもう一歩でそこそこ戦えそうな雰囲気がある・・ような気がする。

 種族というよりサイキック族というテーマになっていたサイキックと違い、幻竜族は幻竜族の中でもいろいろなカードが出る方針なようで好み。

つづく