読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクトルールブックなど

休みが終わってしまいました・・^o^

最近買った本の感想を書きます。

 

パーフェクトルールブック

マスターガイドくらいの大きさを想像してたんですが小さめで単行本くらいのサイズです。

内容は教科書みたいというかストラクチャーデッキについてくるルールブックがより詳しくなったかんじで僕の感覚だとルールをあんまり読まない普通にプレイしている人は読む気が起きないと思います^^;
ルール変更
重要なルール変更はいろいろなブログやSNS、掲示板で話題になっているので変更点のチェックのためにわざわざ買う必要はなさそうです。
というより情報量が多いのでてきとうに流し読みしても気づかないです。
模擬テスト
模擬試験的なのは40問で僕は体感15分以上はかかって1問間違いでした。
ある程度やってる人なら真面目にやれば8割正解でA評価を取れそうだけど、「初めて半年!」みたいなちょっと慣れてきた人や大会に出ない人だと赤点もありえるかなと思いました。
 
 

マスターガイド4

基本はいつもどおりです。
でも前回のマスターガイドから3年4年もたつと感じ方はけっこう変わっていて
世界大会の結果を見て名前を知ってるプレイヤーが載っていて憧れたり
神判&征竜みたいな自分もけっこうガッツリやっていた環境だと特にうわ・・っていう気持ちになります。
紹介してるデッキレシピが弱いのは仕方ないと思うんですが、BKやエンジェリーなしのマドルチェのような明らかに流行ってないデッキが流行デッキとして取り上げられているのはどうにかして欲しいですね・・w
付録はランク6の中ではかなり強いですが今の環境だと使う機会がなかなかないです。・・がきっと輝く日は来るでしょう。
 
 

PRIOブースターパックガイド

イメージは付録がショボいけど内容がしっかりしているヴァリュアブルブックです。
ヴァリュアブルブックが4パックに一冊で900ちょっとなのに対しブースターガイドは毎パック800円ペースで出ていきます。
ブースターガイドにはシリーズモンスターのストーリーが載っていたりカードの画像が大きかったり、ブロック代表のデッキレシピがズラッと載っていてカッコよかったり内容的にはヴァリュアブルよりおもしろいので、それで問題ないと思いますが、お金を使うペースが上がるのが使わされてる感を感じます。ケチっぽいのでやっぱりそんなことありません。素晴らしい本です(笑)