外資系投資銀行のエクセル仕事術

外資系投資銀行のエクセル仕事術

[熊野 整]の外資系投資銀行のエクセル仕事術

発行:2015/2/19

著者:熊野 整
15歳前後上(?)
ボストン大学モルガン・スタンレー証券投資銀行本部(2004~2009)→MBA→エクセルセミナー・研修講師(2013~)→スマートニュース株式会社

感想

読んで良かったですし、もっと早く読みたかったです。
投資銀行流のエクセルの正しいフォーマットはこれです」と、どんなフォーマットが見やすいフォーマットなのか定義してくれる本です。
僕は今まで、何の指針もなくエクセルを触って、「う~んしっくりこないな~」と悩みながら毎回独自の異なるフォーマットで表を作り、全く納得のいかないエクセル表を量産していたので、指針を定めてくれたことにとても感謝しています。
カードゲームで例えると、素人が闇雲にデッキを組み始めるよりは、強いデッキの型を学んで、それをベースにオリジナリティを出していく方が車輪の再発明をせずに済むので、断然時間がかからないしデッキのクオリティも高くなるのと同じです。型を知っていた方が有利なのはカードゲームでもよくあることです。
それと同じで見やすいエクセル表とはどんなものなのか、これを読んで学べば闇雲にエクセル表を作るよりは遥かに効率が上がります。

自分の場合
僕がエクセルでよく計算するのは、部品の干渉関係や簡単な電気的計算、試験データの集計、私生活の家計簿でこの本で紹介している収益計算とは少々毛色が違うのですが、それでもこの本に書いてあるほとんどのルールはそういった計算にも役立つものでした。
・フォントを固定する
・行の高さを18に固定する
・計算とベタ打ちの値で色を変える
・計算をできるだけ簡単にする
・罫線は縦線を引かず、要所にのみ横線を入れる
・文字を全て揃えれば縦罫線不要
・背景を白にする
・強調はセルの色で行う
・項目によって列変えて関係性をわかりやすくする
・左→右の流れを意識し、結果を左に持ってこない
・B2から始める
・計算内にベタ打ちの数字を入れない
・複雑な計算はシートの構成図を作る
・ファイルは1つにまとめて、バックアップをoldフォルダに入れて更新していく
パワポに表を貼り付けるときは画像として貼り付けるとか
・計算よりチェックに時間をかける
・計算は一人で行う
何が正しいんだろうと悩んでいた問題に解答を出してくれています。

ショートカットを覚える

あと、使用用途に合ったショートカットを覚えることをおすすめしていて、僕もそろそろ今まで全く使えていなかったAlt系のショートカットを覚えていこうと思いました。
昔、上司にも「CADをやるときはまずマニュアルを全部見て何ができるか把握してそれから作業しろ!一生できるテクニックだけで作業するから小さくまとまってしまうぞ」というニュアンスのアドバイスを受け、たしかに~と思いつつ仕事に追われ結局アドバイスに反してできるテクニックだけで作業してしまっているのですが、エクセルのショートカットも同じですよね。
一度関係しそうな機能は全把握してマスターしないと、一生ちょっとずつ時間を無駄にしていくことになりますよね。