読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ検索に返信していく 魔導のエクスチェンジとか

アクセス解析で気になった検索に返答していったり

検索巡ってたどりついて何の手がかりも書いてないとかあれです。

わかる程度に書いてきます。

あとこのお題に対してなんか書いてく書き方すいすい書けておもしろいです。

 

1% 征竜 無零理由

征竜で無零が採用されてるのは、ドラゴサックのトークン(機械)×2+1チューナーで出せて、ミラーでドラゴサックのトークンを攻撃表示にして攻撃し2600ダメージ与えられたり、2600打点あるのでブラロだとキルできない場面でキルできたりといったのが主な理由だと思うです。

カラクリをデッキから呼ぶ効果は使わなくても高スペックです。

 

2% 神判で出てきたシスティに奈落

もちろん神判からエンドフェイズに出てきたシスティにも奈落使えますよ!

これを防ぐために魔導側は神判からトーラをサーチすることが多いので、きまることは少ないですが。

 

3% デッキロック 征竜 魔導

もちろん効きますよ!

征竜にはサックで割られるのでそんなに強くないと思いますが。

魔導にはこれだけで勝てる戦いも多いと思います。

でも後攻の場合はゲーテジュノンによる除去をどうにかしないといけないので難しいです。

2% ブラスター 次元の裂け目

次元の裂け目があるとブラスターの墓地に捨てて破壊する効果は使えないです。

なのでジョウゲン+ゲーテ+次元の裂け目とかけっこう堅いです。

 

1% ソウルドレイン 征竜

ソウルドレインがあると墓地の征竜の効果が使えないので、手札を使い切って展開してきた征竜とかに叩き込めると勝負が終わりますね。

あと櫃にチェーンしてサーチを許さなかったり。

 

1% 征竜 ドロール&ロックバード

征竜以外のデッキでメインドロールを試したことがある人なら誰でも知っていると思いますが、魔導以外相手に非常に弱いです。

が、征竜のドロール&ロックバードは、テンペストで切ってドラゴンをサーチしたり、テンペストの特殊召喚コストにしたりできるので、他のデッキより圧倒的に無理なく採用できます。

そして超再生4ドローを決めて、これで相手の動きを鈍らせれば、次のターンキルでイージーゲームなので非常に強いです。

流行りに流行ったことで、魔導側もこれから流行っていきそうな、エクスチェンジや墓穴など入れる型が出てきたり、メインから次元の裂け目を積んでいたり、ヒュグロの魔道書を増やしていたり、かなり意識しているので効果は薄れていっているかもしれません。

 

1% 暗黒界 鉄壁

暗黒界の鉄壁っていうと、暗黒界の門が腐ります。

しかし、グラファを除外されなくなったり、なにより魔導征竜に対して有効だったりで、今の環境なら暗黒界に限らず、マイナーデッキ全般で強い1枚だと思います。

 

 

・魔導の墓穴の道連れ

アド損ですが、魔導で神判のカウントを貯めつつ、ドロールを捨てさせて回避できるカードです。

相手の手札を見れるのも強いです。

 

・魔導のエクスチェンジ

墓穴の道連れの交換するバージョンです。

レシピ見たときに、墓穴は知ってたんですが、それの強化版みたいなエクスチェンジがあって、かなり衝撃でした。

神判で大量に手札補充できて、1枚のアド損がそこまで気にならない魔導はこのカードや墓穴を気軽に使いやすく、また魔導には取られて痛くないカード(魔道書など)多いので、それで相手の手札を確認しながら、取られるとまずいカード、こちらが使われるとまずいカード、こちらが強く使えるカードと交換できるのは素直に強いと思いました。

初動へのドロールだけでなく、中盤でもミラーでジュノンを奪えば相手の手札からジュノンが消えてこちらが増えるので勝ちにグッと近づきますし、征竜とかでもジョウゲンを越えるためにキルパーツ+ジョウゲン除去を溜め込もうとしてるところにこれで手札交換すれば、かなり相手はジョウゲンの突破から遠ざかります。

あと墓穴の道連れだと墓穴でドロールをドローした場合、そのドロールをすぐに墓穴でのドローに対して使えるので(たしか)エクスチェンジだとドロール2枚初手で持たれてない限りドロールくらわないのも、また強いです。

 

ということでエクスチェンジ真似してきます。

大会結果いろいろ見たことで、久々にいろいろ思いついてモチベーションUPです。