読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王小説 テスト 魔導vs先史遺産AF

 とある田舎の駄菓子屋

子供A:「マドルチェ・ティラミス・・?ちぇっ!遊馬デッキで使うエクスカリバーが欲しかったのに~・・また欲しくないレアカード出ちゃったよ(:_;)」

子供B:「世の中そんなに甘くない!・・からね」

・・ギラッ!

鈴木 :「ねぇそこの坊ちゃん、兄さんマドルチェ組んでるんだけど、そのカードいらないならくれない?このファイルのカードなんでも1枚あげるからさ」

・・ドサッ

子供A:「え~いいの!あっエクスカリバーあるじゃん!スゲー!ホープレイヴィクトリーも!じゃあこれで!」

子供B:「やったじゃん!いいな~」

鈴木 :「うん、交換成立ねこれでお兄さんもマドルチェデッキがやっと組めるよ、ありがとう~」

(ケッケッケ・・やってやったぜ、明日隣町の買取が良い店で2000円で売り飛ばしてやるぜケッケ)

客A :「うわぁ・・500円しないカードであのティアラミスと交換とか・・えげつねぇ・・・」

客B :「流石鈴木さん!裾野町のキングと呼ばれるだけのことはある・・リスペクトっす」

?? :「・・・。」

 

隣町のカードショップ

 店員 :「毎度ありがとうございます。ティアラミスが4枚、ビュートが5枚で計18000円になります」

鈴木 :(クックック・・)

 

リッチな子供:「よーし神智でモラルタを特殊召喚!シエンを破壊だ!」

 賢い子供 :「じゃ・・じゃあシエンの身代わり効果でキザン身代わりで・・」

リッチ :「な、なに~!」

~数ターン後

 リッチ「クソッ!Vジャンプで強いって書いてあったからパックいっぱい買って作ったのに!何連敗するんだよ!こんなカードいらねえ!やっぱマドルチェ作るわ」

 賢い子供 :「あっ、・・・うんそうだね。。」

    (プレイが下手なんだよぉ・・、シエン出す前に影武者潰しとけばよかったのに~)

・・ギラッ!

 鈴木 :「ねぇねぇそこの坊ちゃん?

    「兄さんアーティファクト欲しいだけど、マドルチェのカード余ってるからさ・・交換してくれない?」

リッチ:「お、いいぜ!ってあのTHE帝王さんじゃないですか!」

 ~数分後

 リッチ:「じゃこれで!」

賢い子:(リッチがカドケウス1、モラルタ3、ムーブメント3、神智3、デュランダル1その他を出すのに対し、プディンセスにピョコレートになんかよくわからないのいっぱい・・これは酷い・・止めないと)

かしこ:「ちょっと・・これは」

鈴木 :「この子が納得してるんだから良いでしょ、部外者は口を挟まないもんだよ」

かしこ:「でも・・」

リッチ:「良いんだよ!かしこ!あの”THE帝王”さんとトレードできるだけでも光栄なんだ」

 鈴木 :「じゃ交換成立で」

 

マイケル:「ちょっと待ちな!」

 

鈴木 :「はっ?」

マイケル:「昨日の駄菓子屋でもあんたのことを見てた!子供からシャークトレードで高額カードを巻き上げようなんて許せない・・!」

 客B :「はっ?ここらじゃ見ない顔だな!」

   「鈴木さんはこの駿東エリアの公認で毎回優勝し大型非公認でもいくらか実績があるんだ」

   「そして”THE帝王”と呼ばれその圧倒的強さでこの店の客からもだいたいリスペクトされているデュエリストぞ!」

   「立てついたらどうなるかわかってるんだろうな・・?」

 マイケル:「強さからリスペクト・・なら俺が勝ったらどうなるんだろうな?」

 鈴木 :「なに・・?お前が俺に勝てるとでも?」

 マイケル:「あぁ・・!俺が勝ったらそのトレード無効にさせてもらう!」

     「リッチ君、君は損なトレードをさせられようとしていたんだよ。」

リッチ:「そんな・・わけ!」

    「あの帝王さんが・・!」

 マイケル:「俺が勝ったら信じてくれるかな?」

鈴木 :「良いだろう、受けてやるよ・・」・・ゴゴゴ・・!

  (俺には数多のプレイヤーを闇へと葬ってきた必殺の奥義、華麗なる交換-スパイラル・トレード-がある)

  (万が一手札事故で奥義でリカバリーできない手札が来て負けてもそんな運ゲーじゃ奴は強さを証明できないから意味がない・・。)

  (悪いが勝つのはあらゆる意味でこのTHE帝王様だ)

 

決闘!

THE帝王:「先行は俺だ!ドロー!」

  (クックック・・・この手札なら奥義を使うまでもない)

  「俺はネブラからゴールデンシャトルを手札に加える!・・」

マイケル:(ネブラからシャトル・・・。クリスタル・スカルを経由すればクリスタル・ボーンの蘇生効果が使えるようになるのにそうしない・・)

    (ということはボーンやスカルのないシャトルとネブラだけを出張させたアーティファクト?)

  (そしてネブラを出すまでの思考時間が極端に短かった・・ためらいも全くない。)

  (これはカードカー・Dやトリオンの蟲惑魔あたりの他に先行で出したいモンスターが手札にいないということを示しているのか・・?)

  (それとも帝王と呼ばれるだけあっての決断力か・・?)

 帝王 :「そして、俺は3枚のカードをセットしてターンエンドだ・・」

f:id:okami-no12:20140305154341p:plain

手札:ネブラ・ディスク、ムーブメント、シャトル(バレてる)

※相手のデッキ枚数が変なのはミスです(汗

  (無駄にムーブメントを2枚伏せて嵐のリスクを大きくすることもないだろう・・)

  (この伏せ方では渓谷にムーブメントを打ちづらいのは気になるがさして問題ではないはず・・)

 ※問題あるかもね。上手い人教えてください

 

マイケル:「ドロー!スタンバイメイン」(くっ・・!)

   (相手はおそらくかなりアーティファクト寄りのAF遺産・・。)

   (モラルタを出す手段があった場合このカイクウしかモンスターがいない手札では太刀打ちできない・・。謙虚しだいか・・)

   「強欲で謙虚な壷を発動!ヒュグロ、サイク、グリモからグリモをサーチ」

 帝王 :「魔導・・」

   (アーティファクトで戦ったことはないが、ダブルサイクやムーブメントが大量に入っているこのデッキを相手にラメイソンを維持することは不可能・・)

   (ゲーテをセットしてもモラルタでトーラをすり抜けながら魔法使いを除去されてしまっては発動条件を満たせない・・)

   (相性はこちらが有利か・・?)

 マイケル:「グリモからバテルを召喚し効果発動!」

     「・・セフェルをサーチ」

帝王  :「処理後考えます・・」

     (どうする・・?ここでムーブメントからモラルタを打てばセフェルを打たせないことができる・・しかしこんなアドバンテージの取れないモラルタの打ち方をしていてはジリ貧に・・)

     「・・だが打つならここだろ・・・?!俺はムーブメントで自分の伏せカードを指定!ムーブメントの効果でセットするのはベガルタだ!」

    (だが、ベガルタをサイクされた場合激流まで巻き込んでしまって危険か・・?いや謙虚を打っていて場のモンスターを処理できないこのターンの魔導相手ならそうでもない・・か)

    「ムーブメントで破壊されたモラルタを特殊召喚しバテルを破壊」

 マイケル:「くっ・・ラメイソンを発動し2枚のカードを伏せ終了だ・・!」

     (相手がムーブメントからベガルタを伏せて2伏せにしてきたということはこちらの伏せに相手が触ってくることはないだろう・・)

    (ここでベガルタが来るということは相手がさらにムーブメントを持っている可能性は高そうだ)

THE帝王の手札:ネブラ、ムーブメント、シャトル(ばれてる)

f:id:okami-no12:20140305164541p:plain

マイケルの手札:トーラの魔導書、カイクウ、セフェル(ばれてる)

 

 帝王 :「俺のターンだ!ドローからメインまで」

    パチパチパチパチッ

  (引いたのは増殖するG・・魔導相手にはジュノンくらいしか使いどころのないハズレドローか・・)

  (だが、ペースは完全にこちらに来ていると見て良い)

  (激流葬を無視して展開を追加し押し切べきか?それともそのまま殴って2ターン目にモンスター追加でも削りきれるライフ・・攻撃か?)

  (相手の顔は・・?)

満ちている自信に・・!

帝王 :(ダメだ・・追加できない・・)

   「バトルフェイズネブラから攻撃してエンド」

マイケル:「・・・・・・通ります。」

   (危ない・・シャトルを追加からティラスあたり出されていたら罠を使わされていた・・。)

   (次のカイクウはなんとしても通したいからここでモラルタを止められるデモチェを使わずに済んだのは大きそうだ・・)

帝王 :「メイン2・・」

   (問題は相手のラメイソンだ・・ムーブメントでラメイソンを割ると、伏せのベガルタが浮いてしまう・・。)

   (何かにチェーンしてムーブメントでベガルタを割ってモラルタを出しても、モラルタが出てくるのがチェーン1なせいで、ラメイソンがタイミングを逃すことなく効果で魔法使いが出てきてしまうのが問題だ・・)

   (いや待て・・墓地の魔導書がグリモ1枚ならろくな魔法使いが出てこないのでは・・?)

   (いや・・でもそうするとジュノンで場を荒らされる展開が重過ぎる・・)

   (それに最近は見習い魔術師が採用されていることも多いと聞く・・)

   (やりたくないがラメイソンは放置か・・)

   (とりあえず次のターンベガルタモラルタをするなら激流葬を今のうちに踏んでおきたいからエクシーズか・・)

   「シャトルを召喚し効果でネブラディスクをとシャトルをレベル5にUP・・

マイケル:「通ります・・」

帝王 :「エクシーズ!デュランダル

    「カードを伏せてターン終了」

マイケル 手札:トーラ、カイクウ、セフェル(バレ) LP:4100

f:id:okami-no12:20140305175352p:plain

帝王 手札:増G、ネブラ

 

 マイケル:(普通に分が悪い・・このドローとラメイソンのドローでなんとしてもグリモを引かないとセフェルが腐るし盤面を返せない・・)

    「ドロー!(来た!グリモ)スタンバイラメイソン効果に何か?」

帝王 :「なしです」

   (やむをえない・・)

マイケル:「ドロー!メイン!」

    (引いたのはグリモとセフェル、天が見方したか・・やっぱり目の前で行われるシャークを見過ごすことはできない・・!)

     「グリモの魔導書を発動!何か?・・」

帝王 :(デュランダル効果をここで使うとベガルタが射抜かれても、ムーブメントが射抜かれても損・・ここはスルーか?)

   「・・通ります」

 マイケル「ヒュグロをサーチ」

    「カイクウを召喚」

帝王:「考えます・・」

  (カイクウヒュグロで殴ってくるか・・ヒュグロを打たせてからモラルタの除去を当てたいが)

  (ここでセフェルからゲーテを加えられるとムーブメントでベガルタを割る動きが透かされてしまう・・)

リッチ:「すげ~THE帝王が使うとアーティファクトつええ~」

かしこ:「う・・うん」

  (このヒュグロサーチはヒュグロまで待ってから打たせようという誘導?)

  (セフェルでゲーテを加えてムーブメントベガルタを不発にさせるための・・)

  (たしかに前のターンムーブメントからベガルタをセットしたことで帝王さんの手にムーブメントがあるのは透けていた気がする・・)

  (僕ならパニックになって変なプレイをしていそうなこの一見劣勢な場面・・)

  (いつのまにか逆に魔導が有利な展開に持っていっている?)

  (もしかしてこのハーフっぽい人強いのかな・・?)

帝王 :「俺はムーブメントで自分の伏せベガルタを破壊する!ムーブメントでセットするのはモラルタ!」

    「そしてベガルタを蘇生し効果発動!破壊するのはこの伏せのモラルタ!・・・」

マイケル:「ベガルタにデモンズ・チェーン!」

帝王 :「デュランダルで無効・・っに・・できない!?」

マイケル:「そうデモンズチェーンは永続罠」

かしこ:「たしかデュランダルで無効にできる罠は通常罠だけで永続罠は無効にできないかったはず・・」

帝王 :「なん・・だと」

マイケル:「ヒュグロを発動しカイクウを1000UP」

錯乱した帝王:「こ・・こいつなら止められる!無効だ!」

     「はっ・・!」

     (まずい・・伏せはモラルタと激流のみ・・モラルタがばれている今狙われるのは間違いなく激流葬・)

     (何よりヒュグロを無効にしてもセフェルでヒュグロをコピーされる・・)

マイケル:「モラルタじゃない方の伏せ破壊だ!」

     「これで罠はない!さらに続けてセフェルでセフェルを見せてヒュグロをコピー!」

     「バトルフェイズ!デュランダルを守備表示で出したってことはオネストはなさそうだよね・・?」

    (関係ないけど揺さぶれるはず・・)

かしこ:(凄い!僕ではそこまで意識がいかない・・。この人やっぱり僕より上手い・・)

マイケル:「デュランダルを攻撃し、ヒュグロでゲーテをサーチ」

    「メイン2カードを1枚セットしてターン終了」

 

THE帝王 手札:ネブラ、増G LP:8000

f:id:okami-no12:20140305200946p:plain

マイケル 手札:トーラ、セフェル(バレ) LP:4100 墓地:魔導書3枚

 

 帝王:(このままだとラメイソンのドローでじわじわ差がつく一方・・奥義を出すしかもう勝ち目はない・・?)

  「俺のターン・・ドロー!メインまで」

  (ブレイクスルースキル・・微妙か・・?)

  (モラルタとベガルタがいるがランク5エクシーズを出してもゲーテの前には無力・・)

  (ここはモラルタのまま攻撃した方が良さそうだ・・)

  「さらにネブラ・ディスクを召喚しシャトルサーチ」

マイケル:「・・考えます」

   (ここで一番まずいのはダブルサイクロンでラメイソンを割られつつモラルタを起動される展開・・必敗だ)

   (と考えると宣告はネブラには打ちたくない・・)

   (だが、ここでネブラを通した場合カイクウが戦闘破壊される・・)

   (手札にセフェルしかない関係で魔法使いをここで失うのはまずい・・)

   「神の宣告で」

   (ここで打つべきだったのだろうか・・いやここで動揺してはいけない・・!)

帝王:「バトルフェイズ、モラルタで攻撃!」

マイケル:「ゲーテの2枚除外の効果で裏守備に」

   ( 墓地にグリモを置いておきたいからゲーテの除外効果を使いたくない・・、処理が苦しいが・・)

 帝王 :「メイン2、カードをセットしてターン終了」

 

 帝王 手札:増殖するG

f:id:okami-no12:20140305202130p:plain

 マイケル 手札:トーラ、セフェル(バレ) LP:4100 墓地:魔導書2枚

 

 マイケル:「俺のターン!ドロー!」(アルマ!よし!)

     「さらにスタンバイラメイソン効果に何か・・?」

帝王 :「通ります」

マイケル:(来た!)

    「ドロー!」(奈落の落とし穴・・これも強い!)

   「セフェルでアルマを見せてバテルサーチ」

   「バテル召喚!」

帝王 :「ブレイクスルースキル!」

マイケル:(よし!相手の伏せはこれとモラルタで全部モラルタは飛んでこない!)

   「トーラの魔導書で罠宣言して無効に」

   「バテルの効果でゲーテをサーチしアルマでヒュグロを除外ゾーンから回収」

   「ヒュグロでバテルの攻撃力を1500にUPしてベガルタに攻撃し2枚目のアルマをサーチ」

  「2枚の伏せを追加してターン終了」

 

 帝王 手札:増殖するG LP:8000

f:id:okami-no12:20140305205248p:plain

マイケル 手札:アルマ(バレ) LP:4100 墓地:魔導書6枚

 

 帝王:(くっ・・ここまで場を固められてしまっては全く勝ち目はない・・)

   「・・・ドロー」

   「ブレイクスルー・スキル・・・サレンダーだ・・」

かしこ:「やった!」

客B:「鈴木さんが・・負けた・・?無名に・・?」

帝王 :「負けちまった・・。だが、久々に良い決闘をした・・ありがとう君のHNは?」

   (あれっ・・奥義のスパイラルトレードを使い忘れた・・?どうしてだ・・今まで使って勝ってきたのに)

マイケル:「僕はマイケルといいます」

   (俺の能力”マホメットの眼”は相手の深層意識に語りかけ行動を起こさせない力がある)

   (帝王さんはシャーカーだけど十分強い決闘者だった。不正なテクニックを使おうとしてたみたいだけどそれはマホメットの眼で止めさせてもらった)

   「こちらこそ良い決闘でした!」

   (これを機にTHE帝王さんも心を入れ替えてくれれば・・)

   「やっぱアーティファクト先史遺産ってボーンスカル入れたタイプよりシャトルだけの方が良いんすかね?」

帝王 :「いや・・そうでもないと思うよ」

リッチ:「帝王さん俺にアーティファクト教えてくださいよ!」

帝王 :「お、おう・・いいけど」

 

こうしてTHE帝王が改心したことにより隣町のショップには平和が戻った・・

 かに思われたが・・

 

つづく

2話 - 遊戯王書いてかない。

↑つづきはサブブログに書いていくかもしれないです

 

 

 まとめ

なんとなく思いついたので書いてみました

デッキは打ち込むのがめんどうなのでてきとうにカード検索からコピー&ペーストでレシピを持ってきてDOでいろいろ一人で回しながらやってます。

第3回千葉CS 1位A : デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

ショップ大会(2014/2/22) 2位 : デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

相手が使ってくる奥義というか手品のネタを思いつかなくてダメでした・・・。

 超能力も悪くないかもです。

デッキのドラゴンが手札に集まってくる奈良のドラゴンロードですね。

ガフレ、コルセスカ、デブリ、レドックス、エクリプス、玄米ですね。